どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは慶野由志さんの

陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ

です!
img_9784041122327_1

ストーリー A
内容は、ブラック企業に勤めて身も心もボロボロになりとうとう倒れてしまった新浜心一郎。しかし目を覚ますとなんと高校2年生にタイムリープしてしていた⁉︎陰キャで灰色だった青春も社会人経験で培った経験できっとやり直せるはず!時を超えた再開した同じクラスの美少女・紫条院春華に想いを伝えたい。もう一度青春をやり直す物語が始まる!とこんな感じです!

〜青春をもう一度〜

慶野由志さんの作品!個人的には初挑戦の作家さんですね。青春やり直しものの王道を行く物語でした!面白かったです!
まず序盤。ブラック企業に就職した果てに過労死してしまい高2にタイムリープする心一郎の姿が描かれます。なかなかに壮絶で開始直後から社畜の心を抉ってきますねw そしてタイムリープした先で紫条院春華と出会います。高校時代に気になっていた女の子で陰キャだった心一郎にも優しく接してくれた女の子。しかし彼女は心一郎が過労死してしまった世界では酷いイジめの果てに命を絶ってしまいます。そんな彼女を救いたい。春華と仲良くしたい。そんな想いから心一郎は社会人経験で得たメンタルと社畜力を使いもう一度青春をやり直すことに。ここからは王道なんですけどいい展開の連続でしたね!春華に近づきたい心一郎は今までのオドオドした喋り方や態度を改めて、勉強にも必死で取り組んで運動もして己を鍛えて…社畜時代に得た能力を使ってクラスの頼りになる存在として徐々に周りに認められていきます!経験で変わるという部分の説得力と本人の努力で変われるというところがグッドですね!そして季節は文化祭へ。文化祭での出し物がなかなか決まらないピンチを救ったことで心一郎が中心になりながら準備を進めることに!文化祭での心一郎は本当に頼りになって春華がドキドキしちゃうのも納得ですね。文化祭当日はピンチがありつつもそれをしっかり乗り越える心一郎がかっこいい!最後まで楽しく読ませていただいました!面白かったです!

キャラ A
心一郎は社畜しすぎた上に死んでしまい人生をやり直す主人公。経験と努力で人生は変えられるというのが見ていて熱かったですね!春華はお嬢様タイプの美少女。意外にもラノベが好きでラノベを通じて心一郎と仲良くなったという経緯がいいですね。心一郎を見つめる表情が女の子のそれで可愛かったです!そのほかのキャラも魅力的でした!

最後に
王道な青春が楽しめる青春やり直しものでした!2巻、3巻と積んでいるので早いうちに読みます…

どんな人にオススメか?
青春やり直しものが読みたい方は!努力と経験で2度目の青春を輝かしいものにしていく心一郎の姿がかっこいいです!春華をはじめとしたヒロインやサブキャラも魅力的!気になったかたは!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ



著者

慶野由志



レーベル

角川スニーカー文庫


ISBN

978-4-04-112232-7

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは日日綴郎さんの

君と一緒にごはんが食べたい

です!
⚠︎若干ネタバレありです
img_9784065293126_1

ストーリー A
内容は、ラクビーの強豪校である藤森高校ラクビー部で主将を勤める原田伊織。高校3年間の集大成として花園を目指し日々練習に励んでいる彼はクラスメイトの瀬尾小春とよく目が合うようになる。そんなある日、小春からお弁当を食べて欲しいと頼まれた伊織は彼女のお手製弁当を食べるがめちゃくちゃマズい!お弁当を食べて欲しい小春と花園を目指す伊織の青春が始まる!とこんな感じです!

〜ラグビーとお弁当と〜

第10回講談社ラノベ文庫新人賞佳作受賞作!まず言わせてください…この作品めちゃくちゃ面白いです!久しぶりに講談社ラノベ文庫の新人賞受賞作で「きたぁああああああ!」と思える面白さ!ど真ん中の青春ものをラクビー部に所属する熱血の主人公とプロ級のピアノの腕前を持つヒロインが描く!最高の作品でした!面白かったです!
まず序盤。朝からご飯をめちゃくちゃ食べる伊織の姿が描かれます。めっちゃ豪快な食べっぷりで読んでいるとこっちがお腹空いてきそうですねw 強豪校のラクビー部主将として部活に打ち込む伊織。そんな彼にクラスメイトでプロ級のピアノの腕前を持ちさらには美人な小春がお弁当を食べて欲しいと頼んできます。しかしそれがめっちゃ不味くて…完璧美少女の作るお弁当が不味いのはギャップとして最高でしたね!まずかったことを素直に伝える伊織にお弁当を食べて欲しいという小春のお願いもあり、伊織は毎日小春のお弁当を食べることに。基本ができてないのにアレンジしたがるの料理ができない人のそれで笑っちゃいますねw 不味いお弁当を不味いと言いながらもきちんと食べる伊織くんも好感度高いです!しかし2人が仲良くしていることに納得がいかないのがラクビー部のマネージャーである美優。伊織に想いを寄せていた彼女は…いやーこの展開めっちゃ好き。序盤からこのイベントを入れてくる作者さんとは仲良くできそうですw 全日本負けヒロイン協会南関東支部副会長の僕のテンションは絶好調ですw 小春のお弁当を通して不器用にでも温かな交流を通して少しずつ距離を近づけていく2人。文化祭や餃子パーティーといったイベントも良かったですね…しかし小春のお弁当が不味かった理由が思わぬ場面で発覚してしまい…これは辛い…そして小春がイタリアへ行ってしまうことに…小春とのすれ違いもありラクビーに集中できずチームも崩壊寸前。そんな中で伊織がもがいて頑張る姿には痺れましたね。終盤は怒涛の展開。小春のピアノに伊織のラクビーの試合と気持ちの伝わる熱い描写が最高でした!ラストも文句なし!最後までめっちゃ楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
伊織はラクビー一筋な男。ここまで肉体系な主人公も珍しいですね…思ったことを包み隠さずにいう素直さもグッド!小春はなんでもできる完璧美少女なのに料理がダメで…愛嬌があって見ていて応援したくなるタイプの女の子でしたね。個人的に好きなのはもちろんラクビー部マネージャーの美優。美優しか勝たん。勝たんよ。

最後に
ラクビーに生きる主人公と天才ピアノ少女というちょっと珍しい題材でしたがどちらの描写も素晴らしいど真ん中の青春ものでした!綺麗に終わっているので1巻完結ですかね?日日綴郎さんの作品はぜひまた読みたいです!

どんな人にオススメか?
ど真ん中の王道青春ものが読みたい方は!ラクビーとピアノを題材にしている作品ですがどちらも知らなくてももちろん楽しめます!魅力的なキャラとお弁当が近づける2人の距離感がいい!ぜひ色んな方に読んでいただきたいです!超オススメします!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

君と一緒にごはんが食べたい



著者

日日綴郎



レーベル

講談社ラノベ文庫


ISBN

978-4-06-529312-6

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのはとくめいさんの

アラサーがVTuberになった話。

です!
img_9784047371972_1

ストーリー A
内容は、ブラック企業に勤め過労死寸前で退職した主人公は妹の勧めでVtuberのオーディションを受けることに。なぜかオーディションに受かりあんだーらいぶ所属のVtuber神坂怜となりついにデビュー!と思いきやあんだーらいぶは女性ばかり所属しているため男性Vtuberというだけで炎上してしまう。さらにマズい過去が流失し同期がデビュー即解雇⁉︎果たして逆境だらけの神坂はVtuberとして成功できるのか…とこんな感じです!

〜Vtuberだけど炎上ばかり⁉︎〜

ハーメルンからの書籍化作品!Vtuberものでハーメルンから書籍化あ初めて聞きましたね…Vtuberのリアルを描くというよりもVtuberとして活動する主人公の《生活》を描くという感じで日常感が色濃いのが印象的でしたね。面白かったです!
まず序盤。過労死寸前だった主人公が妹の勧めでVtuberのオーディションを受け起業Vtuberになるまでが描かれます。主人公はなかなかハードモードな人生送っていますね…そしてお兄ちゃん大好きな妹ちゃんがめちゃかわいい!Vtuber神坂怜としてこれから頑張るぞ!というところで事件が。所属する事務所が女性Vtuberばかりのため何もしていないのに炎上。さらには同期のVtuberが過去のやらかしをリークされて即解雇といきなりハードモードに。うーん…これは辛い…そして始まる神坂のVtuber生活!アンチにイジめられて時には貰い事故で炎上しながらもVtuberとしての活動を頑張っていきます!声がめちゃくちゃ良くて元社畜として色々有能にも関わらず話がつまらないという一点だけで損しまくってるの不憫すぎません…?でも妹とのやりとりがてぇてぇなのでオールオッケーですね!Vtuberとして活動していく中で徐々に周囲の信頼を経ていく過程がすごくよかったですね…こういう小さな積み重ねが少しずつ実を結んでいくの沁みます…配信シーンも神坂のセリフとコメントのやりとりが実際のVtuberの配信を感じるものでリアルでいいですし何よりもいいのが掲示板の描写。掲示板のスレでファンがやりとりしているんですけどここのデザインはあまりにも秀逸ですね…終盤では仲間のピンチにしっかり対応できるかっこいい神坂も見せていただきましたしこんなVtuberが現実にいたら推したい!と思える活躍でした!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
神坂はなんでもできる器用貧乏タイプ。これがVtuberとしては結構致命的なんですけどなんでもできる分色んな人に頼られていて主人公らしいなと思いました。あとシスコン。妹ちゃんはなんだかんだお兄ちゃんのこと大好きで見ていて楽しい女の子でしたね!そのほかのキャラも魅力的でした!

最後に
Vtuberの生活を描いたいいVtuberものでした!これはまだまだ続きが読みたいですね!神坂がこれからVtuberとしてどんどん活躍していく姿をまだまだ見ていたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
Vtuberものが読みたい方は!Vtuberの配信というよりはVtuberとして活動する主人公の日常や生活にもきちんとスポットが当たっていて分厚さの割にすらすら読めるのもグッド!オススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

アラサーがVTuberになった話。



著者

とくめい



レーベル

エンターブレイン


ISBN

978-4-04-737197-2

表紙の画像は「版元ドットコム」様より


↑このページのトップヘ