どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは緒ニ葉さんの

ママ友と育てるラブコメ

です!
img_9784094530759_1
ストーリー A
内容は、高校2年生の昏本響太は3歳の妹・想夜歌がが大好きなシスコン野郎。そんな彼は共働きの両親に代わり家事と想夜歌のお世話に追われていた。そんな想夜歌の幼稚園の入園式の日、同じクラスの容姿端麗クールな委員長の暁山澄に出会う。澄には想夜歌と同じく3歳になる弟の郁がおり、想夜歌と同じ幼稚園に入学することに。妹と弟同士が仲良くなったこともあり、響太と澄も少しずつ距離を近づけていく。しかし澄は少し頑張りすぎてしまい…とこんな感じです!

〜同級生はママ友〜

緒ニ葉さんの新作!個人的に初挑戦の作家さんですね。幼い妹と弟を持つ主人公とヒロインがシスコン/ブラコンっぷりを発揮しながら少しずつ距離を縮めていくいいラブコメでした!面白かったです!
まず序盤。妹を溺愛する響太の様子が描かれます。うーんこれはシスコン。と思いつつも16歳の男子高校生に3歳の妹がいたらこうなりそうですよね…そんな響太は想夜歌の幼稚園の入園式で同じクラスのクール委員長である澄と出会います。彼女もまた忙しい親に代わり弟の郁のお世話をしているということで、想夜歌と郁が仲良くなっていく中で2人の距離も徐々に縮んでいきます。澄はかなり頑張り屋さんな女の子で学校では超クールでクラスメイトを寄せ付けないほどですが、郁の前になるとただのブラコンお姉ちゃんで見ていて微笑ましかったですね…4人で一緒に出かけたり幼稚園のお迎えの中でお互いのことを少しずつ知っていったり…あくまでも自分の妹/弟が1番なのがこの2人らしいですねw もちろん想夜歌と郁のやりとりも見ていて楽しかったですね!幼稚園児はやっぱり天使やで…そして終盤。澄がちょっとしたピンチに。ここで不器用だけどかっこいい響太がまたいいですね…妹と弟を通して少しずつ距離を縮めていく響太と澄の姿が印象的なラブコメで最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
響太はシスコンな高校2年生。世界の中心が想夜歌で回っていてとにかく想夜歌が全てなんですけど、時折頼りがいがあったりいいところ見せてくれて想夜歌のいいお兄ちゃんだなと思いました。澄は普段は超絶クールだけど郁のことになるとブラコン全開な女の子。普段のクールっぷりと郁の前でのお姉さんの姿とのギャップがたまりませんね!お料理が苦手なのもかわいい!もちろん想夜歌、郁の幼稚園児コンビもめちゃかわでした!

最後に
妹と弟をきっかけに少しずつ不器用に距離を縮めていくいいラブコメでした!これはぜひ2巻も読みたいですね!これから2人の関係がどんな風に変化していくのか楽しみです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
距離感ラブコメが好きな方は!想夜歌、郁の幼稚園児コンビとそんな2人にシスコンブラコンを爆発させる響太と澄も見ていて楽しいです!まだラブコメ成分は少なめですがこれから響太と澄のラブコメ的なやりとりも増えてくると思うので楽しみです!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

ママ友と育てるラブコメ



著者

緒ニ葉



レーベル

ガガガ文庫


ISBN

978-4-09-453075-9
表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは猿渡かざみさんの

高嶺さん、君のこと好きらしいよ

です!
img_9784094530766_1
ストーリー A
内容は、堅物な風紀委員長・間島ケンゴは厳しい指導で有名な真面目男子。そんな彼はある日高嶺さんという女の子が間島くんのことが好きらしいという噂を耳にする。真面目な間島くんは噂の真相を直接本人に確かめるが、本当に間島くんに好意を寄せている高嶺さんは慌てて否定してしまう。そのことに落ち込む高嶺さんだが、間島くんもまた高嶺さんに思いを寄せており2人は実は両思いだった⁉︎すれ違いまくる2人は果たしてお互いの気持ちを伝えることができるのか…とこんな感じです!

〜堅物な風紀委員長に振り向いてほしくて〜

猿渡かざみさんの新作!池内たぬまさんの素晴らしいイラストとあらすじがめっちゃ楽しみにしてました!期待を大きく上回る両片思いのラブコメで楽しませていただきました!面白かったです!
まず序盤。クールな高嶺さんと真面目な間島くんのやりとりが描かれます。高嶺さんが間島くんを好きだという噂を耳にした間島くんは、真面目すぎるがゆえにそれを本人に確かめ否定されます。序盤のやりとりはめちゃくちゃ面白かったですね。高嶺さんは間島くんが好きだけどあまりにもストレートに確認されてしまい思わず否定してしまって、間島くんも密かに高嶺さんのことが好きだったのでなぜかフラれたようになってしまい…この2人どうしてこうなった…そして始まる両片思いラブコメ!普段はクールだけど間島くんが大好きで間島くんのことになると恋する乙女全開な高嶺さん。真面目すぎるが故に高嶺さんは他に好きな男の子がいると勘違いしたまま彼女と接する間島くん。なんでよ!気づいてよ!と思わず言いたくなってしまう2人のすれ違いは見ていて思わずニヤニヤしちゃいますね!中盤以降はそのすれ違いがさらに加速し、終盤ではある問題も発生。しかし2人の思いを貫き通していいラストを迎えましたね。最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
間島くんは超堅物な真面目男子。ここまで融通が効かない男子もなかなかいないですよね…でもだからこそ感じる彼の誠実さや優しさがいいですよね!高嶺さんは普段はクールなんですけど間島くんのことになると恋する乙女が大暴走する系女子。間島くんのことを考えてドキドキしたりニヤニヤしたりする高嶺さんの姿は見ていて楽しかったですね!その他のキャラももちろん魅力的でした!

最後に
めっちゃ面白い両片思いのラブコメでした!これは2巻が出るならぜひ読んでみたいですね!これから2人がどうなっていくのか…続刊楽しみにしてます!

どんな人にオススメか?
両片思いのラブコメが読みたい方は!真面目な間島くんと恋する乙女な高嶺さんのすれ違いは見ていてニヤニヤしちゃいます!間島くんは真面目系男子として好感が持てますし高嶺さんもかわいい!オススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

高嶺さん、君のこと好きらしいよ



著者

猿渡かざみ



レーベル

ガガガ文庫


ISBN

978-4-09-453076-6
表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは三河ごーすとさんの

顔さえよければいい教室 1.詩歌クレッシェンド

です!
img_9784040745435_1

ストーリー A
内容は、引きこもりながらVSINGERとして有名になりつつある池袋詩歌。そんな彼女を兄として支える楽斗。ある日2人はあらゆる分野の天才が集う芸能学校・私立繚蘭高校にスカウトされる。生活を工面してくれる上に活躍できれば報酬ももらえるという甘言にひかれ繚蘭高校に入学する2人だが、なんとそこは配信活動で成績が左右され報酬も決まるとんでもないシステムで運営されていた。2人は詩歌の歌声を武器に活動していくことになるが…とこんな感じです!

〜VSINGERの妹とマネージャーの兄が芸能学校で成り上がる〜

三河ごーすとさんの新作!発売前からTwitterやYouTubeをはじめ様々なところで宣伝されていて注目度高いですね。特に発売前に作中の登場人物である詩歌がオリジナルソングを歌うMVが発表されるのは前代未聞ですね。天才的な歌唱力を持つ詩歌とその兄楽斗が芸能学校で活躍していくという一風変わった青春ものでした!面白かったです!
まず序盤。楽斗と詩歌の普段の生活が描かれます。重度の引きこもりで兄の楽斗がいなければ生活できないほど。そんな詩歌は圧倒的な歌唱力を武器にVSHINGERとして活動しており、そんな彼女を支える楽斗。2人のやりとりは仲良し兄妹という感じで見ていて楽しいですね。詩歌のぼけっとした感じと楽斗のキレのあるツッコミがグッド!あとやっぱりさらりとかかれるながらもVtuberやVSHINGERに対する解像度がめちゃくちゃ高いですよね。この辺りは流石三河ごーすとさんといった感じです。そして詩歌がスカウトされたことで始まる2人の繚蘭学校での生活!配信活動が成績や報酬につながってくる中で楽斗と詩歌も配信活動に挑むものの惨敗。VSHINGERとしてではなく、詩歌としてはなかなかうまく行きません。しかし圧倒的な歌唱力を生かすためにマネージャーとして楽斗が奔走!2人は周りを巻き込みながら徐々に学校で有名になっていきます!最初は全然うまくいかない2人が楽斗の戦略と詩歌の歌で成り上がっていく過程がすごくいい!そして終盤では学年トップの歌声を持つ渋谷エリオとあることを巡って賭けをすることに。このシーンはすごく良かったですね。ラストもこの先が楽しみになる終わり方で最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
楽斗は基本陰キャで重度なシスコン男子なんですけど、詩歌のために時折見せる行動力がグッドでしたね。詩歌はVSHINGERとして活躍する引きこもりな女の子!とにかく生活力皆無で楽斗がいないとすぐに死んじゃいそうですね…でも歌声は圧倒的で特殊な絶対音感を持ちというとんでもないスペックでした。こういう才能に全振りの女の子好きです。その他のキャラも魅力的でした!

最後に
天才的な才能を持つ妹とその兄が芸能学校で成り上がっていくという青春ものとして楽しく読ませていただきました!この作品は徐々に面白くなっていくタイプの作品だと思うので2巻が楽しみです!

どんな人にオススメか?
才能を武器に学校で成り上がっていく系のお話が読みたい方は!楽斗と詩歌のやりとりは見ていて楽しいですし、芸能学校を舞台に繰り広げられる物語は他の作品では味わうことができない魅力があります!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

顔さえよければいい教室 1.詩歌クレッシェンド



著者

三河ごーすと


レーベル

富士見ファンタジア文庫


ISBN

978-4-04-074543-5

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



↑このページのトップヘ