どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは二月公さんの「声優ラジオのウラオモテ #06 夕陽とやすみは大きくなりたい?」です!

img_9784049141320_1
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、アイドル声優プロジェクト「ティアラ☆スターズ」というに参加することになった夕陽とやすみ。アニメ、ゲーム、ラジオ、ライブなど様々なメディアミックス企画が控える作品のスタートとしてユニット同士の対抗ライブが開かれることに。そのユニットのリーダーにそれぞれ夕陽とやすみが選ばれる。やすみは元天才子役で小学生声優の双葉ミント、新人声優の御花飾莉、そしてめくると一緒にユニットを組むことになるがチームはどこかバラバラで…そして夕陽とどちらのユニットのライブが盛り上がるか勝負することになる。絶対に夕陽に負けたくないやすみはなんとかチームをまとめようと奮闘するが…とこんな感じです!


〜アイドル声優プロジェクトで夕陽とやすみがバトル⁉︎〜
シリーズ第6弾!今回はこれまでライバルとは言いつつもなんだかんだ言って協力関係にあった二人が初めて敵対する構図で描かれるお話でしたね。いつもとはちょっと違う二人の関係が新鮮で声優ものとしてもめっちゃ楽しませていただきました!面白かったです!
まず序盤。いつもの夕陽とやすみのやりとりが描かれます。いやー今回は二人が同じ仕事とはいえ違うユニットでそれぞれ活動するためいつものこの絡みがいつも以上に愛おしいですね…最後まで読み終わった後にこの二人のやりとりを見ると本当にこの二人の関係は最高だなって思います…そして始まるティアラ☆スターズプロジェクト。めくるという顔馴染みのメンバーはいつつも、他の二人は初対面のミントと飾莉。しかもそれぞれちょっと癖があり…後述しますが二人ともすごく魅力的なんですよね…キャラのバックボーンがしっかりしていてかつ怒っていても笑っていても魅力がある。こんなのズルいです。そしてめくるさんは完全にキャラ崩壊してます。だ、大丈夫なんですか…?いやめくるさん好きですけど…しかし早速チーム内で不協和音が…なるべく練習をしたいやすみとミント、新人声優ゆえ生活が苦しくバイトもしたい飾莉の間で軋轢が…この生々しい描写をいやらしくなくかけるのは流石二月公さんという感じですね…そしてこうした問題をしっかりとサポートしてくれるめくるさんもいい。やすみもなんとか頑張ってチームの結束を固めようとしたところでさらに問題発生…でも度重なるピンチにはライバルの存在が大きくて夕陽に弱い自分を見せてまた頑張ろうって思えるやすみの強さが際立っていましたね。ラストもすごくよくてしかもこのティアラ☆スターズ編はこれかも続そうなので期待が高まりましたね!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
やすみは本当に強い女の子になりましたね…1巻2巻の頃を思い出します…自分と立場が違うユニットメンバーにしっかり意見を言えて自分がダメでも負けてもまた立ち上がって戦っていく。芯のある強さに本当に憧れます。夕陽は今回ちょっと出番少なめでしたが要所でやすみのことをサポート?してあげたりライバルとして本当にいい女の子でした。ミント、飾莉といった新キャラもめちゃくちゃよかったですね。ミントは元天才子役、そして現小学生声優として世間知らずなところがありながらも必死で頑張っていて、飾莉は飾莉で新人声優としてバイトやオーディションと両立しながら仕事を頑張っている。どうしても生まれや環境が違うせいで生まれてしまう軋轢やそれを通して描かれる二人の魅力が最高でした。そしてめくるさんは完璧に声優オタクでした。本当にありがとうございます。

最後に
今回も安定してめっちゃ面白かったですね…しかもティアラ☆スターズ編はまだまだ続くのに今からこの面白さって正気ですか…?マジで7巻も楽しみです!


それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

声優ラジオのウラオモテ #06 夕陽とやすみは大きくなりたい?



著者

二月公



レーベル

電撃文庫

ISBN

978-4-04-914132-0
表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは丸深まろやかさんの「天使は炭酸しか飲まない」です!

img_9784049139464_1
ストーリー A
内容は、恋愛を成就させると噂の久世校の天使。しかしその正体はどうしても好きという気持ちを伝えられない生徒の後押しや相談に乗ることだった。明石伊緒は相手の顔に触れると好きな人がわかる能力を利用し久世校の天使として活動していた。そんなある日、相談者の告白を後押しするために久世校三大美少女の柚月湊の顔に触れる。すると彼女に何十人もの想い人がいることを知る。それをきっかけに湊に久世校の天使であることを知られてしまった伊緒は彼女の惚れ癖を治すために一緒に原因の調査をすることになるが…とこんな感じです!

〜久世校の天使は惚れっぽい美少女と〜
丸深まろやかさんの新作!前作のびきょりがはちゃめちゃに好きだったので新作楽しみにしてました!今作は顔に触れると好きな人がわかるという能力を持った伊緒と惚れ癖を持った湊とのちょっと不思議なラブコメで楽しく読ませていただきました!面白かったです!
まず序盤。伊緒が久世校の天使として活動する場面が描かれます。ここで若干のタイトル回収なんですけど天使って湊じゃなくて伊緒なんですねw あらすじ全然見ていなかったので湊さんのことだと思ってましたw そしてそんな天使の活動中に三大美少女の湊に正体を知られてしまいます。どうなるかと思いきや伊緒が天使であることを秘密にする代わりに湊の惚れ癖を治すため原因調査をすることになります。このあたりの展開は割とスムーズでするすると物語に入っていけました!そして始まる伊緒と湊のラブコメ!湊の惚れ癖の原因を調査するためあまり積極的に男子と絡みにいかない湊に男子と絡んでもらったり、定期的に湊の顔に触れて好きな人の増減やタイプを確認したり…なんかこう…付き合ってもない女の子の顔に定期的に触れるの背徳感あっていいですね…というか付き合っていてもメイク的な問題でなかなか触れなさそうですが汗 この調査の中で印象的だったのがデートシーンですね。いいですね大垣書店で女の子とデート…こういうデート憧れます…しかし終盤からは湊を良く思わない人物によって湊のありえない噂が広まってしまいます。ここで見せる天使の行動はめっちゃかっこよかったですね!(まぁ結果的に一人だけあぁなっちゃうのは…アレですが…)ラストも爽やかで良かったですし最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
伊緒は過去に色々あり天使として活動している男の子。過去を知ると彼の行動の理由とかがすごく良くわかって思わず応援したくなりますね…湊は最初はクールキャラかと思っていたんですけどすぐにデレ要素が出てきて見せていて楽しい女の子でしたね!こちらも彼女の過去を知ることで見える本質が魅力的でした。その他のキャラももちろん魅力的でした!

最後に
ちょっと不思議なラブコメとして楽しく読ませていただきました!これは続刊も読みたいですね!丸深さんの書く伊緒と湊はまだまだ見ていたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
ラブコメが好きな方は!ちょっと超能力要素?オカルト要素?が入りますが、伊緒と湊のラブコメに根本的に関わるものではないのでそういった要素が苦手な方でも楽しめるのではないかなーと思います!とにかく伊緒と湊の関係や、惚れ癖を調査する過程で描かれるラブコメが最高なので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

天使は炭酸しか飲まない



著者

丸深まろやか



レーベル

電撃文庫

ISBN

978-4-04-913946-4
表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回は1月前半発売のオススメライトノベルを紹介していきます!
前半は1日から15日発売の作品を紹介していきます!この記事では僕が注目しているラノベを紹介しているだけで、来月発売するすべてのライトノベルを網羅しているわけではないのであしからずm(__)m それではいってみましょう!

※年末年始進行のためすでに発売されているレーベルが多いです。ご注意を

12/24発売 角川スニーカー文庫
「無敵商人の異世界成り上がり物語 ~現代の製品を自在に取り寄せるスキルがあるので異世界では楽勝です~」青山有(著者) ぷきゅのすけ(イラスト)
「お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について3」桜木桜(著者) clear(イラスト)






12月28日発売 講談社ラノベ文庫
アナザー・エゴ 男女逆転の執行者は、世界最弱の令嬢を護衛する」




1月8日発売 電撃文庫
天使は炭酸しか飲まない」丸深まろやか(著者) Nagu(イラスト)
「私の初恋相手がキスしてた」入間人間(著者) フライ(イラスト)
「魔女学園最強のボクが、実は男だと思うまい」坂石遊作(著者) トモゼロ(イラスト)








1月14日発売 GA文庫
「ブービージョッキー!!」有丈ほえる(著者) Nardack(イラストレーター)
「恋を思い出にする方法を、私に教えてよ」冬坂右折(著者) kappe(イラストレーター)
「コロウの空戦日記」山藤豪太(著者) つくぐ(イラストレーター)
「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話5」みかみてれん(著者) 緜(イラストレーター)
「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件5.5」佐伯さん(著者) はねこと(イラストレーター)
「ひきこまり吸血姫の悶々7」小林湖底(著者) りいちゅ(イラストレーター)
「友達の妹が俺にだけウザい9」三河ごーすと(著者) トマリ(イラストレーター)















以上になります!
HJ文庫公式レビュアープログラムに引き続き参加させています!


今月の新作はHJ文庫の新作は発売されないので、来月から紹介していきますね!

さて注目の新作は天使は炭酸しか飲まない」ブービージョッキー!!」の2作品!天使は炭酸しか飲まない」は作者の丸深まろやかさんの前作びきょりがめっちゃ面白かったので発売楽しみにしてます!ブービージョッキー!!」は最近流行りの競馬ものということでこちらは発売前から盛り上がっていますね。作者の有丈ほえるさんはKAエスマ文庫、講談社ラノベ文庫でも作品を発表されているので新人賞受賞作というよりは再スタートみたいな感じですかね?とはいえ題材的に楽しみな作品です!

続刊は「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件5.5」に注目!アニメ化も発表された注目作初めての短編集ということでこれまでになかなか見れなかった周や真昼が見れそうで楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)
1月もよろしくお願いしますー

↑このページのトップヘ