どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは井上かえるさんの「女子高生の放課後アングラーライフ」です!
⚠︎若干ネタバレありです。
img_9784041116081_1
ストーリー A
内容は、同級生からイジめの標的にされ精神的に落ち込んでいた追川めざし。そんな彼女は両親の都合で完成に引っ越すことに。転校初日、同じクラスの白木須椎羅に海釣りの同好会<アングラ女子会>に誘われる。なし崩し的にアングラ女子会に参加しためざしは、クールな汐見凪、勝気な間詰明里といったメンバーと共に釣りを始めることに。少しずつアングラ女子会のメンバーに慣れていくめざしだが、過去のイジめのことが頭をよぎり…とこんな感じです!

〜ここが私の居場所〜
第26回スニーカー大賞優秀賞受賞作!受賞時からタイトルとあらすじですごく気になっていました!まず言わせてください…この作品すごく面白いです!決して派手さはないんですけど、めざしたちのテンポのいい会話。味のある地の文に釣りと青春。4人の少女たちの青春をとことん楽しませていただきました!面白かったです!
まず序盤。めざしに対するイジメが描かれます。あんまり見ていて気持ちのいいものではありませんが…めざしがどうしてこんな風になってしまったのだろうということを知れるいい描写でしたね。物語はめざしが関西へと引っ越し、アングラ女子会に入るところかr動き始めます。なすがままにアングラ女子会に入部しためざし。椎羅の強引さに引きずられるままに入部して、イジメの経験から嫌と言えずにヘラヘラ笑ってやり過ごす日々。それでも椎羅、凪、明里の3人の優しさで徐々にアングラ女子会が居場所になっていきます。とにかく会話がいいんですよね。めざし以外の3人は関西弁でまるでお笑いを見ているかのようにテンポよく紡がれていく会話劇。見ていて本当に楽しいです。しかしめざしが過去のイジメを理由に3人とどうしても距離を縮められず、また椎羅の強引さが原因で不協和音が…でも釣りを通して知ったお互いのこと、かめざしの過去。それを受け入れながら4人で一つのアングラ女子会になっていく過程が素晴らしかったです!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
めざしはイジメを受けた過去がありどこかオドオドして不安そうな感じがありましたけど、最後はかわいい女の子になっていましたね。椎羅はちょっと強引でしたけどノリのいい関西弁と明るさが魅力でしたね!凪はクールで落ち着いていて、明里は勝気な性格が印象的でした!

最後に
テンポのいい会話劇が魅力な青春+日常ものでした!これはぜひ続きが読みたいですね!まだまだめざしたちの物語を読めることを楽しみにしています!

どんな人にオススメか?
日常系の作品を読みたい方は!テンポのいい会話劇でガンガン読ませてくれる作品です!椎羅たちのノリのいい関西弁も最高です!釣り要素もしっかりしていて釣り好きも楽しめます!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



女子高生の放課後アングラーライフ



著者



井上かえる



レーベル



角川スニーカー文庫



ISBN



978-4-04-111608-1


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは空埜一樹さんの「魔王使いの最強支配」です!
img_9784798625812_1
ストーリー A
内容は、魔物使いとして勇者パーティーで活躍するルイン。しかし彼は魔物とテイムできずに、パーティーでは陰の司令塔としてオールラウンダーとして活躍していた。そんなある日、勇者で幼馴染のクレスからパーティーを追放される。途方に暮れるルインだが、死の魔王と呼ばれる美しい女性・サシャをに出会ったことで魔物使いから魔王使いへとジョブチェンジ!そして魔王サシャのテイムに成功してしまう!ルインはサシャの願いである人類と魔族の調和を目指し、全ての魔王を従えるべく旅をすることになるが…とこんな感じです!

〜追放されたら最強に〜
空埜さんの新作!参加させていただいているHJ文庫公式レビュアープログラムの作品になります。ありがとうございます。パーティー追放ものと勇者魔王もののいいところががっちりと噛み合ったファンタジーでした!面白かったです!
まず序盤。いきなりルインが勇者パーティーから追放されます。魔物使いなのに魔物をテイムできないのは確かに痛手ですけど、本当の理由がそうではないところにクレスという人間の限界を感じますね…途方にくれるルインですが、死の魔王サシャに出会い魔王使いというジョブにチェンジ。さらにはサシャのテイムに成功します!紆余曲折の末、ルインはサシャの願いである人と魔族の調和に向けて動きだします。そしてここから物語が本格的にスタート!追放ものの魅力であるルインが抜けてからパーティーがうまく依頼をこなせない…というところはしっかり押さえつつ、サシャという魔王と共に様々な問題を解決したり共に戦うルイン。途中からクレスに愛想をつかして勇者パーティーを抜けたセレネも加わり賑やかに旅を続けます!終盤では完全にやらかしているクレスと色々有つつも、読み応えのあるバトルシーンですごく盛り上がっていました!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
ルインは魔物使いとしては魔物を1匹もテイムできないというダメっぷりですが、実は勇者パーティーではなんでもこなすオールラウンダーで陰の司令塔という実力者。でもおごったところが全然なくて好青年でしたね!サシャは大食いの死の魔王。魔王らしくなんでもできる!みたいな雰囲気を醸し出しますがちょいちょいへっぽこなのがグッド!セレネは幼馴染としてルインのことをよくわかっているかわいい精霊術師でした!

最後に
追放ものと勇者魔王もののいいところを取り入れたファンタジーでした!1巻ではまだまだ物語も序盤なので2巻以降も楽しみですね!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
追放もの+勇者魔王ものというファンタジーが読みたい方は!お互いのいいところを取り入れた読み応えのあるファンタジーです!サシャ、セレネといったヒロインたちもかわいい!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



魔王使いの最強支配



著者



空埜一樹



レーベル



HJ文庫



ISBN



978-4-7986-2581-2


表紙の画像は「版元ドットコム」様より




どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回は10月前半発売のオススメライトノベルを紹介していきます!
前半は1日から15日発売の作品を紹介していきます!この記事では僕が注目しているラノベを紹介しているだけで、来月発売するすべてのライトノベルを網羅しているわけではないのであしからずm(__)m それではいってみましょう!

10/1発売 角川スニーカー文庫
「女子高生の放課後アングラーライフ」井上 かえる(著者) 白身魚(イラスト)
「宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。」石田 灯葉(著者) 葛坊 煽(イラスト)
「『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。3」凪木 エコ(著者) 白クマシェイク(イラスト)
「あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?4」桜目 禅斗(著者) かるたも(イラスト)










10月1日発売 HJ文庫
「魔王使いの最強支配1」空埜一樹(著) コユコム(イラスト)




10月8日発売 電撃文庫
「隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった3」雪仁(著者) かがちさく(イラスト)
「シャインポスト ねえ知ってた?私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法」駱駝(著者) ブリキ(イラスト)
「彼なんかより、私のほうがいいでしょ?」アサクラ ネル(著者) さわやか鮫肌(イラスト)
「死なないセレンの昼と夜 ―世界の終わり、旅する吸血鬼―」早見 慎司(著者) 尾崎 ドミノ(イラスト)









10月14日発売 GA文庫
「お兄ちゃんとの本気の恋なんて誰にもバレちゃダメだよね?」保住圭(著者) 千種みのり(イラストレーター)
「〆切前には百合が捗る2」平坂読(著者) U35(イラストレーター)
「転生魔王の大誤算4 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート~」あわむら赤光(著者) kakao(イラストレーター)
「痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった5」ケンノジ(著者) フライ(イラストレーター)









以上になります!
HJ文庫公式レビュアープログラムに引き続き参加させています!



今月の新作は「魔王使いの最強支配1」です!こちらはパーティーを追放された主人公がテイムのスキルを使用して魔王を配下するところから始まる追放ものです!追放ものと魔王ものが組み合わさったファンタジーということで読むのが楽しみです!

さて注目の新作は「女子高生の放課後アングラーライフ」「お兄ちゃんとの本気の恋なんて誰にもバレちゃダメだよね?」の2作品!前者は釣りをモチーフにした青春ものですね。表紙とあらすじからめっちゃ気になっていたので読むの楽しみです!後者は保住圭さんの新作!兄妹のガチラブコメということで表紙の素晴らしいイラストも相まってめちゃくちゃ期待してます!

続刊は「あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?4」「〆切前には百合が捗る2」に注目!「あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?」は今回で完結のようですね。間違いなくスニーカー文庫のラブコメの一時代を担った作品なので少し寂しさありますね…どんなラストを迎えるのか楽しみです!「〆切前には百合が捗る2」は待ちにまった続刊!1巻ラストであんなことになっていたので読むのが楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)
10月もよろしくお願いしますー

↑このページのトップヘ