どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは羊思尚生さんの

朝比奈さんの弁当食べたい

です!
img_9784798628653_1
ストーリー A
内容は、クラス一の美少女である朝比奈亜梨沙が作ってきたお弁当はどう見てもマズそう。そんなマズそうなお弁当になぜか一目惚れした牧誠也はお弁当を食べさせてほしいと彼女に告白する。誠也の告白を馬鹿にされたと感じた朝比奈さんは当然彼のことを振るが、誠也の諦めの悪さに徐々に惹かれていく。しかし誠也には朝比奈さんが知らない悩事情を抱えており…とこんな感じです!

〜お弁当が食べたいわけ〜

参加させていただいているHJ文庫公式レビュアープログラムの作品。ありがとうございます。作者の羊思尚生さんは今作がデビュー作ですかね?気になる点は多かったですがこの作品でどんな物語をやりたいのかがラストに凝縮していて個人的には楽しませていただきました!面白かったです!
まず序盤。朝比奈さんが突然持ってきたマズそうなお弁当に一目惚れした誠也が彼女に告白するところから物語は始まります。最初はインパクトがありつつもどうして告白するに至ったかわからない告白に戸惑いを感じましたが最後まで読むと序盤のこのシーンはなるほどなと思いました。朝比奈さんはお弁当を食べたいという誠也の告白を馬鹿にされていると感じて当然のように彼のことを振りますが、諦めきれない誠也は後輩女子のアドバイスに従いながら朝比奈さんへの猛アタックを始めます。この不器用さが誠也らしくていいですね。そんな風に諦めの悪い誠也に徐々に心を開いていき、そして誠也の言葉で彼に恋心を抱く朝比奈さん…朝比奈さんにだからこそ響く言葉で朝比奈さんが彼に惹かれるのは良かったですね。中盤以降は誠也を取り巻く環境が徐々に明らかになり、そしてそれを知らない朝比奈さんが誠也のことを誤解してしまい…朝比奈さんの気持ちも分かりつつも誠也の事情も知るとなんともいえない気持ちになりますね…でも終盤ではそれを覆すような素敵なラストで最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
誠也は自身の抱える問題から色々大変な少年。でも周りの人に恵まれて、彼自身も彼なりに頑張る姿は応援したくなりますね。朝比奈さんはTHEお嬢様といった感じですがそんな彼女の知られざる胸の内や誠也に対する思いが良かったですね。そのほかのキャラも魅力的でした。

最後に
気になるところはいくつかありましたがそれ以上にやりたいことをしっかりやっているという印象を受けた青春ものでした。綺麗に終わっていますがこれからどうなるんですかね?続編があるならぜひ読みたいですね。

どんな人にオススメか?
ちょっと変わった青春ものが読みたい方は!気になる点はいくつかあるのですが、それ以上に作者さんのやりたいお話をしっかり最後までやっているのが好印象です。気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

朝比奈さんの弁当食べたい



著者

羊思尚生



レーベル

HJ文庫


ISBN

978-4-7986-2865-3

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)

さて、今回は8月前半発売のオススメライトノベルを紹介していきます!
前半は1日から15日発売の作品を紹介していきます!この記事では僕が注目しているラノベを紹介しているだけで、来月発売するすべてのライトノベルを網羅しているわけではないのであしからずm(__)m それではいってみましょう!

7/29発売 角川スニーカー文庫
「リセット彼女がラブコメを思い出すまで」斎藤 ニコ(著者) U35(イラスト)
「転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件5
」雲雀湯(著者) シソ(イラスト)






8月1日発売 HJ文庫
「朝比奈さんの弁当食べたい」羊思尚生(著) U35(イラスト)
「クールな女神様と一緒に住んだら、甘やかしすぎてポンコツにしてしまった件について1」軽井広(著) 黒兎 ゆう(イラスト)
「精霊幻想記 22.純白の方程式」北山結莉(著) Riv(イラスト)








8月1日発売 講談社ラノベ文庫
「S級学園の自称「普通」、可愛すぎる彼女たちにグイグイ来られてバレバレです。」裕時悠示(著) 藤真拓哉(イラスト)




8月10日発売 電撃文庫
「三角の距離は限りないゼロ8」岬鷺宮(著者) Hiten(イラスト)
「この△ラブコメは幸せになる義務がある。2」榛名 千紘(著者) てつぶた(イラスト)
「楽園ノイズ5」杉井光(著者) 春夏冬ゆう(イラスト)
「隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった4」雪仁(著者) かがちさく(イラスト)
「チルドレン・オブ・リヴァイアサン 怪物が生まれた日」新 八角(著者) 白井鋭利(イラスト)












8月10日発売 カドカワBOOKS
「サイレント・ウィッチ IV 沈黙の魔女の隠しごと」依空 まつり(著者) 藤実なんな(イラスト)




以上になります!
さて注目の新作は「リセット彼女がラブコメを思い出すまで」「チルドレン・オブ・リヴァイアサン 怪物が生まれた日」の2作品!前者は斎藤ニコさんの新作!デビュー作から2作続けてコメディでしたが今作はリセットされた記憶を巡る青春ものということで作風が異なるようなので楽しみです!後者は大ファンの新八角さんの新作!がっつりロボットが出てくる作品ということでこちらも楽しみですね!

続刊は
「楽園ノイズ5」「隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった4」に注目!「楽園ノイズ」はもう続刊が出るというだけで生きる希望ですね…クーデレラはしっかり巻数重ねて4巻目ということでこちらも楽しみですね!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)
8月もよろしくお願いします!

どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは森林梢さんの

見た目に反して(僕だけに)甘えたがりの幼なじみを、僕は毎日論破しなければならない。

です!
img_9784046815866_1

ストーリー A
内容は、感情で動けば必ず後悔するを心情とし論理的であることを人生の指針として生きる八神錬理。そんな彼は超有名進学校の生徒会長として君臨していた。そんな彼の幼馴染で生徒会副会長である友禅りりは文武両道才色兼備で誰からも一目を置かれていた。錬理に恋するりりだが、いくら彼に気持ちを伝えても錬理はりりのことを論破するばかり。果たして2人は無事に結ばれることができるのか…とこんな感じです!

〜論理的だから恋心に従えない〜

森林梢さんの新作!前作「殺したガールと他殺志願者」が好きだったので新作楽しみにしてました!今回は面倒臭い主人公とヒロインの面倒臭いやりとりが魅力のめんどくさいラブコメ+生徒会ものとして楽しく読ませていただきました!面白かったです!
まず序盤。錬理とりりのめんど臭いやりとりが繰り広げられます。感情に従った行動は害悪として常に論理的に動く錬理。そんな錬理に【友人】の話として遠回しに自分の恋心を伝えるもその全てを錬理に論破されてしまう…好感度MAXのヒロインが隣にいるのにそれを徹底的に叩き潰す錬理くんは見ていて楽しいですが乾いた笑いしか出てこないですね…錬理は生徒会長、りりは生徒会副会長ということで生徒会ものとしても面白かったですね。2人をくっつけようとする?庶務の尾田海香、会計で女装男子の笹木錦、そして常にリモート参加の書記である堂本奈乃…賑やかなメンバーと共に生徒会に舞い込んでくる相談や事件?を解決していく様子も楽しいですね!まぁ錬理が論理的に叩き潰すんですけど…一方錬理とりりのラブコメといえばなかなかくっつかず、なかなか離れずで見ていてやきもきしますね…なんでここまで論理的にりりのことを退けてしまうのか…でもこの面倒くさい感じがたまらない!終盤では2人のデート(論理的にはりりのデートの練習)からのトラブル解決…の流れが良かったですね。最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
錬理は超論理的主人公!あらゆる行動を論理的かで判断して行動していきます。そしてそれゆにりりから向けられる恋心の全てを叩き潰してゆく…面倒臭いですけどどこか愛おしいですね。こういう主人公。りりはそんな面倒臭い錬理に恋する完璧ガール。友達の話とかいって遠回しに錬理に恋心を伝えるもそれが完璧に論破されていく様子は見ていて楽しいですけど不憫ですね…頑張れりりちゃん…その他の生徒会メンバーも魅力的でした!

最後に
面倒臭い2人にやきもきさせられるラブコメでした!これは続きが読みたいですね!この後2人がどうやって距離を近づけていくのか…2巻待ってます!

どんな人にオススメか?
面倒臭い主人公とヒロインのラブコメが読みたい方は!論理的な錬理と遠回しなりりのやりとりは見ていて面倒臭い!となること間違いなし!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

見た目に反して(僕だけに)甘えたがりの幼なじみを、僕は毎日論破しなければならない。



著者

森林梢



レーベル

MF文庫J

ISBN

978-4-04-681586-6

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



↑このページのトップヘ