どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは二月公さんの「声優ラジオのウラオモテ #05 夕陽とやすみは大人になれない?」です!

img_9784049138603_1
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、またも共演することになった夕陽とやすみ。しかし新たに出演することが決まった「魔女見習いのマショナさん」は炎上中⁉︎カツカツの収録予定に土壇場で変更される脚本。そんな現場に振り回される二人の最大の悩みは天才後輩声優の高橋結衣。なんと夕陽をも凌ぐ演技を見せる彼女におのず焦るやすみだが、夕陽の焦りはそれ以上で…果たして激務の現場と天才後輩を乗り切れることができるのか…とこんな感じです!


〜天才後輩現る〜
シリーズ第5弾!3巻で化けて4巻も面白かっただけに今回はどうなるかと思いましたが、新キャラとして天才後輩声優の高橋結衣を登場させさらにやすみの進路の悩みや後輩に追い抜かれる夕陽の恐怖も描いていくというとんでもない構成でなおかつこんなに面白いの反則ですよね…今回も最高でした!面白かったです!
まず序盤。やすみの進路に関する悩みが描かれます。確かに現実の声優さんでも高校生でデビューしてと言う方も多いですからね…やすみがいろんな人に相談しながら答えを決めようとする過程が良かったですね。その中で特に印象的だったのはやすみのお母さんの言葉。こんなこと言われたらぐっときますよね…そしてお話は再び共演が決まったやすみと夕陽へ。紆余曲折のすえ制作が遅れに遅れているアニメで共演することになった二人に天才後輩声優の高橋結衣。結衣の演技を見て聞いて圧倒的な実力差に夕陽は…この二人で逃げて悔しさをぶつけるシーンめちゃくちゃ良かったですね…こういうの本当に好きです…後輩に追い抜かされる恐怖を感じながら仕事をする夕陽は本当にプロですね…そして新たに発生する問題。結衣はその天才っぷりで夕陽が落ちたオーディションも自分が受かってしまったことを知り、さらにはアニメの出来が悪くてネットでおもちゃにされていることで限界をむかえてしまいます。こういうのマジでキツいですよね…しかも高校一年生の女の子が…それでも彼女が乗り越えるために選んだ夕陽とやすみの選択肢がまたいいんですよね…最後は納得の展開でした。今回も最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
やすみの進路の悩みはすごくリアルで良かったですね…この質感でやすみの内面を描けるの本当にズルいです…今回は夕陽のお世話でちょっと大変そうでしたねw 夕陽は自分を脅かす後輩が出てきたことによる恐怖とか色々大変な中で結衣としっかり距離を保てるのがすごかったですね。今回はちょっとポンコツ多めで見ていてかわいかったですw 結衣ちゃんは普段は元気いっぱいすぎる後輩キャラなのに演技になるととんでもない才能を発揮して…夕陽のことが大好きなだけに彼女の問題に押しつぶされそうになる姿は見ていて辛いものがありましたが…それでも持ち前の明るさがキラキラ輝いていてかわいい後輩でした!

最後に
今回もめっちゃ面白かったです!というか3巻以降本当に化物みたいな作品になりましたよね…現場の描写がキャラの解像度の高さが凄まじいです…6巻も早いところ読みます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

声優ラジオのウラオモテ #05 夕陽とやすみは大人になれない?



著者

二月公



レーベル

電撃文庫

ISBN

978-4-04-913860-3
表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのはみかみてれんさんの「わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 4」です!
⚠︎若干ネタバレありです

IMG_7087
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、紫陽花さんから告白されたれな子は勢いで思わず返事をしてしまうもなんとか撤回し時間をもらうことに。真唯と紫陽花さんから向けられる好意に、自己肯定感の低いれな子は戸惑うばかり…そんなある日香穂ちゃんの趣味であるコスプレを手伝うことに⁉︎香穂ちゃんお手製の衣装を着せられてカメラマンのお姉さんに撮影されて、打ち上げでラブホに行ったり…れな子は香穂ちゃんに悩みを相談するも答えはなかなか決まらない。しかし時間は待ってはくれずれな子は決断を迫られて…とこんな感じです!


〜れな子コスプレイヤーになる〜
シリーズ第4弾!前巻衝撃の引きでどうなるのかと思いましたがこうきますか…いや!れな子らしいですし僕は好きです!今回もめっちゃ楽しませていただきました!面白かったです!
まず言わせてください…
大天使!紫陽花さん!


あぁああああああああああああああ!紫陽花さん…なんでそんなに天使なんですか…なんでそんなに小悪魔なんですか…紫陽花さん…推し…好き…紫陽花さんしか勝たん。絶対に負けへん…120%優勝じゃんこんなの…紫陽花さん…尊いよ…

閑話休題。

さて、物語は前回紫陽花さんに衝撃の告白をされたあとからスタートします。なんとか時間をもらうことで現状維持?を選択したれな子は真唯、紫陽花さんと二人から向けられる好意に戸惑うことになります。流石にこういう状況はないですけど、自己肯定感低めの人間がいきなり複数人の人間から好意を向けられるとなぞの戸惑いがありますよね…そんなれな子が頼った先は香穂ちゃん。というか香穂ちゃんしかいないですもんね。頼れる人。紗月さんに相談したらなんかやられちゃいそうですし?というかやられてましたね…あと104pのイラストはめちゃくちゃズルいですよ…かわいくない?かわいいでしょ(断言)香穂ちゃんとの意外な過去も判明して何かアドバイスがもらえるかと思いきやなんと香穂ちゃんのコスプレ合わせに付き合うことに⁉︎てかれな子さんおっぱいデカいんですか。よくないと思います(いい)。そんなわけで香穂ちゃんのコスプレの手伝いをしていく中で、香穂ちゃんが抱えるいろんなものに触れながられな子は自分がどうするべきか決めていきます。香穂ちゃんは強いですね。弱い自分をバネにしてきちんと飛べる強さがありました。そしてれな子の決断…の前の紫陽花さんが本当に強すぎる…れな子と紫陽花さんが色々あって二人でお出かけするシーンがあるんですけど…もうこんな紫陽花さんズルいじゃん…シードで決勝飛ばして優勝じゃん…僕は砂になって消えました…そして決断の時。なるほど。こうきましたか。いや確かにれな子ならありえない選択ではないかもですけど…!とはいえ個人的に好きなのも事実。第一シーズン終了に相応しいいいラストだったと思います。紗月さんが爆弾落としていかなかったらね!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
れな子のおっぱいが大きいのはダメです。解釈違いです。とか思っていたのに香穂ちゃんとのやりとりでいいやんとなってしまいました。いいやん。自己肯定感の低いれな子が香穂ちゃんのASMRで変な方向につよつよになるの可愛かったですし今回のれな子は見ていて楽しかったですね。紫陽花さんは本当に大天使。なしてこんな女の子が生まれると?紫陽花さんぽわぽわでかわいいよーと思っていたられな子とのお出かけでとんでもない小悪魔を見せつけられて瞬間優勝しました。勝つしかないじゃん。こんなの。香穂ちゃんは元気いっぱいでかわいいなーと思っていた裏でいろんなものを抱えていてそれを自分で乗り越える強さがあって非常に良いと思いました。真唯は今回はなんか弱いところばかり見てしまった気がするので早くあの最強の真唯さんを見せてほしいですね…でも強い女の子が弱まるところもいいですよね…そしてムーンさんこと紗月さん。マジでさ。よくないと思いますよ。最後のは。でも好きです。

最後に
第一シーズン終了ということで、一旦もろもろの問題は軟着陸?しましたかね?5巻も楽しみにしてます。僕はとにかく紫陽花さんが笑顔でいればあとはいらないので…おなしゃす…

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 4



著者

みかみてれん



レーベル

ダッシュエックス文庫

ISBN

978-4-08-631439-8
表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回は2021年下半期面白かった新作ラノベ10選ということで2021年の7月から12月に読んだ新作ラノベの中から特に面白かった作品を紹介していきます!下半期はだいたい65冊の新作を読みましたね(シリーズ続刊を含めると80冊くらい?)。引き続きラブコメがとにかく強かったですがその中でもキラリと光るファンタジーが多かった印象です。それでは行ってみましょう!
※一部敬称略です。好きラノ投票記事も兼ねてます

2021年上半期面白かった新作ラノベ10選↓



さてまずは2021年下半期一番面白かった新作ラノベの紹介です!
僕が読んだ新作ラノベで一番面白いと思ったのは…暁佳奈佳奈さんの「公務員、中田忍の悪徳」です!
img_9784094530292_1

最高の読書体験。2021年に読んだラノベの中でも最もいい読書をしたと断言できます。圧倒的言葉の暴力に魅力的なキャラ。これを読まずして2021年のラノベは一切語れない。本当に圧倒的に面白かったです。

「公務員、中田忍の悪徳」立川浦々 ガガガ文庫
区役所福祉生活課の係長として一目を置かれる中田忍。彼は冷酷で他人に厳しく自分にはさらに厳しいという男だった。そんなある日、彼が自宅に帰るとそこにはエルフの少女が。異世界エルフが保有する常在菌のリスクを警戒した忍は彼女を知床岬からオホーツク海の底に沈めようとする。しかし友人の義光に止められエルフを海の底に沈めずに彼女を守る方向に舵を切る。果たして忍はエルフとコミュニケーションをとることができるのか…
言葉の暴力みたいな作品。異世界人との未知との遭遇を徹底的に、破壊的なまでに圧倒的な文章で描きます。普段は鬼のように冷徹な中田忍がエルフのことになると謎の行動をとり始めたり、言葉が通じないエルフとコミュニケーションをとるためにとんでもないディスコミュニケーションをするはめになったり…いい大人たちが真面目に変な行動をするのが本当に面白いです。とにかく読め。面白いから。

紹介記事↓




【21下ラノベ投票/9784094530292】

以下9作品です!

「ミモザの告白」八目迷 ガガガ文庫
冴ない高校生の紙木咲馬。彼には圧倒的なルックスでスポーツ万能成績優秀な才色兼備の幼馴染・槻ノ木汐がいた。幼い頃は仲が良かった2人だが、咲馬が彼に引け目を感じて自然と疎遠になっていた。同じ高校に通うもそんな汐への劣等感から拗らせ気味の咲馬。そんなある日、夜の公園でセーラー服姿で泣きじゃくる汐の姿を発見する。その後、汐は男子ではなく女子として学校に通うことに。そしてクラスは汐を起点に歪みはじめて…
いわゆるLGBTとかジェンダーを扱った作品。幼馴染の汐は性自認は女性でそれを隠して生きてきて、ある出来事をきっかけに女の子として学校に通うことに。ガラケー時代の閉鎖的な田舎の世界で迫害される汐の秘める思いであったり、彼を取り巻く環境であったり…青春ものとして刺さるところがとにかく多い作品でした。苦手な方もいるとは思いますがとんでもない意欲作でもちろんストーリーも2021年に読んだラノベの中でもトップクラス!気になった方はぜひ!

紹介記事↓




【21下ラノベ投票/9784094530186】

「俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい」午前の緑茶 HJ文庫
本を読むのが生きがいな田中湊は本の買いすぎでお金に困っていた。アルバイト禁止の学校に通っており、バイトしていることがバレるのが怖かった湊は友人の勧めもあり変装してバイトをすることに。バイト先で柊玲奈という同世代の女の子に仕事を教わりながら順調に仕事をこなしていた。そんなある日、学校一の美少女である斎藤玲奈の生徒手帳を拾い彼女に届けたことで湊と彼女の交流が始まる。同じ本好きとして本の貸し借りを通して距離を縮めていく二人。そんなある日、斎藤玲奈は実は柊玲奈でバイト先で面倒を見ている田中湊が学校で本の貸し借りをしている田中湊と同一人物だということに気づき…

学校では知り合いで、バイト先では知らない他人同士。でもヒロインだけは主人公が変装をしてバイトをしていることを知っている…そんな不思議な関係が魅力のラブコメ。2021年のラブコメ1冊選べと言われたら間違いなくこの作品をあげます。そのくらい他のラブコメに比べて圧倒的です。二人の徐々に近づいていく関係性や、好きな相手とは知らずバイト先でヒロインに恋愛相談をする主人公とか…二人の関係性やそれを活かしたシチュエーションがとにかく最高!本当に2021年に出たラブコメでは1番オススメなので読んでください!

紹介記事↓





【21下ラノベ投票/9784798625324】

「葉隠桜は嘆かない」玖洞 アース・スターノベル
突然魔獣と呼ばれる化け物が出現するようになった日本。そこでは魔獣と戦うべく神と契約して魔法少女となる少女たちがいた。ごく普通な男子高校生の七瀬鶇はある日魔法少女との戦いに巻き込まれ瀕死の重傷を負う。しかし神を名乗る黒猫ベルによって命を救うことと引き換えに魔法少女となる。魔法少女になれるのは女性のみ。そんな常識を覆し、魔法少女になるときだけ性別が女性となり葉隠桜として魔獣と戦うことになる鶇だが…
TS魔法少女ものというなかなか珍しい作品。とはいえその要素だけではなくしっかりと現代異能をしているのが魅力的でしたね。残酷な世界で選ばれた少女たちが戦う中なぜか男なのに魔法少女になる鶫。そして戦う時は女の子に…女の子の姿になった鶫の反応はTSものの醍醐味がぎゅっと詰まってますし、糸を使った戦闘スタイルが中二心をくすぐります!男子高校生としての日常と魔法少女としての非日常のギャップもグッド!オススメです!

紹介記事↓




【21下ラノベ投票/9784803015522】

「ただ制服を着てるだけ」神田暁一郎 GA文庫
コンビニの店長として毎日忙しく働く堂本広巳。そんな彼はある日、JKリフレで働く19歳の少女明莉と偶然知り合う。彼女から聞いたJKリフレの話に興味を持った堂本は週一で彼女のお店を訪れることに。そんあある日、同居していた彼氏に愛想をつかした明莉が堂本の家に転がり込んでくる。彼女に押し切られる形で同居生活を始めることになるが…
社畜と19歳の少女のリアリティのある同居生活が魅力の作品。JKリフレで働く
明莉と毎日めちゃくちゃ忙しい堂本が出会って体の関係は持たずに同居する。明莉も堂本もそれぞれ抱えている過去があってこれれがまた刺さるんですよね…すごく理想的ですごく独善的な物語はこの作品でしか味わえない魅力です。

紹介記事↓




【21下ラノベ投票/9784815611774】

「灰原くんの強くて青春ニューゲーム1」雨宮和希 HJ文庫
高校デビューに失敗し灰色の高校生活を送り大学四年生となった灰原夏希。社会人目前だった彼はある日突然7年前の高校入学直前に戻っていた。高校生活をやり直すチャンスを手に入れた夏希は筋トレとして体を引き締め、過去の経験を生かしてクラスでも上位の美男美女のグループの一員になる。そしてそのグループにはかつて片想いしていた星宮陽花里もいて…二度目の青春をやり直す夏希の青春ラブコメが始まる!
雨宮さんの新作ラブコメ。青春に失敗した大学四年生の夏希が高校入学前に戻って青春をやり直すという青春ラブコメ。めちゃくちゃ努力して自分が望んだ青春を手に入れようとする夏希は思わず応援したくなりますし、瑞々しい青春の一瞬はキラキラしてましたね。終盤である問題が起きた時も等身大の自分で解決しようとするのがすごく印象的でした。2021年オススメの青春ラブコメです!

紹介記事↓




【21下ラノベ投票/9784798626802】

「君は僕の後悔」しめさば ダッシュエックス文庫
中学時代に自由でちょっとエキセントリックな水野藍衣と付き合っていた浅田結弦。しかし彼女の自由さに振り回された末ひどい別れ方をしてしまう。さらには藍衣は転校してしまう。高校一年生の夏、もう会うことはないと思っていた結弦の学校に転校してくる。しかも彼女はまだ結弦のことが好きだという。後悔を抱えた結弦とまだ結弦のことが好きな藍衣が再開するとき、2人の時間が再び動き出す…
こういう元カノ概念と小田島薫に弱いんです。中学時代にまずい別れ方をしてしまった二人がもう一度出会ってやり直していく。でも結弦の後悔は根深いもので簡単に藍衣とはやり直せない…そして小田島薫がマジでズルい。第二ボタン開けていて下着なんて余裕で見えて、カップラーメンばかり食べているのに困っているときに頼りになってめっちゃ女の子。そのくせ結弦のことが…小田島薫という概念を生み出したのがこの作品最高の功績です。とにかくめっちゃオススメなビターよりラブコメです!

紹介記事↓




【21下ラノベ投票/9784086314275】

「英雄と魔女の転生ラブコメ」雨宮和希 講談社ラノベ文庫
平凡な高校生として日々を過ごしていた白石護道はある日前世の記憶が蘇り自身が異なる世界で英雄であったことを知る。しかしそれは前世の話で今世では普通の高校生として学校生活を送る…はずだった。ある日、椎名麻衣という少女が転校してくる。彼女は護道の前世で世界に災厄をもたらした魔女だった。前世では何度も殺しあった2人だが麻衣は自身の身を滅ぼす呪いを護道に祓ってもらわなければ生きていけない体になっており…
現代に転生した英雄と魔女がそれぞれ自分の在り方に悩みながら学校生活を送っていく姿が印象的な作品。護道の少年漫画の王道をいくような主人公感は最高!前世は護道の最大の敵だったくせに今世では微妙にポンコツでコミュ障な麻衣さんも可愛かったですね。転生してもなお運命に振り回される彼らの不器用をぶつけ合うラブコメ!気になった方は!

紹介記事↓




【21下ラノベ投票/9784065242483】

「女子高生の放課後アングラーライフ」井上かえる 角川スニーカー文庫
同級生からイジめの標的にされ精神的に落ち込んでいた追川めざし。そんな彼女は両親の都合で完成に引っ越すことに。転校初日、同じクラスの白木須椎羅に海釣りの同好会<アングラ女子会>に誘われる。なし崩し的にアングラ女子会に参加しためざしは、クールな汐見凪、勝気な間詰明里といったメンバーと共に釣りを始めることに。少しずつアングラ女子会のメンバーに慣れていくめざしだが、過去のイジめのことが頭をよぎり…
四人の少女たちの釣りと日常を描いた作品。イジメを受けていためざしちゃんがアングラ女子会のメンバーと交流していくうちに少しずつ心を開いていく過程が良かったですね。釣り描写ももちろんしっかりしていて思わず釣りに行きたくなるほど。テンポのいい会話でページをめくる手が止まらなくなります!気になった方は!

紹介記事↓




【21下ラノベ投票/9784041116081】

『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで」岩柄イズカ GA文庫
ネトゲ廃人な杉崎優真は相棒として戦ってきたシュヴァルツと高校入学を前にオフ会をすることに。するとやってきてのは白髪のとんでもない美少女・上城ゆいだった!生まれつきの白髪がコンプレックスで友達ができたことがないというゆいのために友達になることに!しかしかわいくて距離感が近いゆいのことにドキドキしっぱなしで…果たして2人は友達として仲良くなれるのか…
一番ヒロインがかわいかったのがこの作品!超コミュ障な女の子とオフ会で出会って、ゲームを通して少しずつ距離を縮めていく…最初は優真と目を合わせられないほどオドオドしていたゆいがどんどん甘えん坊になっていく…砂糖がドバドバでしたね…とにかくゆいがかわいい!気になった方はぜひ!

紹介記事↓




【21下ラノベ投票/9784815610258】

以上になります!
この他にも以下の5作品が印象的でした!

「きみは本当に僕の天使なのか」しめさば ガガガ文庫


「カーストクラッシャー月村くん」高野小鹿 オーバーラップ文庫


「アリス・イン・ゾンビーランド ゾンビに撮影許可は必要ですか?」空伏空人 電撃の新文芸


「友人に500円貸したら借金のカタに妹をよこしてきたのだけれど、俺は一体どうすればいいんだろう」としぞう ファミ通文庫


「ここでは猫の言葉で話せ」昏式龍也 ガガガ文庫


ということで、2021年下半期に発売された作品の中からのオススメでした!気になる作品があればぜひ手にとってみてください!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↑このページのトップヘ