どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは戸塚陸さんの「放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている」です!
img_9784040741505_1
ストーリー A
内容は、午後11時。コンビニに行った帰りにクラスのみんなから聖女様と呼ばれる白瀬聖良と出会った倉木大和。彼は聖良に誘われるがまま深夜の繁華街で一夜を過ごす。そして始まる聖女様との交流。聖女様と一緒にダーツに行ったり、CDを貸し借りしたりラーメンを食べたり…聖女と呼ばれている彼女が見せる天然でやんちゃな一面に大和は惹かれていくが…とこんな感じです!

〜聖女様はちょっぴり悪い子?〜
戸塚陸さんの新作!個人的には初挑戦の作家さんですね!深夜徘徊したり授業をサボったりとちょっとやんちゃな聖女様に振り回される系のラブコメとして楽しく読ませていただきました!面白かったです!
夜の11時。コンビニから帰る途中で大和は学校では聖女様と呼ばれている聖良と出会います。これから繁華街に遊びにいくという彼女が心配になった大和は彼女の後を追うがなぜか一緒に遊ことになり朝までカラオケへ…うわぁ…めっちゃ青春やん…夜にクラスでも注目を浴びる女の子とカラオケ行くとか…カラオケ行った後に牛丼食べて学校遅刻とか…野郎と一緒なら大学時代に何度もやりましたよ…めっちゃ青春していて非常によきでした!そして始まる大和と聖良の交流。カラオケで距離が縮まった?2人は学校でも話すようになり放課後一緒に遊びにいったり、CDを貸し借りしたり、一緒にラーメンを食べに行ったり…青春ですね…その中でお互いがお互いにちょっとドキドキしあうシーンがグッド!大和は聖良の遠慮のない距離感や女の子らしいところに、聖良はこれまで1人で行動していたのが大和と一緒に行動するようになったことで感じるようになったら照れが…2人のやりとりは見ていて本当に楽しかったです!終盤の遊園地もロマンチックでグッド!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
大和は普通の高校生という感じでしたね!でもその普通さがちょっと非日常を知っている聖良との絡みを盛り上げていました!聖良はクラスでは聖女様と呼ばれているものの、夜の街で1人遊んだり授業をサボったりと実はやんちゃな女の子。自由奔放で大和が知らないようなことを知っていてすごく魅力的な女の子でした!

最後に
自由奔放でやんちゃな聖良と普通の高校生である大和の距離感と絡みが最高なラブコメでした!これはぜひ2巻も読みたいですね!まだまだ聖良のかわいいところを見たい!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
同級生とのちょっと背伸びした感じのラブコメが読みたい方は!聖女様と呼ばれている聖良が実はちょっとかなりやんちゃなところとかすごくかわいいです!大和との絡みも見ていて楽しい!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている



著者



戸塚陸



レーベル



富士見ファンタジア文庫



ISBN



978-4-04-074150-5


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは持崎湯葉さんの「パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。」です!
img_9784094530032_1
ストーリー A
内容は、広告会社で働く梶野了はお隣に住む女子高生の香月乃亜がパパ活をしているところを偶然見かけてしまう。親や学校には言わないでほしいという彼女に梶野が出した条件は犬の散歩をすること⁉︎最初はノリ気ではなかった乃亜だが梶野の乃亜を尊重した接し方で徐々に親密になっていき…とこんな感じです!

〜パパ活してる女子高生にお願いしたのは犬の散歩⁉︎〜
持崎湯葉さんの新作!もうめっちゃくちゃ待ってましたよ!持崎さんの新作!甲羅からでもダッシュエックスでもなくガガガからというのはちょっと驚きでしたが…もう王道になってしまった社会人とJKのラブコメですが、随所に持崎さんだ!と思えるようなテイストもありコメよりのラブコメとして思う存分楽しませていただきました!面白かったです!
まず序盤、社畜な梶野がマンションの隣の部屋に住む香月乃亜がパパ活をしている決定的瞬間を目撃していまいます。親や学校に言わないでほしいという乃亜に梶野が出した条件は犬の散歩をすることで…掴みはさすが持崎さん!という感じでバッチリ!これからどうなってしまうのかという乃亜ちゃんの表情と犬のタクトのもふもふの落差がたまりません!そんなこんなで乃亜はタクトの散歩をするため梶野から合鍵を借りて時々梶野の部屋にやってくることに。最初はあまり乗り気ではなかった乃亜ですが、タクトのもふもふと梶野の乃亜を尊重した考え方や行動に徐々に惹かれていきます。うん。社会人と高校生のラブコメとしては最高の恋愛観ですね。お話が進むにつれて乃亜の同級生である神楽坂、梶野の姪っ子のえみり、梶野の後輩である日菜子といった面々が登場して物語は賑やか?に!あくまでドロドロせずにコメ路線で突っ走るのがグッドですね!終盤はちょっときな臭い展開もありましたが、日菜子の一人称視点のお話など持崎湯葉さんを随所に感じることができるいいラブコメでした!面白かったです!

キャラ A
梶野はいいやつでしたね。困っている人は放っておけなくてついつい助けてしまう…20代も後半でこういう考えがしっかりあるのはグッドですね!まぁそれでも女子高生を気軽に家にあげちゃうわけですが…乃亜はTHE・JKという感じですごくJKしてましたね。学校に友達がいなくて、母子家庭で母親が放任主義で…誰も頼れない寂しさの中で徐々に梶野を拠り所にしていく…乃亜ちゃんには幸せになってほしいものです。そのほかの女性陣、犬のタクトも魅力的でした!

最後に
久しぶりに持崎湯葉さんの作品を読めて大満足です!続きがあるならぜひ読んでみたいですね!これから梶野と乃亜がどんな風に関係を築いていくのか楽しみです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
過去に持崎湯葉さんの作品を読んだことがある方はぜひ!そうでなくてもコメよりのラブコメが好きな方は!梶野と乃亜が徐々に親密になっていく過程がグッドですよ!いぬのタクトやヒロインたちもかわいいですし気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。



著者



持崎湯葉



レーベル



ガガガ文庫



ISBN



978-4-09-453003-2


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは七斗七さんの「VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた」です!
img_9784040741116_1
ストーリー A
内容は、大手Vtuber事務所に所属する心音淡雪。清楚路線で活動していた彼女だが、配信を切り忘れたままストロングゼロを飲み始めてしまう⁉︎しかもそれが話題となり世界トレンド一位⁉︎炎上するかと思いきやストゼロで酔った姿が人気となり大人気に!一気にトップVtuberへの階段を駆け上がっていくが…とこんな感じです!

〜配信切り忘れたら一気に有名に⁉︎〜
TwitterやYouTubeで話題の新作!声優の佐倉綾音さんがCVを担当したPVはすでに80万近く再生されていてリアルVtuberの方々も話題にしてますね(なんだリアルVtuberって?)完全な逆路線でVtuberの配信を見ている、ノリを知っていることが割と前提にはなりますが面白かったです!
まず序盤。淡雪ちゃんが盛大にやらかします。配信を切り忘れたままストロングゼロを何本も開けて同期の配信を見てシコいと叫びあげく寝落ちするという…いやーなかなかのやらかしっぷりですね…しかしこれがなぜか?ばかうけして一気に人気Vtuberになります!序盤のテンポとノリはハマれば最高に面白いですね!そして酔った姿が人気となった淡雪はマネージャーの提案もあり、ストゼロ配信を続けることに!最初は微妙に乗り気ではなかった淡雪も吹っ切れて⁉︎酔って配信して切れ味の鋭いボケ?を連発し、同期にシコいやママになる発言、結婚発言を繰り返すという清楚(Vtuber概念)へと成長していきます。これぞVtuberといった感じの姿ですね…その後もVtuberらしいイベントと絡み、テンポの良いギャグは非常に面白いのですが…あまりにもVtuber知っている前提なのがちょっと気になりましたかね?僕はVtuberは初期の方はにじさんじを中心においかけていて、最近はホロの切りぬきなんかを見ているんですけど多分Vtuberの配信を見ていないとわからない用語やノリ流れが多すぎます…Vtuberものなのでそれでもいいのかもしれないですけど、解説もないですしね…とあまりにもVtuber知っている前提な内容にちょっと疑問もありましたがテンポの良いVtuberギャグものとして楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
淡雪ちゃんの清楚(Vtuber概念)っぷりが非常に良かったですね!ストゼロをあおり、同期をシコいといい、マシュマロ(作中ではカステラ)を鮮やかに切り…思う存分Vtuberしていましたね…めっちゃ笑わせてもらいました!その他のライブオンのVtuberたちも魅力的でした!

最後に
Vtuberのギャグものとして楽しく読ませていただきました!話題になっていますしあとがきにも2巻あるっぽいこと書かれているのぜ続刊ありますよね?面白かったので2巻も楽しみにしてます!

どんな人にオススメか?
Vtuberが好きな方は!というか作中のかなりの部分でVtuberを知っているのが前提ですね…とはいえ抜群のテンポの良さとVtuberの定番を生かしたギャグはすごく面白かったです!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた



著者



七斗七



レーベル



富士見ファンタジア文庫



ISBN



978-4-04-074111-6


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



↑このページのトップヘ