どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
昨日は体調が悪くて何もできませんでした…
今日も本調子じゃないんですけど、頑張って紹介行きたいと思います!

今回紹介するのは川口士さんの「魔弾の王と戦姫」です!
川口士さんは2006年に第18回富士見ファンタジア長編小説大賞で当時滅多に出ないと言われた大賞を獲得しデビュー、その後は富士見ファンタジア文庫、一迅社文庫、MF文庫Jと主に3レーベルに渡って活躍している作家さんです。執筆されるのはもっぱらファンタジーで、今作も架空の国々の争いを描いた戦記ものとなっています。

ちなみに、ここ数年は必ず出ている富士見ファンタジア長編小説大賞ですが、川口士さんの以前はたった三人しか受賞していません(°_°) 「スレイヤーズ」の神坂一さんや、秋田禎信さん、榊一郎さん、あざの耕平さん、葵せきなさんなど、そうそうたる顔ぶれでも大賞は手に出来なかったのに…方針転換?

さて、今作ですが表紙をめくるといきなりこれです↓
……
た、頼むから買う方の身になってくれよ(苦笑)買いづらいだろ…
ぶっちゃけ言うとMF文庫Jはこういう爆弾が多いのであまり買えていません(汗)なので、最近はガガガ文庫の暗めのを読んでますw 正直言うと萌え(というかエロ)とかあんまり好きじゃないんで、こういうのは読むのが大分はばかれます(苦笑)

じゃ、この作品は僕には合わないのかというと、頁をめくって驚きました。あんまり萌えという萌えがなく読みやすかったです。

ざっくりとしたあらすじ。
ブリューヌ王国の小貴族ティグルは、弓の扱いが非常にうまく、山で狩りをしながら侍女のティッタや領民と概ね平和に暮らしていました。
しかし、ある時国王の命令で駆り出された隣国ジスタート王国との戦でブリューヌ王国は敗戦、ティグルは戦姫と呼ばれ圧倒的な力を持つエレンに捕虜にされジスタート王国に連れて行かれてしまう…とこんな感じです。

一巻はほとんど敵国で捕虜らしからぬのほほーんとした生活を送るティグルの姿が描かれます。
しかし、弓の腕前だけは超一流なティグルなのでそれに免じて、という部分が大きいです。

主要な登場人物の紹介。
まずは主人公のティグル、敵味方関わらず弓の腕前や人柄で好感を得る、非常に好感度の高い青年です

続いては戦姫のエレン、いつも余裕たっぷりな誇り高い女性です
ちなみに戦姫とはジスタート王国に住む特殊な力を持った7人の女性のことを指します。

続いてはリム、エレンの側近を務める無表情な女戦士です
ぬいぐるみが好きという以外な一面を持ち合わせていますw

最後はティッタ、ティグルの侍女を務める健気な少女です
一巻ではティグルが捕虜とされてしまうので、出番は多くありませんが、戦から帰ってこないティグルのために毎日お祈りを捧げるなど、主に献身的です。ちなみに僕の一番のお気に入りです。

戦記ものの性か、物語は一巻ではほとんど動きません。なので、何巻かまとめての購入がオススメです。
また、10月からアニメも始まるのでそちらを見てから購入を検討されるのもいいかもしれません。

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
明日は頑張って学校行きます(。-(ェ)-。 )

本日は体調不良のため、ブログ更新をお休みします。
どうぞ悪しからずm(_ _)m

こんにちは夏鎖芽羽です(≧∇≦)
の、喉が痛い…(泣) 文化祭で焼き鳥1000本炭火で焼いて喉がやられたか…こ、声が出ない( ꒪Д꒪)

そんな無口な一日を過ごした今日はライトノベル入門書を紹介します!
これから読み始めようかなー、でも種類が多くて何から読めばいいかわかんないや。という人は多いと思います。
そこで! これまで僕が読んできたライトノベルの中で入門用として最適な10冊を紹介します! これを参考に是非ライトノベルに挑戦してみてください!

⚠︎選抜基準

・ライトノベルレーベルで発刊されており、尚且つ一般文芸レーベルで再刊されていない。

・文庫形態であること。

・MW文庫などライトノベルと一般文芸の融合である「中間小説」でないこと。

以上三点。

まず一冊目はSAOこと「ソードアートオンライン」です!
著/川原礫 イラスト/abec 電撃文庫刊

ゲーム世界に閉じ込められた主人公が脱出を目指す王道ライトノベル! ゲームの死は現実の死という厳しい環境の中、主人公はゲームクリア=脱出を目指します!
既刊15冊、外伝2冊とかなり長期シリーズとなっていますが、一巻目でデスゲームは終了するので一巻だけでも充分に楽しめます!
ライトノベルを読みたいと思ったらまずこれ!

次は「とある飛行士への追憶」です!
著/犬村小六 イラスト/森沢春行 ガガガ文庫刊

王女を飛行機に乗せ、敵の攻撃を掻い潜りながら海上を旅するという壮大な物語です! 
ローマの休日×戦闘機ものという感じです。身分の違う主人公と王女というある種王道的な関係が丁寧に描かれます!
派生作品はいくつかありますが、これ自体は単刊完結なのでとっつきやすいと思います。
SAOでパッとこなかった人はこちらをどうぞ!

続いては最近ハリウッド映画化もされた「All You Need Is Kill」です!
著/桜坂洋 イラスト/安倍吉俊 集英社スーパーダッシュ文庫刊

おそらく単刊完結型のライトノベルとしては史上最高の出来でしょう。それくらいすごいです。
戦場で死ぬたびに出撃前に巻き戻される主人公の時間ループからの脱出を描いた小説です。
SF好きなら迷わずどうぞ!

さて、残り7冊はバトル描写の少ないものを紹介していきます。
まずは「キーリ」です!
著/壁井ユカコ イラスト/田上俊介 電撃文庫刊

幽霊が見える少女と死なない男の放浪を描いた小説です!
一昔前のライトノベルなのですが、とっつきやすく二人のじれったい距離感もいい味を出してます。最初はファンタジーですが、読み進めるとSFテイストが濃くなるセカンダリーユニバースです!
一つ欠点を上げるとすれば、刊が進むごとにイラストがひどいことになります…しかし、それを補うほど物語は面白いのでオススメです!

次は泣けるライトノベルNO.1の「雨の日のアイリス」です!
著/松山剛 イラスト/ヒラサト 電撃文庫刊

スクラップにされてしまったロボットの破壊と再生の物語です!昔紹介を書いたので詳しくはそちらをどうぞ↓

続いては青春ものを二つ紹介します!

「イリヤの空、UFOの夏」と「ココロコネクト」です!
著/秋山瑞人 イラスト/駒都えーじ 電撃文庫刊

著/庵田定夏 イラスト/白身魚 ファミ通文庫刊

イリヤの空はライトノベル界に燦然と輝く超名作で、世界系ブームに一躍かった戦闘少女と何もできない主人公の一夏の物語です。一度読めば夏が来るたびに読みたくなります!

ココロコネクトシリーズは、少年少女に降りかかる不思議な現象に立ち向かう愛と友情の物語です!

続いてはちょっと怖いホラーな「君とは致命的なズレがある」です!
著/赤月カケヤ イラスト/晩杯アキラ ガガガ文庫刊

これは何の予備知識もなく読んでもらって最後の展開に「おぉー」となってもらいたい小説です。漫画っぽい感じじゃなくてこんなライトノベルも有るんだー、という意味で紹介しておきます!

最後の二つはラブコメです!
ライトノベルにハマるきっかけともなるジャンルなので、特に面白いと思う二冊を紹介します!

まずは「生徒会」シリーズです!
著/葵せきな イラスト/狗神煌 富士見ファンタジア文庫

日常系のパイオニアとして有名な学園ハーレムラブコメです! 生徒会室からほとんど出ないのになんだこの面白さは!
たくさんの可愛いヒロインを味わいたい人はどうぞ!

最後は最近始まった期待の新シリーズです!
著/岩田洋季 イラスト/白もち桜 電撃文庫刊

最近始まった期待の新シリーズです! 孤島の学校に集められた超能力者、そこで主人公が出会うのは最強の美少女だった! 
一件バトルもののようなあらすじが本書に書かれてますが、がっつりラブコメです! 一途な主人公とヒロインの関係が見たい人はぜひ!

この他にも「ブラック・ブレッド」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか」「空ろの箱と零のマリア」などもオススメです!
著/神崎紫電 イラスト/鵜飼沙樹 電撃文庫刊

著/大森藤ノ イラスト/ヤスダスズヒト GA文庫刊

著/御影瑛路 イラスト/415 電撃文庫刊

ライトノベルを読んでみたいと思っている人はぜひこの中から一冊選んで読んでみてください! また、これらは僕の独断と偏見で選んでいるので、他の方とは意見が食い違うことも多々あると思いますが、ご容赦ください(汗)

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
具合悪いんで寝ます…うぅ、喉が…

| の、喉が痛いっす…|
\        /
  ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
       。
   ∧ ∧ .・ 
| ̄ ̄( ´Д`) ̄|
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
|  \⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
\ |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|


↑このページのトップヘ