どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はバイトなので、更新は記事一つで…まあ、とりあえず今日も明日も頑張ります!

さて、今回紹介するのは岩井恭平さんの「東京侵域:クローズドエデン 02. Enemy of Mankind (下) 」です!

前巻の記事↓

ストーリー A
前巻は上巻だったので、少し物足りなさもありましたが、今回で満腹にさせてもらいました! カナとレンのコンビは相変わらず魅力的! 前巻に少しだけ登場した人物に意外な伏線が張られていたり、と驚く場面もちらほら。前巻の決着をしっかりつけてくれました!

前巻と比べて A
前巻に比べてさらにシリアス度、絶望感が上がりました! 個人的には生温い作品よりはこっちのほうが好きなので、前巻より好印象。ただ、戦闘シーンばかりだったこともあり、ボーイミーツガール要素は減少して、ムシウタ的な要素がなくなったのが、なんとなく残念です…

今後の期待度 A
あと、三巻は続いて欲しいですね!
できれば、クロス×レガリアを越えてアニメ化まで! 岩井恭平さんの執筆速度的に今年中の続刊は厳しいかもしれませんが、早く三巻が読みたくなる出来でした!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
さあ、バイトだ…