どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
連投、連投…

さて、今回紹介するのはアサウラさんの「ファング・オブ・アンダードッグ3」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
少々急展開ながら、安定の面白さでした! ソラの過去や、大切な人を想う気持ちに二巻同様泣かされました…序盤にアサウラさんらしい飯テロ描写があり、無性に牡蠣が食べたくなりましたw
しかし、アルク達の運命は過酷ですね…

前巻と比べて B
前巻のスモモとの別れが印象強すぎて、今回はインパクト的には…ただ、これは完全に僕の好みですので気になさらずに…一巻以来にあのキャラが出てきたり、盛り上がりは前巻と同様でした!

今後の期待度 B
なんか、四巻で終わるようで、かなり悲しいです…男臭く、絶望感溢れるライトノベルは久しぶりだったので、期待していたのですが…それでも、四巻も楽しみに待ちます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)