どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
大学プラスバイト、さらに充電がないので、更新が日付変わるかもしれません…

さて、今回は久しぶりに漫画を紹介します! 紹介するのは宮島雅憲さんと五十嵐正邦さんの「凹凸アニメーション」です!

ストーリー B
この時点では良くも悪くも漫画のストーリーとしては普通。しかし、雑誌でも購読していた僕としては、阿部のいる町、コーポ失楽園を手がけた二人の漫画というだけで楽しみで仕方なかったです! 話としては一人のアニメーターの成長譚。それを少年漫画としてうまく仕上げています!

キャラ B
アニメーターはこんな人ばっななのか…と思わなくもなかったですけど、魅力的でした! しかし、主人公が弱い。周りに振り回される役なので仕方ないですが、もう少し魅力があれば…

絵 A
ストーリーとかっちり噛み合った素晴らしい絵でした!個人的には男性の絵がものすごく良かったです!

総合 A
アニメの裏側は様々なメディアでやられています。しかし、お二人がそれを描くとまた違った魅力があります! 残念ながら、本誌での連載は終わってしまいましたが、単行本は買って、今後もお二人の作品を追っていきたいと思います! 早くマガジンにもどってきてください!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)