どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は大学がないということで、色々と作業が進みました! もう少し待っていただくと、良い報告ができると思います!

さて、今回紹介するのは川原礫さんの「絶対ナル孤独者」です!
ストーリB
よくも悪くも平凡なストーリー。しかし、川原礫さんが書くと不思議と引っ張られます!
サードアイと呼ばれる球体によって、不思議な力を得た主人公ミノルが、戦うというもの。後述しますが、ミノルは特別いいキャラではありませんし、SAOほどのめり込ませる何かもありません。ただ、作りが丁寧で、文章力の高さでサクサク読ませてくれます!

キャラ B
比べるのは筋違いですけど、SAOのキリトとは対照的な主人公ミノルは、今の時点では薄っぺらいです。ヒロインもいていないようなもの…しかし、敵キャラがかなり作りこまれていて、敵キャラに関する描写も多く、敵の魅力に溢れていました!

今後の期待度 A
これは今後面白くなっていく作品なので(ニ巻まで読んだ僕が保証しますw)一巻が微妙でも、とりあえず二巻を読んでみてください! 

どんな人にオススメか?
2000年代に多数あった、異能バトルものが好きな方はぜひ。また、SAOとはかなり毛色の違う作品なので、SAO的なかっこよさを求めている方は要注意です!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
連投します!