どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
明日、というか今日で11月が終わるという事実に恐れ戦いています…( ꒪Д꒪) うん? ブログの更新が日を跨いでいるって? か、課題がなかなか終わらなかったんです…許してください…

さて、今回紹介するのはアサウラさんの「英雄都市のバカども〜王女と閉鎖された英雄都市〜」です!

ストーリー A
面白かった! 素直にそういえる作品でした! 下手したら、下半期では一番かもしれないです!
二つの国の国境に位置する中継都市リキュールを舞台に、何でも屋のモルトとバカな住民達がどんちゃん騒ぎしながらも、一人の少女と街の誇りをかけて戦う。ストーリーはさることながら、アサウラさんの飯描写は相変わらず(∩´∀`)∩スンバラスィ♪ マグロのブイヤベース…食べてみたい…

キャラ A
モルト! モルトがかっこいい! 惚れました(ノ▽〃) 普段は女に目がなく、酒ばっかりなダメ男ですが、いざというときのあのかっこよさ…ずるい! 反則です! 他のキャラも魅力たっぷり! もう、キャラ全員が主人公。そんな感じでした!

今後の期待度 A
とにかく長く続いて欲しい! 素直にそう思える作品でした! モルト達のこれからを、そして描写を堂々とかざるサシャが今後どうなるのか…ファングも読みたいですけど、こっちも読みたいです!

どんな人にオススメか? 
主人公がかっこいいライトノベルを読みたい方はぜひ! また、キャラ全員に魅力があるので、そういった作品を読みたい方はぜひご一読を! 本当に面白いです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)