どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
聖なる夜をブラックダークなアルバイトで過ごしてきました! なんなんやー!

さて、今回はクリスマスも終わりそろそろ年末ということで下半期(2015年7月〜12月)オススメライトノベルを紹介いたします。上半期はまだ大学受験まっさかりだったこともあり、新作はあまり読めませんでしたが、下半期はそれなりに読みました! 多分25〜30作品くらいですね…読書メーターとかやっていないので、精確な数はわかりませんが…とにかく! 下半期オススメライトノベルを紹介していきます!今回も一応ランキング型式です!以下敬称一部略です。

上半期はこちら↓

10位 いつか世界を救うためにークオリディア・コードー 橘公司 富士見ファンタジア文庫
紹介記事↓
まずはプロジェクト・クオリディアの第二作品目の「いつか世界を救うために」とにかくメインヒロインの舞姫が可愛かったですね! 変態ストーキングものという新たなジャンル? も生まれましたね! 舞姫のゴミを奪って争うところは抱腹絶倒でしたw アニメ化も決まったので、未読の方はぜひ!

9位 放課後ゲームフレンド君がいた季節 むらさきゆきや MF文庫J
紹介記事↓
9位にはむらさきゆきやさんの「放課後ゲームフレンド」を。すごく短い物語でしたが、とても印象に残っています。主人公のリオがとにかくいい子だったんですよね…ヒロインのワガママにもしっかり付き合って、最後までヒロインのことを考えていました! 賛否両論ですが、個人的にはオススメしたいです!

8位 英雄都市のバカども〜王女と閉鎖された英雄都市〜 アサウラ 富士見ファンタジア文庫
紹介記事↓
7位にはアサウラさんの「英雄都市のバカども」を。おそらくライトノベル史上もっともドロップキックが出てきた作品ですw バカどもというタイトル通りバカな奴らが馬鹿騒ぎするお話でとても賑やかでした! これからも楽しみな作品です!

7位 イレギュラーズ・リベリオン 尾地雫 GA文庫
紹介記事↓
6位には大型新人尾地雫さんの「イレギュラーズ・リベリオン」を。ちなみに、このラノの紹介コメントで僕のコメントが採用されたりしました(苦笑)
何人ものキャラと二つの時代をかき分け、さらに魔法の設定まで秀逸という全方位敵なしの作品でした! デビューわずか半年で四作品を発表するという筆の速さも持ち合わせています! 読んでいない方はぜひ!

6位 ユリシーズ 春日みかげ ダッシュエックス文庫
紹介記事↓
百年戦争を舞台にジャンヌ・ダルクなどが可愛い女の子になって、異能を用いて戦う歴史戦記ファンタジー! 二冊同時発表と厚さばかりが話題になりましたが、内容もすこぶる面白いです! 主人公モンモランシのヒロイン達を想う優しさはグッとくるものがありました!厚いですけど、その分読み応えもあり楽しめるはずです!

5位 北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 江本メシマサ 宝島社
紹介記事↓
元軍人のジーク、辺境の雪国の貴族リツの二人による激甘ラブコメ! この二人のやりとりがとにかく最高です(ノ▽〃) また雪国での厳しい暮らしも丁寧に描写されていて、雪国でこんなのんびりした暮らしもいいなー、と憧れました! ソフトカバーでお値段はお高めですが、絶対に楽しめますのでぜひ!

4位 碓氷と彼女とロクサンの。 阿羅本景 ファミ通文庫
紹介記事↓
僕がたびたびTwitterで推してきた鉄道ライトノベル! 何回でも言いますけど、本当に面白いのでもっと読まれてもいい作品です! 王道の地域活性化ストーリーに廃線となった鉄道を蘇らせるために女子高生達が奮闘するという要素を加えた作品! 鉄道の知識があったほうが楽しめますが、なくても面白いです! ぜひご一読を!

3位 株式上場を目指して代表取締役お兄ちゃんに就任いたしました〜妹株式会社〜 原中三十四 ぽにきゃんBOOKS
紹介記事↓
僕の大好きな経済系ライトノベル! いやー、面白かったです! がっつり経済方面につっこまずに、エンタメ要素を豊富に取り入れて読みやすいお話となっていました! 妹株式会社というアイディアはとても(∩´∀`)∩スンバラスィ♪ ヒロイン達も魅力たっぷりです! ストーリーも痛快にライバルを倒すのが良かったです! まだ一巻なので、ぜひご一読を!

2位 ラン・オーバー 稲庭淳 講談社ラノベ文庫
紹介記事↓
今年一番の怪作ライトノベル! イジメに真摯に向き合い、エンタメ作品として完璧に昇華しきった最高の作品でした! おおっぴらにオススメするのは憚られるような内容ですが、とにかく面白いです! まだ、未読の方はぜひご一読を!

1位 精霊幻想記 北山結莉 HJ文庫
紹介記事↓
1位は北山結莉さんの「精霊幻想記」! 本当に信じられないくらい自分にぴったりとあった作品でした! 突然日本人の大学生としての記憶が蘇った主人公のリオが異世界で生き抜いていくお話。幼少期から丁寧に物語が進んでいくのが好印象! どこか達観しつつも、優しさを持ち合わせた主人公リオも良かったです! とにかく素晴らしい作品です! 春には三巻が出るらしいので、皆さんぜひとも手にとってみてください!

以上です!
紹介した作品以外にも

海空りくさんの「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」(http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1042846196.html)

石川湊さんの「くもりのちナイン破壊少女はあなたのためだけに涙する」

田中ロミオさんの「犬と魔法のファンタジー」

さがら総さんの「そんな世界は壊してしまえークオリディア・コードー」

相沢沙呼さんの「緑陽のクエスタ・リリカ」

もオススメです!

そろそろ年末休みに入られる方も多いと思いので、これを参考にこたつで読書でも如何ですか? まあ、僕は大晦日もバイトなんですけどね(苦笑)

それではこの辺で(≧(エ)≦。)