どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はバイトです(。-(ェ)-。 ) まあ、なんとかクソブラックバイトはやめらることになったので、頑張ります…まあ、もう次のバイトは決まっているんですけどね…労働者階級の辛みです…

さて、今回紹介するのは鬼火あられさんの「帰宅戦争 帰りたいんだけど戦争起こしてもいい?」です!

ストーリー A
第28回ファンタジア大賞銀賞受賞作。前評判は大賞のアサシンズ・プライドの方が高く、まだ未読ですが僕もそちらに期待していました。しかし! この作品めっちゃくっちゃ面白いです!
ストーリーは、部活が盛んな高校で生徒は何かしらの部活にはいらなければいけないというルールの中、それに抗い帰宅部を設立しようとする主人公たちの奮闘記。帰宅部を設立するには部活の勧誘を避け、校門に辿りつかなければいけない。そして、その校門が遠い! どの部活もあの手この手で主人公たちの帰宅を阻止しようとしてきます! しかも、主人公たちには賞金(捕えた部費の部費up)がかけられているので、どの部も本気です!浮世離れした高校に唖然としましたが(O_O)馬鹿で、それでいてどうしようもなく本気な主人公たちにはとても共感できました!

キャラ A
主人公を始め結構びっくりするようなキャラが多かったです!Σ(・□・;)
特に椎名凛花とイリスのキャラの裏表の差は驚きました。本来ならキャラがぶれてるとか言われるんでしょうけど、この作品の中だとそれが魅力的に見えて不思議です。脇役や敵キャラも良かったです! 個人的には小夏ちゃんがいい味出してると感じました!

今後の期待度 A
個人的には一巻で綺麗にまとまっているので、このまま一巻完結にして欲しいです。しかし、二巻が出るのなら楽しみです!

どんな人にオススメか?
学園コメディの傑作になると思うので、好きな方はぜひ! 帰宅部やそれに似たものを題材にした作品は今までにもありましたが、頭一つ抜き出てます! ぜひぜひご一読を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)