どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
なんか頭が痛いです…頭痛は久しぶりですね…

さて、今回紹介するのは映画「ガラスの花と壊す世界」のスピンオフ的ノベライズとなる「ガラスの花と壊す世界アナザーストーリー 白昼夢変奏曲」です!
⚠︎この作品は映画「ガラスの花と壊す世界」の実質的なノベライズ版となっています。読んだ限りでは、未視聴の方でも楽しめるとは思いますが、個人的には映画視聴後に読むことをオススメしたいです!

映画「ガラスの花と壊す世界」の原案の漫画D.backupの記事↓

ストーリー B
内容はアニメ映画見た、主人公の藤堂代介が、空から落ちてきたアニメ映画の登場人物ドロシーと出会い、不思議な日常を送るうちに、世界のとある秘密を知り…というもの。
ストーリー自体はとても面白かったです! 映画の脚本を務めた方が書いていることもあり、世界観はきちんと映画のままでしたし、キャラの掛け合いや結末への落とし方はうまい! と思わず唸るほどでした!
ただ、二つ気になる点が。一つは作者さんが脚本家ということで、あまり小説っぽくないです。所々描写不足を感じました。もう一つが作者がある部分で「ここからここは読まなくても、ここを読めば途中参入オッケー」と言っているところです。正直に言って最悪です。なら、どうしてそこを書いたんですか? 読者をバカにしているんですか? せっかくいいストーリーだったのに、最後までその部分が頭の中でチラついて純粋に物語を楽しめませんでした。

キャラ A
映画に出てきた、ドロシー、デュアル、リモのキャラはきちんと守られていたのでよかったです! このお話の主人公藤堂代介も、物語の中でしっかり生きていました。

今後の期待度 評価不能…
一巻完結なので、この評価で…

どんな人にオススメか?
映画ガラスの花と壊す世界を見た方はぜひ! また、D.backupと一緒に読めば映画がイマイチよくわからなかった…というかたでも、補完ができると思うのでぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)