どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
ちょっと体調があまり優れない日々が続いてますが生きてます。はい。

さて、今回紹介するのはQP:flapperpさん原作、渡航さん小説の「小説 ガーリッシュナンバー2」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
モブばかりの現状から抜け出すためにとあるアニメのメインヒロイン役のオーディションに挑戦する千歳。しかしライバルには売れっ子声優の苑生百花がいて…そして千歳の兄悟浄がオーディションに勝つためにとある作戦を考える…
現在アニメ放送中のガーリッシュナンバーの前日譚を描く小説。ちょうどこの2巻に収録されている9話「メタモル千歳と始まりナンバー」がアニメ1話と繋がるようになってますね。(なってますよね?後半とか同じですよね?)読んだ印象とアニメを見た印象はだいたい同じでした。
ストーリーの方は声優として千歳が色々気づいて、モブばかりの現状から役を勝ち取るのを目指す!というお話。今回も渡さんが全開というか、パロでかなり笑わせてもらいましたw 西川さんのパロはアカンw 声優って結構残酷な職業なんですね…同じ役を同じ事務所に所属している声優同士で争うこともある…キープされているのに収録に呼ばれるかもわからない…声優という職業の真の姿を見れた気がします…とまあ、シリアスが若干目立ちましたがパロやギャグも面白くて楽しく読めました! 今回も面白かったです!

キャラ A
やっぱり千歳は可愛いですねー。大物っぽい態度を見せたかと思えば、いじけたり、落ち込んだり…こういう女の子本当好きです!八重も良かったですね…今回はぽわぽわ成分控えめでしたが、千歳ファーストな行動は本当にいい子なんだと思わせてくれます!千歳いわくペラいそうですが(苦笑)片倉さんも魅力たっぷりでしたね…アニメではまだ出番が少ないですが、こちらでは悟浄くんとのやりとりで可愛らしい面も見せてくれてます! 関西弁は最強です! 表紙にもいる苑生百花、柴崎万葉も出てきて大満足でした!

今後の期待度 A
これを読む感じだと一応アニメには追いついている?(後半の展開は1話と変わりませんよね?)ので一区切りではあると思うんですけど、まだまだ続くと思うので今後も期待です!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)