どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は寒かったですね…エアコンに大変お世話になりました…

さて、今回紹介するのは竹岡葉月さんの「完全版 政宗くんのリベンジ NOVEL」です!

ストーリー A
内容は、主人公の政宗はデブ故に豚足というあだ名をつけられ安達垣愛姫に振られてしまう。それから8年。デブから脱却しイケメンになった政宗は愛姫を惚れさせ振り返すために帰ってくる…とこんな感じです!
ジャンルはラブコメ。この小説版だけでいえばコメディ多めですね。
現在アニメ放送中の「政宗くんのリベンジ」の小説版です。漫画のほうは原作の竹岡葉月さんが書いた小説を元に大ファンのTivさんが漫画を描いて神作品に仕上げるという行程を経て制作されているようです。今回はその小説を修正してコンパクトに纏めたものになります。
中の方は漫画版の7話を改変する形で一区切りついてます。ただ、漫画には出てこないストーリーがあったりして漫画を読んでいる方でも楽しめるようになっています。漫画版未読者でも楽しく読めると個人的には思いました。
ストーリーは漫画版と大筋は変わらず、政宗がリベンジしに戻ってきてイケメンのくせに微妙にチキンでダサい面を覗かせながら愛姫にアタックしていきます。てか地の文が入るからか政宗くんがちょっとダサ過ぎる気が…そして愛姫様はあたりがやたら強い…?この辺りも漫画と比較して楽しめる要素になってますね〜。漫画版一巻の見所の一つでもあるハダピュアシーンや吉乃と愛姫の過去エピソード、千夏視点のエピソードが個人的には読んでいて楽しかったです!ただ、気になったのはやたら文章があっさりしているのと、これは仕方ないことですが政宗の作戦が全然進まなかったことですね…竹岡葉月さんの作品を読んだのは記憶にある限りでは2作目なのですがこんなにさっくりした文章を書くかたでしたっけ…?もうちょっと細部を描写して欲しかった気もします…あとやっぱり愛姫様を惚れさせて振るというのがこの作品の核であると思うので、もうちょっと触れても良かったのではないかなと…こればっかりは仕方ないですけどね…何はともあれ漫画既読組にも未読組にも楽しめる作品だと思いました!

キャラ A
前述の通り漫画に比べると政宗がダサ過ぎるかなと…悪いことではないですし、その分イケメンの部分とのギャップが出て楽しいんですけど、漫画既読組には違和感がありそうです…愛姫様は相変わらずの残虐っぷりと大食いっぷりですね…特に大食いの方は文章で読むことによってその凄まじさがより伝わってきますね…吉乃は可愛いですね…ドジっ子小悪魔という感じで癒されます…小十郎も相変わらずのスイーツ男子でこれまた癒されますね…ちょっと委員長が出落ちキャラみたいになっていたのは気になりましたけどこれもまた仕方ないことですね…

今後の期待度 A
一応一区切りついてますけど、せっかくアニメも放送中ですし小説版は小説版できちんとしたエンディングを迎えてもいい気がします。そちらを期待するということでA評価をつけさせていただきます。

どんな人にオススメか?
漫画既読者にはぜひ読んでもらいたいですね!吉乃と愛姫の過去エピソードや千夏視点のエピソードは読んだら漫画の方がさらに楽しめると思います! 未読の方でも軽快なギャグが楽しめる作品になっているので小説から入って漫画というのもありだと思います!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-7580-6638-9