どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
一月が瞬く間に終わって…終わってしまいます…

さて、今回紹介するのは丸戸史明さんの「冴えない彼女の育て方9」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、プロデューサーに波島伊織を加え新生blessing softwareがついに誕生!しかし本気の英梨々のイラストがサークル内に不協和音を生む。英梨々の進化に打ちのめされ影響される出海ちゃん、そして加藤の思い…様々な思いが交錯する中救世主が現れ…とこんな感じです!
そっか…うん、そうですよね…倫也にとっての英梨々はかけがえのない英梨々ですよね…そして加藤にとっても英梨々はかけがえのない存在で、友達で、近くにいて欲しい1人の女の子で…英梨々にとってもそうで…もう色んな感情が溢れて整理がつかないです…とにかくストーリーの方に触れると静かに、でも確かに動き出しましたね…それはもう色んなことがあるわけですけど(主に登場人物の内面で)助けてくれるのはやはりあの人!クリエイターは作品で。まさにという感じですね。倫也が口に出しても伝わらなくても、言葉を紡いで叫べば届くんですよね…もちろんシリアスばかりではなくサークル恒例のノンストップギャルゲプレイ有り、ブラック加藤有り、腐要素あり(?)とメインとなる加藤と英梨々以外にも見所満載でした!面白かったです!

キャラ A
英梨々がね…それはもうね…語れば語るだけ言葉は陳腐になりますけど、p162からのシナリオはダメですよ…心に響いて響いて仕方ないですよ…倫也の英梨々に対する思いがずるいほど溢れて…きっとこれは英梨々だけへ向けたものではないと倫也が言っても、英梨々のことをどれだけ倫也が考えていて、大切に思ってるかが伝わってきて…もう感情が溢れて仕方ないです…加藤もやっぱり加藤なんですけど、最後でメインヒロインらしいワガママを見せるのがまた…どうしよもうもなく魅力的でした…そして出海ちゃん。出海ちゃんの英梨々に対する思いは作品に滲み出てきましたね…やっぱり永遠のライバルなんですね…あとギャルゲプレイ時の反応が最高でした。ありがとうございます。

今後の期待度 A
倫也が目指すゲームがなんとなく見えてきましたね…サークルの形もしっかしてきて、次はどんなイベントが待ち受けているのか…楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-04-07