どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
7月が目の前ですね…謎の力で6月のままにしてほしいです…

さて、今回紹介するのは綾里けいしさんの「異世界拷問姫4」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、14体の悪魔の討伐を終えたエリザベートたち。しかしカイトは処刑される運命にあったエリザベートに、そして世界に反旗を翻す。エリザベートを守るためにヒナと逃亡生活を送る。そんなカイトたちの元に獣人が現れる。彼らは同胞の虐殺事件の解決のために手を貸してほしいと言うが…一方エリザベートにはカイトの討伐命令が…とこんな感じです!
シリーズ第4弾!コミカライズも始まり波に乗ってますね!今回は第2部開幕という感じでしたが、世界の闇に触れ新たな拷問姫も登場する盛りだくさんのお話でした!序盤は前巻ラストでエリザベートを守るために敵対することにしたカイトたちが描かれます。というか、カイトさんはヒナといちゃつきすぎでは?エリザベートに喧嘩を売っている最中とは思えません。やるとこまでやりましたし。一方のエリザベートはカイト討伐の命令を出され、相変わらず教会のコマとして動いていきます。いくら拷問姫とはいえ、カイトに対する思いは複雑ですよね…そして新たな拷問姫ジャンヌ・ド・レが登場。彼女の登場により悪魔、悪魔の契約者、そして世界の秘密が少しずつ紐解かれていきます。ラストで明らかになるどうしようもない世界のありようは絶望しかないですね…今回はカイトとヒナのいちゃいちゃもありつつ、ダークさも忘れない素晴らしい物語でした!面白かったです!

キャラ A
新たな拷問姫ジャンヌ・ド・レは変な奴でした(^_^;)エリザベートのほうがまだまともだと思えましたね…でも彼女にはしっかり目的があり変な気遣い?ができてました!ヒナの正妻感が半端なかったです…これがカイトの奥さん…デレが、デレが甘すぎます。もちろんヤンデレのヤンも垣間見えます。そして肉屋。あんたそんな人だったんですが…これまでさりげなく物語の中にいたくせに…

今後の期待度 A
今回も面白かったので続きも楽しみです!どうやら秋には出るみたいですね!二部はまだまだ序盤なのでこれから世界がどうなるのか楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-04-069283-8