どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日もギリギリ更新ですみません…

さて、今回紹介するのは合田拍手さんの「豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい4」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、ドラゴンを倒したことで一躍その名を轟かせたスロウ。彼は恩賞のために王城へ向かう。そこでドストル帝国の軍人ルーニーがヒュージャックに現れたことを聞く。アニメ版でヒュージャックを足がかりに戦争をしかけたルーニーを止めるためにスロウとシャーロットは敵地に足を踏み入れるが…とこんな感じです!
シリーズ第4弾!コミカライズも決まり完璧に軌道に乗りましたね!今回も面白かったです!
前巻が第1部という感じだったので、新章が始まりいよいよアニメ展開ということでどうなるかと期待と不安が半々でしたが…いやーすごく面白かったです!シャーロットの故郷であるヒュージャックに潜入することになったスロウ。どうしてもというシャーロットを連れていくためにオークに変身します。そしてシャーロットはピクシーに…ピクシー姿のシャーロットめっちゃ可愛いですね!オークの村の信頼を得ながら悪魔と恐れられるルーニーの動向を見守ります。ヒュージャックに訪れる前に喧嘩してしまったシャーロットとはなかなか話す機会が得られないなか、ついに始まる戦い…アニメ展開を知っているスロウが未来を変えようと戦う姿は燃えますね!ラストまで楽しませてもらいました!面白かったです!

キャラ A
スロウがオークに変身しても全然違和感ないというかそのまんまですねw オークの村を守り、シャーロットのために動くスロウは見た目に反してかっこよかったです!シャーロットは今回ピクシーに変身ということで普段と違う可愛さがありましたね!シャーロット警報には笑いましたw 敵キャラのルーニーもダークな感じと彼の矜持がクールでした!

今後の期待度 A
今回も面白かったので続刊も期待したいですね!これからが本番だと思うのでスロウのさらなる活躍が楽しみです!5巻も早く読みたいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-04-072422-5