どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは猪ノ谷言葉さんの「ランウェイで笑って5」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓
ストーリー  AA
人気モデルのセイラに似合うオシャレな服、という課題にパジャマで挑んだ育人。しかし資金不足故の妥協を遠に見透かされる。そんな育人に遠はある提案する。一方の千雪はモデルの仕事を手に入れるために奮闘していた。そしてやっと手に入れた仕事で長谷川心に出会う…
シリーズ第5弾!35万部突破ということで順調に売り上げを伸ばしていますね!今回も最高に面白かったです!
育人に対する遠の考えはすごく突き刺さりましたね…裏側を知っているが故の言葉。だから余計に突き刺さる。お金がない。でもそんなことは「お客様」の前には関係ない。できたはずの最高のパフォーマンスが資金的理由でできなかった…育人の言葉も本音でどうしようもできないものだからこそ余計に心に刺さりますね…そして千雪と心。努力とタフな精神力VS圧倒的な才能…目の前に立ちはだかるどうしようもない壁を前にもがく千雪は美しかったです…オーラですか…現実を前にそれでも食ってかかる千雪がただただ素晴らしかったです…今回もひたすら胸を真っ直ぐ貫く素晴らしい作品でした!面白かったです!

キャラ  A
育人の現状はやっぱりどうにかしてほしいですね…才能があっても個人の事情で妥協なんて言われる世界ならなおさらそう思います…一歩先の対等に勝負できる世界て勝てる戦いをしてほしいです…千雪は今回本当に現実をみましたよね…158センチと心の181センチなんて比べるとあまりにも残酷です…それでも食ってかかって、泣いて笑って、何度も何度も壁を乗り越えて壊そうとする姿には感動しました…!

総合  A
6巻も早く読みたいです!育人はまた一歩別ステージに行きそうですし、千雪はこれからどうなるのか気になります!8月に出る続き楽しみに待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)