どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは岩柄イズカさんの「最果ての魔法使い」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、はるか昔に人類を滅亡寸前まで追い込んだ魔獣を封印するために共に異空間に閉じこもった最強の魔法使いアルカ。しかし千年の時が経ち封印は解かれてしまう。目覚めたアルカが見た世界は魔法が忘れ去られ再び崩壊の危機を迎えていた。そんな世界でアルカはフィルというケモミミ少女と出会う。彼女に助けられたアルカは魔法を使いフィルたちが安全な海上都市を目指すのを協力することに。しかし千年ぶりに目覚めたアルカを狙う存在が…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。ちょっとポストアポカリスっぽい感じもありましたね。
第10回GA文庫大賞の優秀賞受賞作!正直あまり期待はしていなかったのですが、予想をはるかに上回る面白さでした!
まず序盤のアルカが千年という時を孤独に過ごすシーンがすごくよかったです!世界を救うために1人を選んで悠久にも思える時間を耐える…ここでぐいっと物語に引き込まれました!そして限界を迎えて封印が解かれ再び世界は崩壊へ。目覚めたアルカはフィルという女の子と出会います!いいですね!ケモミミ少女!しかも15歳でちょっと幼いのに意外と巨乳で担ぐのはイカついライフル!もう大好きです!ありがとうございます!そんな彼女との出会いからアルカは今の世界のことを知っていきます。魔法使いが科学に触れて驚くというのもなかなか見ていて面白かったですね!そしてアルカはフィルたちを海上都市に安全に送り届けるべく支援をすることに!魔法の設定であったり科学であったりポストアポカリス的世界観であったり…そういった部分はがっちり作り込まれていて作者さんの「好き!」がすごく伝わってきました!そして中盤から終盤にかけての熱いバトル!とにかくこれが書きたいんだ!という熱がものすごく伝わってきました!容赦なくアルカやフィルを追い込んで傷つけても最後には…という部分は思わずのめり込んでしまいました!ところどころ気になるところもありますが、それ以上に作者さんが何を伝えたいかがダイレクトに伝わってくる作品でした!僕は好きです!面白かったです!

キャラ A
アルカはすごく長い時を生きているのに少年心があってだれかを大切に思える気持ちがグッドでした!魔法に関してはオタクというかちょっとイキったりもしますがw これもアルカの魅力なんですよね…フィルちゃんはケモミミ少女大勝利なんですけど、ライフル担いで戦い自分より幼い子どもを守る姿からは想像できないほどピュアで強さと保護欲を駆り立てるような二律背反なかわいさがありました!

今後の期待度 A
面白かったので2巻も読みたいです!作者さんの好きという気持ちや熱をもっと感じたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
ポストアポカリス的な世界観で繰り広げられる主人公とヒロインのバトルものが読みたい方は!とにかく熱量がすごくて作者さんの好きに共感できるならとことんハマれると思います!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_3041

ISBN 978-4-8156-0007-5