どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは上川景さんの「撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろⅡ -弾丸魔法とゴーストプログラム-」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー  A
内容は、悪魔の弾丸で何度も世界を再編成してきたレインとエア。しかしここ最近は厳しい戦場に送られることも多く敗北続きで焦りが生まれていた。そんなレインは第二世代エクセリア試作機の輸送護衛任務に就く。しかし突如として西からの襲撃を受ける。攻撃してきたのは敵国の亡霊デッドリム。雪原で孤立した彼らは一時休戦して雪世界からの脱出を試みるが戦いは避けられず…とこんな感じです!
シリーズ第2弾!期待の新人賞大賞受賞作なので2巻が早く出て嬉しいですね!あとあと今回帯裏にコメントを掲載していただきました!ありがとうございます!それはさておき今回も面白かったです!
悪魔の弾丸で世界を再編成してきたものの、このところ連戦連敗なレイン。そんな彼の元に第二世代エクセリア試作機の輸送護衛任務の命令が…今回は全体的に戦場や戦いの冷たい感じよりも人間らしい感情がダイレクトに伝わってきましたね!序盤のレインの焦り、中盤以降の考えすぎるレイン…今まで当たり前だったことができなくなって、焦りが焦りを生んで失敗に足を突っ込みかける。この苛立ちが戦争の中に置かれたレインの状況をよく伝えていました。そして出会う西の亡霊デッドリム。弾丸魔法全盛期の戦場にあって刀を使う彼女。しかも亡霊でありながらエアとはまた違う存在で…最初は強敵だったのが一時休戦して利害関係のある仲間となりそして…戦場は奇妙な縁も切り裂いていきますね…雪原での戦闘の果てにレインたちが見たものを、そしてこれが壮大な伏線になっていくところをぜひ見届けて欲しいです。今回も最後まで楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ  A
レインの「焦り」の描写が素晴らしかったですね!焦れったくてどんどん悪い方に行くのに止められない気持ちが痛いほど伝わってきます。エアは今回はなんかかわいいというか普通の女の子らしい側面もあって、でもやっぱり悪魔の弾丸を持つ亡霊でというギャップが良かったです!そしてデッドリム。エアとは全然異なる亡霊でしたがその強さはインパクトがありましたね。イスナも彼女のサポート役として魅力的でした!

今後の期待度  A
今回も面白かったので続きが楽しみです!3巻からは一気に物語が動いていきそうでまた激しいバトルが見られそうですね!続刊楽しみに待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4056

ISBN 978-4-04-073034-9