どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

というわけで今回は先日から開催している第2回ライトノベルテストの結果と解説です!第1回はバズりにバズりましたけど、今回は流石に参加者減りましたね…ちなみに下記の画像をクリックすると挑戦できるので「まだやってない」という方はぜひ挑戦してみてください!あと以下はネタバレが含まれるので未受験の方は挑戦したあとでやってみてください!

第2回ライトノベルテスト↓
IMG_4092

第1回ライトノベルテスト↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1072116419.html

というわけで結果をどんっ!

無題

今回は220人が受験して平均点が54点で80点を超えたのが10%(23人)とかなり難易度が高かったようで…ちなみに前回の平均点は62点だったんですけど、第1回は初級問題の配点がすごく高かったので平均点も高かったんですよね…100点の方が二人いたんですけど、観測範囲では見つけられなかったですね…仕様上何回も回答できるのでもしかしたら複数回答の方がいらっしゃった可能性も…僕の観測範囲での最高点は92点でした。前回同様書店員さんの点数が高かったですね。

それでは各問の解説と正答率です。

~初級~

1.次のうち劇場アニメが放送された作品を答えよ
答えはSAO。これは流石にみなさんわかりましたね。正答率は100%でした。

2.次のうちMF文庫Jから発売されている作品を答えよ
答えは「大国チートなら異世界征服も楽勝ですよ?」です。三上みかさんがイラストを担当されていることで有名ですね。正答率は75%でした。

3.次のうちアニメ化が発表された作品を答えよ
答えは「コップクラフト」です。賀東招二さんの作品で、竹書房にかつて存在したラノベレーベルから発売されガガガ文庫から再刊。アニメ化に至ったちょっと珍しいケースの作品です。正答率は70%。これもアニメ化が決まったときは相当盛り上がったのでラノベ読みなら簡単でしたね。


4.次のうち「八男って、それはないでしょう!」の作者を答えよ
答えはY.Aさん。もう一つの選択肢は「無職転生」の理不尽な孫の手さんだったんですけど、割と間違える方がいらっしゃいましたね。正答率は65%でした。

5.「ゴブリンスレイヤー」のイラストを担当するイラストレーターを答えよ
答えは神無月昇さん。アニメ化もされた作品なので正答率は高かったですね。76%でした。

6.次のうちレジェンドノベルスが掲げるキャッチコピーを答えよ
答えは「全部傑作!ハズレなし!」です。前回はMF文庫Jのキャッチコピーの問題出したんですけど、キャッチコピー系は意外と正答率低いんですよね…61%でした。ちなみに「大人になった男たちへ」はノベルゼロのキャッチコピーです。

7.2019年に創刊されたレーベルを答えよ
答えはドラゴンノベルス。正答率は70%でした。ドラゴンノベルスは今年創刊されたレーベルの中では割と有名なので正答率は高かったですね。ちなみにサーガフォレストは2015年創刊なので結構前です。

8.シリーズ10巻以上発売されている作品を答えよ
答えは「高1ですが異世界で城主はじめました」正答率は76%。HJ文庫の長寿シリーズの一つで流石に知名度は高かったですね。

9.「このライトノベルがすごい!」2019年(刊行は2018年)で1位の作品を答えよ
答えは「錆喰いビスコ」正答率は83%。ちなみに「86-エイティシックス-」はこのラノで1位を取ったことはないです。

10.次のうち休刊・廃刊が公表されたレーベルを答えよ

答えは「レッドライジングブックス」正答率は75%。これも話題になったので知っている方は多かったですね。JUMP j-BOOKSは最近はオリジナルこそまた少なくなりましたけど、安定してジャンプのノベライズは出してます。

~中級~


11.次のうちヒーロー文庫から発売されている作品を答えよ
答えは「ポーション、わが身を助ける」で正答率は43%とかなり低い正答率に…選択肢の神呼吸は一時期めっちゃネタにされた有名なモンスター文庫作品ですし、ダンジョンマスターはシリーズで10巻出てるオーバーラップ文庫の人気作なのでポーション知らなくてもわかるかなという感じです…あとヒーロー文庫さんは露骨に長いタイトルの作品は出していないので(確か14字以上のタイトルはなかったはずです)それもヒントになります。

12.次のうちVtuberのねこますとコラボした作品を答えよ
答えは「魔術破りのリベンジ・マギア」で正答率は58%。記憶にある限りラノベ史上最速でVtuberとコラボした作品ですし、ラノベでVtuberとコラボしている作品自体この作品と「月とライカと吸血姫」くらいなのでちゃんと情報追ってれば答えられるかなと…

13.次のうち森田季節の作品ではないものを答えよ

答えは「友人キャラは大変ですか?」で正答率は62%。ガガガ文庫とガガガブックスから出ている作品で、森田季節さんの2作品はどちらもコミカライズされるくらい人気なのでどちらも知っているか、「友人キャラは大変ですか?」の作者が伊達康さんと知っていれば答えられるかなと…

14.次のうち講談社ラノベ文庫の新人賞を受賞してデビューした作家を答えよ

答えは「悠寐ナギ」さんで正答率は65%。難問かな?と思ったんですけどさすが悠寐ナギさん有名ですねw 6月には新作も発売されますよ

15.次のうちイラスト集付きの特装版が発売されている作品を答えよ
答えは「弱キャラ友崎くん」で正答率は66%。これはこの前出ましたし正答率は高かったですね。他の選択肢の作品はアニメ化されていますが、特装版は出てないです。

16.次のうちスニーカー文庫からノベライズが発売されていない作品を答えよ

答えは「アズールレーン」で正答率は52%。これはちょっと難しかったですかね?アズレンのノベライズはKADOKAWA系列からは出ていなくて(甲羅、DX、OVL)、「Devil May Cry 5」は発売直後品薄で話題になり、シュタゲはKADOKAWA系列しか出ていないのでいずれかのヒントがわかれば正解に近いかなと…

17.次のうちカドカワBOOKSから発売されているシリーズを答えよ
答えは「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」で正答率は51.4%。これアニメ化がこの前発表されたんですけどね(^_^;)割と知名度が低いようで…

18.次のうちOVAが発売されている作品を選べ
答えは「新妹魔王の契約者」で正答率は81.6%と中級では一番正答率高かったですね。まぁこれはなんとなくでも解けるかな?って問題ですねw

19.次のうちKADOKAWAグループのレーベルではないものを答えよ

答えは「BKブックス」で正答率は58%。ぶんか社さんがラノベレーベルを創刊ということで話題に…なって欲しかったんですけどね…L-エンタメはKADOKAWA系列のレーベルで「異世界語入門」が話題になったレーベルです。

20.次のうちファミ通文庫から発売されている作品を答えよ
答えは「女神の勇者を倒すゲスな方法」で正答率は48.4%でした。この作品ファミ通文庫の新人賞を受賞した作品では数年ぶりに6巻まで出た作品なんですけど…知名度低いんですかね…ちなみに他2作品はコミカライズされていてどちらか知っていれば消去法で絞れたかもですね…

~上級~

21.角川文庫から再刊された「涼宮ハルヒの憂鬱」の解説を務めた人物を答えよ
答えは「筒井康隆」さんで正答率は55%でした。ハルヒ再刊の時に公式情報がまだなのにご本人のアカウントでちらっと言っていた?ので記憶に残っている方も多かったはず…ちなみ上級問題はこれを含めて4問しか正答率が50%超えてないです(^^;)難しすぎましたね…

22.第5回オーバーラップ文庫大賞を受賞した作品を答えよ
正解は「ちょっぴりエッチで変態なお姫さまは好きですか?」で正答率は44%。この作品は作者のお魚1号さんが様々な宣伝方法を行っていたことで有名だったので覚えていれば…

23.2019年にオンラインショップがオープンしたレーベルを答えよ
答えは「ガガガ文庫」さんで正答率は60%と上級問題で唯一の正答率60%超えの問題でした。これはラノベのグッズ集めてる人とかわりとチェックしている感じですかね?ちなみにこちらです

24.次のうちカクヨムからの書籍化作品ではないものを答えよ
答えは「パーティーから追放されたその治癒師、実は最強につき」で正答率は38%でした。これはカクヨムからの書籍化作品を知っていることもそうですが、モンスター文庫さんが出している作品のタイトル傾向知っていればわかるかなと…がっつり異世界系の長文かカッコイイ系の短文タイトルのどちらかなので…

25.次のうち現在青山で個展が開催されている作品とイラストレーターの組み合わせを答えよ(2019/4/30現在)
答えは「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。・ぽんかん⑧」で正答率は48%。続刊がいつ出るのかばかり注目されてますけど、こういうイベントもやってるんですよね…ちなみにGWまでやっていいるので興味のある方は

26.次のうち綾里けいしの作品ではないものを答えよ

答えは「死神少女と最期の初恋」で正答率は43%。これは結構露骨に知識が問われる問題ですが「異世界拷問姫」を知っていれば巻末の広告に魔獣調教師の広告はついていたはずですし選択肢の幅は縮まるかなと…

27.次のうち石川博品が作品を発表していないレーベルを答えよ
答えは「講談社ラノベ文庫」で正答率は51%でした。狭い範囲ですが石川博品さんが新作を出すのは一種イベントになってるところもありますし、デビューしたレーベルとこのラノで話題になったこととカクヨムからの書籍化作品がガガガ文庫から出たということどれか覚えていれば消去法で選択肢は減ったかなと…

28.次のうち2018年の刊行点数が最も多いレーベルを答えよ
答えは「アルファポリス」で正答率は38%でした。アルファポリスはずっとノベルス(新文芸)では刊行数トップなんですけど、なんでか歴戦のラノベ読みでも認識されてないことが多いんですよね。ちなみに刊行数は
アルファポリス…115冊
カドカワBOOKS…98冊
GCノベルス…40冊
MFブックス…64冊
となっています。

29.次のうちイラストレーターのニリツがイラストを担当してない作品の作者を答えよ
答えは「望公太」さんで正答率は50%でした。これも露骨に知識を問う問題ですが、周藤蓮さんの「賭博師は祈らない」は電撃小説大賞受賞作でコミカライズもされている作品で3択には絞れたかなと…

30.株式会社ストレートエッジとの契約が発表されている作家を答えよ
答えは「春日みかげ」さんで正答率は24%と四択問題で25%を割ってしまうほどの難問…すみません。これはちょっと難しすぎました…公式サイトにも載ってますし契約するクリエイターさんが増えたときは必ずTwitterで告知されるので…

以上になります!
今回は満点を観測範囲で確認できないほどの難問だったそうですがいかがでしょうか…?65点以上でライトノベル情報取扱者2級を取得できるので、65点以上の方は誇ってください(うるせー偉そうにいうな)また開催していくのでその時はぜひ!また第1回のテストもまだ挑戦できるので気になった方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)