どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは紙城境介さんの「継母の連れ子が元カノだった2 たとえ恋人じゃなくたって」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、席替えイベントが発生するも相変わらずな水斗と結女。期末テストを前に両親を水入らずにするために2人はそれぞれ川波と南の家に泊まりに行くがハプニング発生⁉︎そして水斗の前に現れたのはラノベ好きの女の子の東頭いさな!徐々に距離を縮めていく水斗といさなに結女はモヤモヤが止まらずに…とこんな感じです!
シリーズ第2弾!大重版とコミカライズも決まってラブコメの次世代エースに名乗りを上げましたね!今回も面白かったです!
まず序盤席替えイベント発生!懐かしいですね…席替え…あの時はなぜあんなにも席替えで熱くなれたのか…青春レベルがバリ高いです…そして相変わらずバトルしまくる水斗と結女。でも大事な時はちゃんと向き合えるのは水斗のおかげなのか、結女のおかげなのか…そして期末テストを前にお泊りイベント。これも良かったですね。2人の世間知らずなところとか、川波と南を含めた4人のワイワイガヤガヤ感がすごく青春していました!期末テストのターンは水斗が流石すぎて何にも言えなかったです(^_^;)やっぱりこの兄すごいですね…そして図書室で出会う水斗といさな。共通の話題で仲良くなっていく2人を見て結女は…いやーラブがコメしてますね!もういさなが出てからが好き過ぎてヤバいです!そして終盤!あの演出と理由はズルいです!てか割とマジで予想できなかったですよ!この展開は!水斗なんだかんだでイケメンなんですよね…というわけで今回も最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
結女は色んな表情を見せてくれましたね!母の日のプレゼント選び、初めてのお泊り、期末テストの時の水斗への感情、そしていさなへの…一つ一つの心の揺れ動きがすごく女の子してました!いさなも良かったですね!ザ・ラノベ読みに理想の女の子!巨乳でラノベ読んでいて語り合えるJKとかなんのバグですか!しかも隠キャのくせに話しやすそうなのがまた…いさなさん現実で待ってますよ…

今後の期待度 A
面白かったので3巻も楽しみです!どうやら夏頃に出るとのことで今から楽しみですね!これから水斗と結女がどんな風に一つ屋根の下で暮らしていくのか楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4131

ISBN 978-4-04-108255-3