どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは佐伯さんの「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、主人公の藤宮周は高校生ながらに一人暮らしをしていたが、自堕落な生活を送っていた。そんなある日、隣の部屋に住む学校一の美少女である椎名真昼が雨の中ずぶ濡れになっている姿を発見する。傘を貸したことで2人の交流は始まり、適当な生活をする周のために真昼が食事や部屋の掃除をすることに。最初はツンツンしていたものの次第に可愛い表情を見せる真昼。隣人同士のラブコメが始まる!とこんな感じです!
ジャンルはラブコメ。といってもそこまでラブラブコメコメしいわけではなく日常系という感じですね。
初挑戦の佐伯さんの作品。確か女性向けで作品発表されている方で、どれも面白そうなんですよね…女性向けも年に何冊かは読むのでいつか読みます。閑話休題。
まず言わせてください…真昼ちゃん天使すぎる!か、かわかわのかわいいですよ!なんですか!この女の子!めちゃくちゃ可愛いじゃないですか!こ、これが現代の天使!真昼ちゃんが可愛すぎる現代社会の闇を振り払う最強の日常系ラブコメでした!最高でした!
まず序盤。高校生ながら一人暮らしをするも自堕落な生活を送る周。そんな彼は雨の中傘もささずにずぶ濡れになっている隣人の真昼と出会います。傘を貸したことがきっかけとなり真昼との交流が始まり…文章はやはりというかすこ女性向けっぽい感じがありますね。男性向けのラブコメではあまり見ない感じでしたが、この作品にはぴったりな素敵な文章でした!そして始まる隣人ラブコメ!最初はタッパーに料理を詰めて渡していたのが、掃除のために周の部屋に上がるようになり、周の部屋で料理を作るようになり、そして名前で呼び合うようになり…この過程が穏やかで優しい日常で彩られていくのがもう本当に最高でした。口では2人とも淡々としているくせに、やりとりが熟年夫婦のそれです…すこです。真昼ちゃんの作る料理はどれも美味しそうですし、その美味しい料理を食べて素直に美味しいだったり幸せな気持ちを伝える周もポイント高いですね!ツンツンな印象だった真昼ちゃんが最後にはめちゃくちゃ可愛くなっていると気づいた時は…もうほんと最高かよ…久しぶりに「読み終わりたくない!」と思えるような素敵なラブコメでした!最高です!

キャラ A
周は生活能力は底辺ですが、男としては気が使えて紳士でなかなかのイケメン力でしたね!こういう男の子好きですよ!真昼ちゃんは天使!学校一の美少女として学校では愛想を振りまき、家に帰るとツンとした顔で周に接して料理作ったり…でもそれもそのうち優しくなって…自分にストイックな分周に褒められた時の照れが際立ってましたね!樹と千歳も可愛かったです!

今後の期待度 A
めちゃくちゃ可愛い真昼ちゃんが最高だったので2巻もお願いします!これは定期接種しないと真昼ちゃんを求めるゾンビになるやつです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
日常系のラブコメが好きな方は!真昼ちゃんが天使すぎて可愛いですし、徐々に近づいていく2人の距離感も最高です!とにかく読んで至福のひとときを過ごしましょう!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4337

ISBN 978-4-8156-0248-2