どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは竹岡葉月さん原作、フライさん漫画の「今日、小柴葵に会えたら。」です!
FullSizeRender

ストーリー A
高校デビューして外見に命をかける養殖女子の成田佐穂子。そんな彼女は体育会系の天然女子である小柴葵に出会う。彼女に憧れて友達になろうと近づくがなぜかキスしてしまい…
竹岡葉月さん原作、フライさん漫画という百合界隈激震の青春百合もの。すこ。すこです。ページをめくればキラキラ輝き青春するフライさんの描いた女の子たちが竹岡葉月さんのストーリーで動く。すこ。すこです。すこすこです。最初から最後まで「あー…好き…」でいつのまにか読み終わっている作品でした。面白かったです!
物語は高校の同窓会から始まります。時間軸としてはそこが現在で、高校時代が過去で回想形式?で物語は進んでいきます。地味だった中学時代を脱して養殖女子になった佐穂子。彼女は体育会系で根っこからキラキラしている葵に憧れて彼女にお近きになろうとして…なぜかキスしてしまいます。あー…こういうの…好きです…いいですね…2人とも百合感情がまだない?かもしれない?感じ?で百合シーンを青春含有率高めで見せてくるの…しかもフライさんの絵ですよ?死にます。そして始まる不器用な距離感。へんな出会いをしてもめげずに葵のことを追いかける佐穂子。2人は青春していて、でも葵にはある事情から好きだったものを諦めた過去があって…とかこの辺ももう本当に好きです。終盤で判明した不穏?な空気も好きです。もうとにかく読んでいて尊みと青春みがマックス百合感情という感じでした!面白かったです!

キャラ A
佐穂子ちゃん好きです!養殖女子っていうネーミングが竹岡葉月さんらしくて(ごめんなさい政宗くんくらいしか履修してないのでにわかです)いいですね!インスタで輝いて、学校で男子から注目を浴びて、自己満足しながらも、葵を追いかける。青春っすね。葵はキラキラ輝いていて、佐穂子とは違うタイプの女の子なんですけど、時々見せる「憂」という感じの表情とか、屈託のない笑みとか好きです!

A
フライさんの絵が好きです!可愛い!

総合 A
最強タッグが最強を見せてくれて僕は満足です…あー…早く続刊出ないですかね…もうとにかく青春!んで百合!みたいな作品なので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)