どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは村上凛さんの「同棲から始まるオタク彼女の作りかた4」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、声優の後輩三波から告白された景虎。突然のことに戸惑うもなにもできずに終わってしまう…そんな中突然妹の希咲が家に帰ってくる!?心がいることを隠そうとするもあえなく失敗し両親に同棲がバレてしまう大ピンチ…しかし心の同人誌を見た希咲は自身が腐女子であることを明かし意気投合!しかも夏コミにもサークル側で参加する猛者だということが判明!景虎と心は希咲のサークルを手伝うためにコミケに参加することになるが…とこんな感じです!

〜妹が腐女子でした〜
シリーズ第4弾!話が進むごとにどんどん面白くなってきて読むのがすごく楽しみなシリーズ!今回も最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!
三波さんに告白された前巻のヒキからどうなるかと思いましたが…序盤では一旦持ち越しに…めっちゃ気になる!となったところで妹の希咲襲来。心と同棲していたばかりか希咲の部屋まで貸していたことを知られて大ピンチ…かと思いきや、部屋にあった心の同人誌を見て自身が腐女子であることを明かして意気投合!なんとか親バレを回避します!ベタな展開ですけど、心がこうしてオタクトークできる女の子と出会えたのは見ているこっちもなんだか嬉しいですね!景虎も妹と仲悪かったのに今じゃ普通に話せていて…兄妹が仲悪くなった背景があって、でもそれは素直に伝えられないもので、数年越しにしっかりと距離が縮まる展開好きです…!そして希咲のサークルを手伝うことになった景虎と心。景虎は純粋に妹が心配で、でもそれを妹に悟られないようにしているところが可愛かったですね…心はコスプレしてイケメンコスプレイヤーともお近づきになってと充実してましたね。そして希咲から言われる言葉と、三波さんの告白の続き。そっか、やっぱりそうなりますよね…でも三波さんの告白は紆余曲折ありながらも…これが景虎くんが考えて選んだことなんですね…短いながらも恋愛方面に進展あったり、妹の希咲ちゃんのかわいいところがたくさん見れたりと大満足の一冊でした!面白かったです!

キャラ A
希咲ちゃんすごくかわいかったです!腐女子で二次創作して仲の悪いおにいちゃんのことが実はそんなに嫌いじゃなかったり…妹キャラとしてのかわいさが詰まっていました!景虎は相変わらずでしたけど、妹や三波さんのことを考えて行動している姿はグッド!心はイケメンコスプレイヤーと仲良くなったことに喜んでいましたけど本当は…彼女が彼女の感情を大事にして行動してくれればいいんですけど…ネタバレになるのであんまり言えないんですけど、三波さんは本当にすごいと思います!

最後に
今回もすごく面白かったです!あと巻を増すごとに面白さもですけど、Vtuber概念の扱いが丁寧になっているのもすごく好印象です!また気になるヒキで終わっているので5巻も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



同棲から始まるオタク彼女の作りかた4



著者



村上凛



レーベル



富士見ファンタジア文庫



ISBN



978-4-04-073271-8


表紙の画像は「版元ドットコム」様より