どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのはカワハラ恋さんの「未熟なふたりでございますが5」です!
IMG_2835
前巻の記事↓

ストーリー A
シテない夫婦から卒業した澄花と育馬。心だけではなく体も結ばれたことで少しは慣れるかと思いきや、まだまだドキドキしっぱなし!育馬の誕生日の日、盛り上がった2人はもどかしい思いをしながら家路に着くが…

〜夫婦が夫婦になってから〜
シリーズ第5弾!&50万部突破!1巻あたり10万部も売れてるのやっぱりすごいですし人気がますます上がってきてますね1今回も面白かったです!
処女と童貞の夫婦は終わりこれからもう少し落ち着いた夫婦生活が…と思いきやそんなことはなく相変わらず2人は緊張したり盛り上がったりまだまだ初心な感じ。育馬の誕生日のところとかめっちゃよかったですね…夫婦なのに恋人らしい距離感もありつつドキドキしたりしたり緊張したりしながらの一晩。2人が本当に好きあっていることがわかるイチャイチャでした!指輪の場面もグッド!今回はひとつ澄花と育馬の夫婦生活と世間のズレみたいなところも描かれていて、環夫婦と健康ランドで会ったときや澄花が友達に言われたことなどは結構印象的でした。2人の考えがあって、夫婦の考えがあるからこそそういうズレみたいなものを感じて、でもうまく飲み込んでいけるんですね…最後まで楽しく読ませていただきました!今回も面白かったです!

キャラ A
澄花はかわいいですねクールな部分をたくさん知っているからこそ、健康ランドで隠そうともしない大胆さや育馬の誕生日でドキドキ緊張しちゃうところに萌えます!育馬はやっぱりいい夫ですね…結婚式の考えとかああいうの本当にすごいと思います!

最後に
今回も最後まで楽しく読ませていただきました!まだまだ新米夫婦なふたりのラブコメは次は澄花が攻めるターンらしいのでより楽しみです!6巻待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



未熟なふたりでございますが5



著者



カワハラ恋



レーベル



モーニングコミックス



ISBN



978-4-06-517993-2


表紙の画像は「版元ドットコム」様より