どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは望公太さんの「神童勇者とメイドお姉さん3」です!
IMG_3049
ストーリー A
内容は、いつものように楽しげな日常を送るシオンと4人のメイドたち。そんなある日、ナギが夜な夜なハリ型を作っているとの噂が…果たしては真実は…そしてお酒を飲んだシオンが大暴走してしまいメイドたちが大変なことに⁉︎一方、その頃国を賑わせている奴隷解放運動。とき同じくして屋敷にハーフエルフを奴隷を売りつけにきた商人と出会ったことでイブリスに変化が…とこんな感じです!

〜エルフの過去とハーフエルフと〜
シリーズ第3弾!読むのがちょっと遅くなってしまいましたが、コミカライズもされて順調に人気シリーズとなりましたね!今回も面白かったです!
平穏な日常を過ごすシオンたち。しかし夜な夜なナギが怪しい行動をしていると…蓋を開けてみればなんだそれかって感じですけど、確かに他の文化圏からすれば「なんじゃそれりゃ⁉︎」ってなりますよね…お酒のお話も良かったですね!酔っぱらったメイドたちはもちろんシオンの酔ったところも最高に楽しませてもらいました!こういうシオンもいいですね!一方、その頃国では平和になったことから貴族たちが奴隷解放を謳いはじめ…奴隷になっているのは亜人と呼ばれる種族で他国からの目もあるし平等でいこうぜっていう目的があるのですが…それがなんだか怪しく…そしてシオンの屋敷に奴隷商人がハーフエルフを売りつけにきます。これを見たダークエルフであるイブリスがある行動を起こして…イブリスの過去は本当に悲しいですね…生まれてくるだけで罪なんて…でもそんなイブリスを優しく守って導いてあげるシオンはさすがでした!今回も最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
ナギは真面目ゆえにこういうときにボケが冴え渡ってしまいますね…いや本人ボケてるわけじゃないんでしょうけど…イブリスは怠惰なイメージしかなかったですけど、彼女の過去を知りハーフエルフの前での葛藤を知ったことでやっぱり見る目が変わっちゃいますね。イブリス頑張れ。シオンは相変わらずメイドたちにとって最高の主人でした!

最後に
今回も楽しく読ませていただきました!他のシリーズもあったりで大変だとは思いますが、こちらの方も定期的に続刊出してくれると嬉しいですね!4巻も楽しみに待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



神童勇者とメイドお姉さん3



著者



望公太



レーベル



MF文庫J



ISBN



978-4-04-064186-7


表紙の画像は「版元ドットコム」様より