どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは硬梨菜さん原作、不二涼介さん漫画の「シャングリラ・フロンティア2 ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~」です!
IMG_4336
前巻の記事↓
ストーリー A
神ゲーと評判高いシャングリラ・フロンティアに挑むもいきなりユニークモンスターの夜襲のリュカオーンに襲われ胴体と足の装備が不可、頭は鳥固定になってしまったサンラク。彼はリュカオーンの呪いがきっかけで発動するヴォーパルバニーのエムルを連れて心機一転シャンフロ攻略に挑む!しかしサンラクが本来仲間にならないヴォーパルバニーと一緒にいる姿が掲示板に出回り、サンラクが進めているユニークシナリオをめぐって上位プレイヤーに狙われることに!果たしてサンラクは無事にユニークシナリオを進めることができるのか…とこんな感じです!


〜サンラク、トッププレイヤーに狙われる〜
シリーズ第2弾!1巻読んだときに「なんじゃこりゃ!すげぇ面白い!」となった勢いそのままに2巻も最高に面白かったです!今回もサンラクの戦いっぷりをとことん楽しませていただきました!面白かったです!
夜襲のリュカオーンの呪いを受けるも、そのおかげでヴォーパルバニーのユニークシナリオを進めることになったサンラク。なまじプレイヤースキルが半端ないのであんまり絶望感ないですけど、普通にやり直したくなるような状況ですね…これは…しかしエムルがパーティーに加入したことで状況は一変!サンラクよりはるかに上のステータスを持つエムルの加入で戦いの幅が広がることに!サンラクとエムルのコンビネーションが光るエリアボス・マッドディグ戦はめっちゃ楽しかったですね!最後の決着の付け方はサンラクらしいというか幸運が味方した感じになりましたがw 順調に冒険を進めていくかと思いきや、流石のサンラクさん。エムルと一緒にいる写真が掲示板に流失してトッププレイヤーに狙われることに…うーんこの巻き込まれ体質…PKギルドや動物大好きギルド、はたまた本物のトッププレイヤーにまで狙われて…PKギルドのアーサー・ペンシルゴンさんとの戦いは凄かったですね…ライバルキャラとちょっと斬り合っただけ、という感じなのにここまで魅力的なバトルになりますか…現実のあの子ともちょっとすれ違ってこれからがますます楽しみな2巻でした!面白かったです!

キャラ A
サンラクさんは相変わらず黙っていても色んなトラブルに巻き込まれていきますねw 終盤ではクソゲーに慣れきったからどうとかいってましたけど、いや普通にプレイヤースキルで格上相手にここまでやれるのめちゃすごいですよ…エムルさんはこの作品のヒロイン筆頭?って感じになってきましたね…?かわいくて魔法が使えるだけで正義なのでヨシ!ペンシルゴンさんはこれから絶対魅力的になるかっこいい系ダーク女戦士!これから先サンラクとどんなバチバチバトルを繰り広げるのか楽しみです!

最後に
めっちゃ面白かったです!1巻、2巻と順調に面白く、また今後の展開が楽しみになってきてます!3月発売の3巻もすごく楽しみです!


それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



シャングリラ・フロンティア2 ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~



著者



硬梨菜 不二涼介



レーベル



マガジンコミックスデラックス



ISBN



978-4-06-521801-3


表紙の画像は「版元ドットコム」様より