どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは雪人さんの「隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった」です!
IMG_4568
ストーリー A
内容は、高校生ながら一人暮らしをする片桐夏臣。彼の隣に引っ越して来たのはイギリスと日本のハーフの黒髪碧眼の美少女・ユイ。しかも学校も同じでなんと夏臣の隣の席に座ることに。学校ではクールに振る舞うが世間知らずで料理が苦手な彼女を見かねた夏臣は彼女の手助けをすることに。一緒にご飯を食べたり、買い物に出かけたりするうちに2人の距離は縮まっていき…お隣同士のラブコメが始まる!とこんな感じです!

〜イギリスから転校してきたお嬢様の手助け〜
Twitterで平和さんが担当されているとツイートされていたので気になって購入。発売してすぐに買っていたんですけど読むのがすっかり遅くなってしまいましたね(^_^;)作者の雪仁さんはシナリオライターの方なんですね。ラノベデビュー作とのことでしたが、夏臣とユイの距離感が心地いいお隣同士ラブコメでした!面白かったです!
高校生ながら1人暮らしをする夏臣の隣に引っ越してきたイギリスと日本のハーフの美少女・ユイ。彼女と学校でも隣の席同士になった夏臣は日々の生活に彼女が苦戦しているのを知り手助けすることに…夏臣は高校生ながらしっかり家事をこなしてバイトをしてと自立してますね。お隣同士系のラブコメが主人公がだらしないことが多いのでちょっと新鮮でした。ユイも一人暮らしをしているのですが、引っ越すまでイギリスにいたこともあり日本での暮らしに慣れておらず、料理も苦手…そんな彼女の困っている姿を度々見かけたことで夏臣は彼女のお手伝いをすることになります。ユイの分もご飯を作ったり一緒に買い物に出かけたり…そんな何気ない日々の中で徐々に縮まっていく2人の距離感が最高でしたね。はじめは色々と遠慮したり、自立したい気持ちが強かったユイが夏臣のことを信頼して、お互い名前で呼び合うようになって…優しい距離感で2人が徐々に心を通わせていく様子が読んでいてすごく心地よかったです。物語の終盤ではちょっとしたハプニングがありつつも2人の距離がまた一つ縮まり、絆が深くなると感じられるシーンがあって非常に良かったです。最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
夏臣は高校生ながら一人暮らしをする男子。家事も全般しっかりこなして、その上バイトもしていて自立してましたね。ユイのことも適度な距離感で接しているのが好感度高いです!ユイはイギリスからやってきたハーフな美少女。感情が高まると時々出る英語がめっちゃ可愛かったですね…こういうの好きです…最初はクールで冷たい印象でしたが、夏臣との距離が縮んでいくとどんどん素敵な笑顔を見せてくれるようになって最高に可愛かったです!

最後に
夏臣とユイの距離感が絶妙で心地いいお隣同士ラブコメでした!まだまだ2人の関係は見ていたいのでぜひ2巻読みたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
お隣同士系ラブコメが読みたい方は!2人の距離が本当に絶妙で読んでいて心地いいです!最初はクールだったユイがどんどんかわいい表情を見せてくれるように過程がグッド!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった



著者



雪仁



レーベル



電撃文庫



ISBN



978-4-04-913382-0
表紙の画像は「版元ドットコム」様より