どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは猫又ぬこさんの「元カノ先生は、ちょっぴりエッチな家庭訪問できみとの愛を育みたい。1」です!
img_9784798624372_1
ストーリー A
内容は、高校三年生の虹野透真には2人の元カノがいた。中学生の頃に付き合った初めての彼女白沢琥珀。そして琥珀と別れた後に付き合い始めた赤峰朱里。しかし2人とも突然透真に別れを告げて去っていた。まだ2人のことが好きで未練ありまくりな透真。そんな彼の高校に新任の先生としてやってきたのは琥珀と朱里⁉︎しかも2人ともまだ透真のことが好き⁉︎もう一度彼女にしてもらうために猛アタックを仕掛けてくる2人に果たして透真はどんな答えを出すのか…とこんな感じです!

〜学校の先生とちょっとえっちなラブコメ⁉︎〜
猫又ぬこさんの新作!個人的に初挑戦の作家さんですね。参加させていただいているHJ文庫公式レビュアープログラムの作品です。2人の女性といちゃいちゃするのがちょっと不純な感じもしますが、ちょっとえっちでドキドキするいいラブコメでした!面白かったです!
過去に2回も年上の女性からフラれた経験を持つ透真。そんな彼が通う高校に新任の先生としてやってきたのは元カノの琥珀と朱里!しかも2人はまだ透真のことが好きで…なんか序盤からぶっ飛ばしてきますね(^_^;)高校生ながら一人暮らしをする透真の家の両サイドに引っ越していているあたり運命というか策略めいたものを感じますが…でも新任の女性教師が元カノで主人公が生徒という関係はグッド!こういう関係性は新しいですね!透真のことがまだ好きだという2人は再び自分が彼女になるためにああの手この手で透真を誘惑していきます!なかなか際どい攻め方しますね…結構艶かしいボディタッチだったりおっぱい押し付けたり…女性教師に生徒が迫られているというシチュエーションはなかなか背徳感あって良きですね…透真も2人のことがまだ好きとか優柔不断なこと言ってますけどきちんと2人に対応しているのはグッドですね。途中、年齢や教師と生徒といった関係性に悩みながらも恋にまっすぐに(盲目に?)頑張る3人の絡みは見ていて楽しかったです!終盤はピンチを乗り越えて琥珀と朱里との絆をさらに深める透真が不器用ながらもかっこよかったです!最後まで楽しく読ませていただきました!

キャラ A
透真はフラれて結構ショックを受けているはずなのにまだ琥珀と朱里のことが好きだったり、2人のことを同じくらい好きといったりちょっと誠実じゃねーなと思うところもありましたがそれぞれの思いにしっかりと向き合っていてそこは良かったです。琥珀さんは最初はおっとり系かと思いましたが天然でかなり積極的にきますね…裸エプロンにおっぱいの押し付け…つよつよです…朱里さんはクールな雰囲気はありますがクールなのは雰囲気だけで基本的に透真のことが大好きな女性でしたね。すごく積極的でとてもえっちだったと思います(真顔)

最後に
ちょっと不誠実さを感じる部分もありましたがえっちなラブコメとして楽しく読ませていただいました!いい感じに終わっていますけどまだ決着はついていないですし2巻もありますかね?続刊楽しみにしています!

どんな人にオススメか?
ちょっとえっちなラブコメを読みたい方は!教師と生徒が元カノでグイグイ誘惑してくる!という関係性は読んでいてドキドキします!女性教師がグイグイくるのいいですよね!ただ主人公はそこまで誠実ではないので苦手な人は苦手かもです…えっちで甘いラブコメなのは確かなので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



元カノ先生は、ちょっぴりエッチな家庭訪問できみとの愛を育みたい。1



著者



猫又ぬこ



レーベル



HJ文庫



ISBN



978-4-7986-2437-2


表紙の画像は「版元ドットコム」様より