どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは香坂マトさんの「ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います」です!
img_9784049136883_1
ストーリー A
内容は、公務だから超安定していて内勤だから危険もない。そんな夢の職業であるギルドの受付嬢として働くアリナ。だがその実態は残業ばかりのブラック職場⁉︎残業が増えている原因は冒険者たちがなかなかダンジョンを攻略できないせいだと知っているアリナは、ひた隠しにしている裏の顔である<処刑人>としてダンジョンの攻略の妨げになっているボスを1人で撃破しては残業のない日々を確保していた。そんなある日、ギルド最強のパーティ<白銀の剣>でタンク役を務めるジェイドにアリナの正体が知られてしまう。果たしてアリナは受付嬢の平穏な日々を維持することができるのか…とこんな感じです!

〜残業が終わらないなら私がボスを倒せばいい!〜
第27回電撃小説大賞金賞受賞作!おてんば?ガールによるライトなファンタジーでした!面白かったです!
超安定しているギルドの受付嬢として働くアリナ。しかし冒険者たちがダンジョンをなかなか攻略できないせいで残業が増えていることが我慢ならないアリナは単身でギルドの優秀なメンバーたちが倒せないダンジョンのボスを撃破して平穏な日々を手に入れています。しかしある日、ジェイドというギルド最強のパーティーに所属する青年に正体を知られてしまい…序盤はアリナの高めのテンションとザクザクと小気味良いテンポで世界観やアリナのことが説明されていくのでスルッと物語に入っていけますね!アリナのとにかく仕事は楽して家でゴロゴロしたい!というのが伝わってくるお仕事シーンもグッド!ジェイドはボスを一撃で屠る力を持ったアリナをなんとかギルドに引きれようと奮闘します。しかしアリナは、ダンジョンのボスを撃破している=冒険者の仕事をしている=ギルドの受付嬢は副業禁止だからバレると首ということを恐れておりその力を持ってなんとかジェイドの勧誘を断ろうと奮闘します。しかしジェイド以外にも正体がバレ、さらには街中で突然暴れ出したモンスターに自宅を壊され、なし崩し的にダンジョンの攻略に協力することに…そして始まるアリナの無双。ボスを一撃で屠る力を持ってダンジョンを蹂躙します。いや、強すぎるこの子。終盤はアリナの過去が明かされ、最強の敵と戦うなどめっちゃ盛り上がりましたね!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
アリナは働いている時はちょっと(かなり)疲れているOLっぽい感じの女の子なんですけど、戦闘シーンはすまじかったですね…これは処刑人です…結構ざっくばらんで個人的に好きな女の子でした!ジェイドはギルド最強のパーティー<白銀の剣>のタンク役。複数のスキルを使いこなすなど強いのですがアリナの前では無力…アリナの強さに惚れ込んで熱心に勧誘する諦めない姿や仲間思いなところはグッド!そのほかのキャラも魅力的でした!

最後に
ギルドの受付嬢が最強だったら?というギルドの受付嬢をモチーフにしたライトなファンタジーでした!面白かったので2巻もあるならぜひ読んでみたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
女性主人公のライトファンタジーが読みたい方は!普段はストレス溜まっているOLなアリナちゃんが実は最強の冒険者でダンジョンのボスを撃破しているという設定から始まるストーリーが楽しい作品です!終盤の盛り上がりもいいですし気になった方は!
それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います



著者



香坂マト



レーベル



電撃文庫



ISBN



978-4-04-913688-3


表紙の画像は「版元ドットコム」様より