どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは凪木エコさんの「『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。」です!
img_9784041110393_1
前巻の記事↓



ストーリー A
内容は、妹の友達の未仔と付き合うことになり人生絶頂期な夏彦。今日も未仔と一緒にラブラブ甘々ばバカップルっぷりを周りに見せつけ若干ひかれていた。そんなある日、夏彦の友人の草次と未仔の先輩である奏のカップルにすれ違いが!なんとか2人を仲直りさせようとした夏彦が考え出した案とは…とこんな感じです!


〜ぱふぱふ〜
シリーズ第2弾!1巻は重版も決まって嬉しい限りですね!結構際どいタイトルなので心配だったのですが杞憂でした(^_^;)今回も夏彦と未仔のバカップルっぷりをとことん楽しませていただきました!面白かったです!
まず序盤。学校へ行くのに待ち合わせる夏彦と未仔がどちらが先に待ち合わせ場所に着くのか競い合ったり、夏彦にお弁当を渡しにきた未仔が照れるシーンなどが描かれます。はい。バカップルいただきました。甘い甘い。という感じでいきなり甘々なところを見せつけてくれます!未仔ちゃんは周りに人がいると照れ屋さんなのに、夏彦と2人きりの時は大胆でいいっすね…まぁ時々夏彦に流されて人前でも大胆になるんですが汗。琥珀や草次といった友達との絡みもよかったですね…楽しげな日常といった感じなんですけど、そこに確かな信頼感が感じられます。そして物語は草次の浮気疑惑へ。仲良しカップルな草次と奏の間に不協和音が…これはまぁ草次が悪いんですけど隠したくなるのもわかるんですよね…そんな2人を仲直りさせるために夏彦が考え出した案が非常にバカップルっぽくて草でしたねw いやでも夏彦と未仔はこれくらいフルスロットルじゃなくちゃですからね…今回も夏彦と未仔のイチャイチャ甘々なバカップルっぷりをとことん楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
夏彦は相変わらず愛すべき馬鹿ですねwでも未仔のことを誰よりも真剣に考えてちゃんと未仔に好意を伝えられるところは好感度高いです!未仔ちゃんは相変わらず可愛くて夏彦のことが本当に大好きで見ていて微笑ましいですね…夏彦のこととなると大胆になるのもグッド!琥珀さんは相変わらず男勝りな感じで非常にグッドでした!こういう女友達ほしい!草次、奏のカップルも魅力的でした!

最後に
2巻も夏彦と未仔のバカップルっぷりを楽しませていただきました!まだまだ夏彦と未仔のバカップルっぷりは見ていたいのでぜひ3巻も読みたいです!続刊待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。



著者



凪木エコ



レーベル



角川スニーカー文庫



ISBN



978-4-04-111039-6


表紙の画像は「版元ドットコム」様より