どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回5月後半発売の注目ライトノベルを紹介していきます!後半は16日から31日発売のライトノベルです!この記事では僕が注目しているラノベを紹介しているだけで、5月後半に発売するすべてのライトノベルを網羅しているわけではないのであしからずm(__)m それではいってみましょう!

6月18日発売 ガガガ文庫
「育ちざかりの教え子がやけにエモい4」鈴木大輔(著) DSマイル(イラスト)
「魔女と猟犬2」カミツキレイニー(著) LAM(イラスト)
「楽園殺し 鏡のなかの少女」呂暇郁夫(著) ろるあ(イラスト)







6月18日発売 富士見ファンタジア文庫
「サベージファングお嬢様 史上最強の傭兵は史上最凶の暴虐令嬢となって二度目の世界を無双する」赤石赫々(著者) かやはら(イラスト)
「門番少女と雨宿りの日常」寿司サンダー(著者) 姐川(イラスト)
「聖剣使いの最強魔王」春日部タケル(著者) ハリオ(イラスト)
「古き掟の魔法騎士 II」羊太郎(著者) 遠坂あさぎ(イラスト)








6月25日発売 MF文庫J
「祈る神の名を知らず、願う心の形も見えず、それでも月は夜空に昇る。」品森 晶(著者) みすみ(イラスト)
「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~11」ぶんころり(著者) またのんき▼(イラスト)





6月25日発売 オーバーラップ文庫
「底辺領主の勘違い英雄譚3 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~」馬路まんじ(著者) ファルまろ(イラスト)



以上になります!
注目の新作は「楽園殺し」と「祈る神の名を知らず、願う心の形も見えず、それでも月は夜空に昇る。」の2作品!前者は「リベンジャーズ・ハイ」でデビューした呂暇郁夫さんの新作!なんとなく前作で見覚えのあるマスク(ヘルメット?)が表紙に移りこんでいるので非常に気になります…後者は「幻想再帰のアリュージョニスト」の作者さんのファンタジーということで気になっています。「幻想再帰のアリュージョニスト」は未読なのですが、そちらの評判はいいので楽しみです!

続刊は「育ちざかりの教え子がやけにエモい4」「魔女と猟犬2」に注目!「育ちざかりの教え子がやけにエモい」は4巻で完結ということでひなたがどのような道を選ぶのか楽しみです!「魔女と猟犬」は1巻がめちゃくちゃ面白かったので続刊待ってました!今回もダークなファンタジーに期待したいですね!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)
6月も引き続きよろしくお願いします!