どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは赤石赫々さんの「サベージファングお嬢様 史上最強の傭兵は史上最凶の暴虐令嬢となって二度目の世界を無双する」です!
img_9784040741413_1
ストーリー A
内容は、神に選ばれた証とされる美しい髪を持つ公爵令嬢ミレーヌ。だが、幼い頃から甘やかされ育った彼女は王妃となった途途端に税金を釣り上げ贅沢三昧で国を崩壊させてしまう。そんな崩壊間近の国で<野蛮なる牙(サベージファング)>という二つ名で恐れられる最強の傭兵は、戦いの果てに死んでしまう。だが、なぜか彼女は国が崩壊する前の時代で公爵令嬢のミレーヌに転生する。王国崩壊の歴史を繰り返さないため、見た目は美少女中身は凄腕傭兵なミレーヌの戦いが始まる…とこんな感じです!

〜お嬢様になった最強の傭兵が無双〜
赤石赫々さんの新作!発売前からコミカライズが決まるなどの注目度の高い作品ですね!個人的には初挑戦の作家さんです!まず言わせてください…この作品すごく面白いです!好き放題やっていた王国崩壊の原因である少女に転生しもう一度やり直すTSバーサクファンタジー!俺様口調なお嬢様がバイオレンスに舞う姿にやられました…面白かったです!
まず序盤。王国崩壊の歴史がサベージファング視点から語られます。神に選ばれた豊富な魔力と髪色を有するミレーヌ。幼い頃から散々甘やかされて育てられた彼女を誰も止められす、王子と結婚してから税金と釣り上げ反乱を招きそして処刑される…国の崩壊のテンプレートのような展開…そしてそれに図らずとも巻き込まれ激闘の末にサベージファングは命を落とします。この王国崩壊の歴史だけでもとにかくすごかったですね!サベージファングが戦場で見える圧倒的な戦い、そしてミレーヌのラストと崩壊した王国…全ての描写が圧倒的でした。そして悲劇的な最期を迎えたサベージファングはなぜか王国崩壊前の時間でミレーヌに転生します。そして始まるサベージファングなお嬢様物語!ミレーヌが持つ天性の強さに驕らず剣の腕を磨くミレーヌ。磨き上げた剣の腕は隣国にまで届き、前の歴史では王国を崩壊に追い込む決定打にもなった軍事大国・コルオーンの武闘派姫のコレットにも認められるほどに!こういう武闘派な成り上がり劇あ見ていて本当に楽しいです!中盤以降はミレーヌが中立国の学園に入学し、前の歴史では結婚するはずだった王子のアルベール、そしてコレットともに学園生活を送っていきます!もちろん普通の学園生活ではなく血生臭い感じが最高ですね!終盤の怒涛の展開もグッド!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
ミレーヌは本当に最高でしたね!サベージファングと呼ばれた伝説の傭兵の魂をその身に宿し、剣の腕を鍛え上げ前の歴史では崩壊してしまった王国の運命を変えていく…野蛮ながらも前向きなその姿が人を魅了します!アルベールは少女のようなかわいさを持つ王子!最初はオドオドしていましたが、徐々にミレーヌの強さにあてられて逞しく?なっていましたね…メイド姿は最高だと思います!コレットも武闘派なお姫様としてミレーヌといい関係を築いていました!

最後に
バイオレンスなTSバトル学園ファンタジーとして楽しく読ませていただきました!これは早く2巻も読みたいです!まだまだミレーヌの戦いっぷりを見たい!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
TSものが好きな方は!ファンタジーとしても圧倒的なバトル描写にガンガン読ませてくれる文章で読み手を虜にさせてくれます!ミレーヌ、アルベール、コレットをはじめ魅力的なキャラもグッド!気になった方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



サベージファングお嬢様 史上最強の傭兵は史上最凶の暴虐令嬢となって二度目の世界を無双する



著者



赤石赫々



レーベル



富士見ファンタジア文庫



ISBN



978-4-04-074141-3


表紙の画像は「版元ドットコム」様より