どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは二月公さんの「声優ラジオのウラオモテ #04 夕陽とやすみは力になりたい?」です!
IMG_5694
前巻の記事↓



ストーリー A
内容は、お互いのことを尊敬しつつも仲の悪い夕陽とやすみ。そんな2人はラジオの企画で修学旅行に!お揃いの制服を着て仲良しコンビの花火とめくるに仲良しの秘訣を学ぶことに。でも修学旅行はなんと都内で上野動物園にスカイツリー。超近場の修学旅行で2人の関係は変わるのか…一方その頃、仕事が多忙な乙女の様子がおかしくなり…大好きな乙女のピンチにやすみと夕陽が取る行動とは…とこんな感じです!


〜乙女さんのピンチに2人は〜
シリーズ第四弾!つい先日5巻が発売されてちょっと読むのが遅くなってしまいましたね…とはいえ相変わらず順調で何よりです!3巻でものすごく化けた今作ですが、今回は2人の話は準備段階でどちらかというと乙女さんがメインのお話でしたね!今回も楽しく読ませていただきました!面白かったです!
声優の仕事もなんとか軌道に乗り始め、ラジオも順調なやすみ。しかしリスナーからやすみと夕陽の関係を本気で心配する声が…ま、まぁ毎回ラジオであんな調子だと…ね…そんなわけでラジオの企画で修学旅行に行くことになり花火とめくるに仲良しの秘訣を学ぶことに。花火さんとめくるは本当に仲いいですね…今回は冒頭で2人が夜食にラーメン食べにいくエピソードが描かれるんですけど、こういう気楽な関係めっちゃ好きです!そして始まる修学旅行(都内!)動物を見てはしゃぐ千佳はとても彼女らしいですねw そんな楽しい修学旅行の中で花火とめくるがそれぞれお互いにアドバイスを…めくるのやすみへの言葉は本当に効きますね…まぁこれでも表面上は変わらないのが2人らしいんですけど(苦笑)そんな楽しい時間も束の間。多忙な乙女さんがピンチに…1巻であんな失敗があって今回はやすみと夕陽がどんな行動に出るのかと思いましたが…やっぱりいい意味で変わらないですね…こうやって突っ走れるところは彼女の長所でもあり短所でもあるんですよね…今回はやすみを周りの大人や夕陽がしっかりカバーしてくれてグッドでした1ラストはいうことなし!今回も楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
やすみは本当に彼女らしいというか、困っているのを見ると放っておけなくて突っ走るタイプですね。でもそんな彼女のことを今はしっかり支えてくれる存在がいて、いい関係だなと思いました。夕陽は声優としては相変わらずクールなんですけど千佳ちゃんになるとかわいさマシマシですねw 動物園でのはしゃぎっぷりは完全にお仕事忘れてますよねw でも夕陽のやすみを思う気持ちがすごく伝わってきて2人はいい関係だなと思いました。乙女さんはすごく頑張り屋さんな先輩だなくらいに思っていたので今回で色々知れてすごく好きになりましたね…花火とめくるのコンビはめっちゃ相性抜群で見ていて楽しかったです!

最後に
今回もすごく面白かったです!これまで頼りになる先輩!くらいの認識だった乙女さんのことを色々知れて、やすみと夕陽の関係も変わっていきそうな感じで超満足です!5巻も近いうちに読みます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



声優ラジオのウラオモテ #04 夕陽とやすみは力になりたい?



著者



二月公



レーベル



電撃文庫



ISBN



978-4-04-913499-5


表紙の画像は「版元ドットコム」様より