雑談。今月書いていなかったので書きます。

絶賛ラブコメブーム中のラノベ。だけど3、4年前はちょうど穴というか「29とJK」が徐々に人気になっていって社会人×女子高生ラブコメの基礎が作られたり、髭がまだ剃られたてくらいの微妙な【空き時間】があったイメージ。そんな空き時間に発売されて「今ならもっと売れるっしょ!」と思うラブコメを紹介する。

「絶対彼女作らせるガール!」まほろ勇太 MF文庫J
これ。これしかない。今、今売れば絶対に売れた。確信を持っていえる。
主人公改造系ラブコメ。憧れの生徒会長のために陰キャな男子がモデルのみりあにファッションを、小説家のエレナに話し方を教わり、手のひらに願い事を書くと叶うなんていうジンクスを持つ絵馬の手を借りてどんどん成長していく。絶対に売れた。めっちゃ人気になった。出るのが早すぎたんです…




「→ぱすてるぴんく」悠寐ナギ 講談社ラノベ文庫
絶対に売れた。間違いなく売れた。ネット恋愛を扱ったラブコメ。ネット恋愛していた緋色とスモモ。スモモが緋色の学校に転校してきたことをきっかけに二人の恋は画面越しではなくなる。そしてなんといっても元カノ。元カノ概念がヤバい。渚はマジで今でもラノベのベストオブ元カノヒロイン。すごく好きだった。だからラブコメブームが成熟した今なら絶対に売れた。売れてほしかったな…



「幼馴染の山吹さん」道草よもぎ 電撃文庫
正直言うと2巻はそこまで好きじゃないんですけど汗1巻はめっちゃ好きで出る時期さえ違ったら「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」くらい売れてもおかしくなかったなーと思うくらいには面白くて好きだった作品。最近は幼馴染も勝ちますけど、まだ若干幼馴染の勝利が珍しかった時代にど真ん中の幼馴染もの。青春の呪いで徐々に消えていく山吹さんと救うために真っすぐに頑張る喜一郎がすごくよかった。山吹さんすごくかわいかった。売れたな…売れてほしかったな…という作品。



というわけで3作品紹介した。
面白いんですけどどれも2巻で終わっちゃってるんですよね…今読んでも絶対に面白いので未読の方には読んでほしいですね…今回は短いですけどここまで。