どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは鼈甲飴雨さんの「家事万能の俺が孤高(?)の美少女を朝から夜までお世話することになった話」です!

IMG_6604
ストーリー A
内容は、家事万能で世話焼きな観音坂鏡夜はオカンというあだ名でみんなから親しまれていた。そんな彼はバイトとして孤高の美少女である小鳥遊祈の面倒を見ることに!学校では物静かな美少女なのに実は家事もダメ勉強もダメ、おっちょこちょい?でポンコツな祈。そんな彼女を見た鏡夜や彼女のためにご飯を作ったり洗濯をしたり…そんな日々の中で2人の距離は徐々に近づいていき…とこんな感じです!

〜ぼっちポンコツ美少女をサポート!〜
参加させていただいているHJ文庫公式レビュアープログラムの作品。ありがとうございます。鼈甲飴雨さんの作品は前作「ピンク色のリトルマーメイド!」がめちゃくちゃ好きだったので新作すごく楽しみにしてました!超ポンコツな祈がめちゃくちゃかわいい半同居生活ものラブコメでした!面白かったです!
家事万能でみんなからオカンと呼ばれ頼られる鏡夜。そんな彼の元にバイトの依頼が。なんと学校で孤高の美少女として有名な祈の家政夫することに!いくら両親が海外に行くとはいえ同い年の男の子に家事を頼むのは…と思っていましたが、鏡夜と祈のファーストコンタクトでその心配は良くも悪くもなくなりましたね(苦笑)容赦なく祈のパンツを洗濯しにかかる鏡夜。ポンコツすぎてすぐに鏡夜がいないとダメになってしまう祈。祈のポンコツ具合は初手からマックスで巣から落ちそうな雛を見てる感覚でしたねw そして学校が始まり2人は同じクラスに。ポンコツなうえにコミュ障な祈はなかなか友達ができすに…そんな時に頼れるみんなのオカン、鏡夜が祈をサポートして彼女の友達にそして友達作りを手伝ってあげます。この2人いいコンビですね…球技大会ではバッテリーを組んで一緒にソフトボールで優勝したり、家ではゲームで祈をボコボコにしたり見ていて飽きない2人のラブコメを最後まで楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
鏡夜はTHEオカン!という感じの世話焼き家事万能男子でしたね!いかつい見た目に似合わず優しさに溢れてました!祈はとにかくポンコツ!この子鏡夜がいなかったらどうなっていたんだろう…というほどポンコツ具合で鏡夜にお世話されているのは見ていて楽しかったですね…勉強もダメでゲームも弱いんですけど、純粋な身体能力が高くて球技大会のソフトボールでピッチャーとして大活躍していたのはギャップ萌えでした!そのほかのキャラももちろん魅力的でした!

最後に
めっちゃ面白い半同居ラブコメでした!これは2巻が読みたいですね!ポンコツな祈と彼女をお世話する鏡夜のやりとりは見ていて本当に飽きないです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
ポンコツ美少女が好きな方は!祈のポンコツ具合は見ていてハマること間違いなし!鏡夜の家事万能さも見ていて楽しい!祈のポンコツかわいさに悶えること間違いなし!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

家事万能の俺が孤高(?)の美少女を朝から夜までお世話することになった話



著者

鼈甲飴雨



レーベル

HJ文庫

ISBN

978-4-7986-2636-9
表紙の画像は「版元ドットコム」様より