どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは雪仁さんの「隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった3」です!
⚠︎ネタバレありです
img_9784049139457_1
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、花火大会デートでユイへの恋心を自覚した夏臣。ユイも同じ気持ちながらも奥手な2人はなかなか気持ちを伝えられずにいた。季節は夏。2人はユイがくじ引きで当てた温泉旅行に行くことに。果たして2人はお隣さん同士の心地よい関係を続けるのか、それとも一歩先に進むのか…とこんな感じです!


〜ユイと2人で温泉旅行〜
シリーズ第3弾!コミカライズ、4巻も決まって順調に人気になっているシリーズですね!今回は一区切り!夏臣とユイの関係に変化が訪れるいい夏物語でした!面白かったです!
まず序盤。2人の焦ったい姿が描かれます。夏臣は気持ちを自覚しているのにユイを大切にしたい気持ちが強く、ユイは夏臣が大好きで仕方ないのに一歩が踏み出せない。そんな2人のやりとりがめっちゃ尊いですね!慶と湊2人の友人キャラとしての立ち回りも完璧でしたね!そして季節は夏!4人は海へ!ユイの水着姿は眩しかったですね…水着イベントってどっちかというとえっちな感じになりがちなんですけど、ユイはとてつもない清楚さがありましたね…そしていよいよ2人で温泉旅行へ!初心な2人のやりとりは見ているだけで楽しいですね!一緒に温泉に入る…わけにはいかないのでばらばらですが…2人の距離感で旅行を楽しんでいるのが伝わってきます。そして2人の関係に変化が。なかなかロマンチックなシチュエーションですね…青春してるな…恋人同士になった2人はすごかったですね…主にユイが…夏臣のこと大好きでべったり。これ絶対ユイのこと泣かせられないですよw お隣さんから特別な関係になっていく2人の過程を最後までとことん楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
夏臣は今回でさらに好青年感増しましたね!ユイのことをとことん大切に思って、ゆいのことを1番に考えて行動する。イケメンでした!ユイはもう本当にめっちゃ可愛かったです!夏臣のこと大好きでそれが普段から溢れまくっているのに恋人同士になってからは…これは致死量の砂糖ですね…

最後に
今回で一区切りでしたが、1巻から3巻まで2人が恋人になっていくまでの過程を丁寧に描いているいいラブコメですね!コミカライズも始まり4巻も決定とのことなので続刊楽しみにしてます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった3



著者

雪仁



レーベル

電撃文庫

ISBN

978-4-04-913945-7
表紙の画像は「版元ドットコム」様より