どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、11月から始めている週刊ラノベゴシップの第三弾です!先週の記事はこちら




前回もですが…Twitterで毎日ラノベの情報を収集している人には「知ってるわ!」的な話題が多くなりがちですがそれはご容赦を…それではいってみましょう!

1面 次にくるライトノベル大賞2021投票開始!
11/16より次にくるライトノベル大賞の投票が開始しました。次にくるライトノベル大賞はKADOKAWAが主催するライトノベルの年間優秀賞的な作品を決める賞となります。立ち位置的にはこのラノに近いでしょうか。このラノと違うのはもちろん自社の作品もあり(このラノは宝島社の作品は投票不可)、投票対象作品を読者が選ぶエントリー方式であること、そして30日間毎日投票できることがあげられます。ラノベの最大手であるKADOKAWA主催の賞として今後に注目ですね。結果発表は来年2月が予定されています。

2面 つまらない小説の特徴
Twitterでとあるユーザーのつまらない小説の特徴が話題になっています。これに関して内外から色々言われいますが、リプライでひびき遊さんがおっしゃっている通りそもそもこの画像のフォントがめちゃくちゃ読みづらいのですが…これはいいんでしょうか?内容には特に触れませんがまぁ話題になったということで2面で。

3面 美少女文庫アカウント復活?
11月の目玉の話題と言えば美少女文庫アカウントVSTwitterの戦い。三度目の正直ということで美少女文庫の編集Mさんのアカウントが開設されました。今回はなんとかBANされないことを祈りつつ美少女文庫アカウントの活躍を祈っています…あんまり目立つとBANされそうですが…

4面 百合小説アンソロジー刊行決定
ラノベからは少し離れますが実業之日本社より百合小説アンソロジーが刊行されることが発表されました。相沢沙呼さん、青崎有吾さん、乾くるみさん、織守きょうやさん、斜線堂有紀さん、武田綾乃さん、円居挽さんという超豪華メンバーということで期待が高まりますね。来年春発売とまだ少し先ですが注目のアンソロジーです。

5面 競馬ラノベ来年発売
第13回 #GA文庫大賞《銀賞》を受賞した『ブービージョッキー!!』が2022年1月に発売されることが発表されました。作者の有丈ほえるさんはKAエスマ文庫から発売された「この星空には君が足りない!」でデビューし講談社ラノベ文庫でも「私に効果音をつけてよ、響くん!」、「救世主だった僕が三千年後の世界で土を掘る理由」を発売。今作が4作目となる作家さんです。最近ウマ娘で流行りの競馬をモチーフにした作品ということで注目が集まっています。例年個人的にGA文庫の新人賞受賞作は当たりはずれが大きいのですが、こちらは有丈ほえるさんの新作ということで楽しみにしてます。

以上になります!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)