どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは宝島社さんの「このライトノベルがすごい! 2022」です!
img_9784299022646_1

昨年の記事↓


今年も協力者として参加させていただきました。1ラノベ読みとしてちょっとでも貢献できたらなと思っています。

ランキングについてはいいですかね?チラムネおめでとうございます!という感じで個人的には歴代で一番満足のいくランキングでしたね。よう実は高すぎですがw

今回僕が投票したのは以下

作品
1.「佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~」(KADOKAWA)
2.「ボクは再生数、ボクは死」(KADOKAWA/エンターブレイン)
3.「サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと」(カドカワBOOKS)
4.「インフルエンス・インシデント」(電撃文庫)
5.「雪の名前はカレンシリーズ」(講談社ラノベ文庫)

女性キャラ
1.綾瀬沙季「義妹生活」
2.瀬名紫陽花「わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)」
3.小田島薫「君は僕の後悔」

男性キャラ
1.佐々木「佐々木とピーちゃん」
2.オスカー「Unnamed Memory」
3.槻ノ木汐「ミモザの告白」

イラストレーター
1.竹花ノート
2.ろるあ
3.さばみぞれ

作品に関しては文庫は若い協力者の方が入れてくれるだろうなーということもあり、単行本中心にしました。自信をもってオススメできる「佐々木とピーちゃん」や「ボクは再生数、ボクは死」、「サイレント・ウィッチ」文庫は新人賞受賞作は絶対に1作品入れたいということで「インフルエンス・インシデント」、そして個人的にめちゃくちゃ印象的だった「雪の名前はカレンシリーズ」を入れました。

女性キャラは例年と投票傾向を変えてその年印象的だったヒロイン3人を選びました。綾瀬沙季さんはめちゃつよですけど、別の意味で強い大天使アジサイエル、思春期の幻想小田島薫にも投票しました。男性キャラは思いつかないので普段とおんなじ感じですね…はい。

イラストレーターさんは「インフルエンス・インシデント」のイラストがめっちゃよかったこともあり、竹花ノートさんを1位で投票。2位は印象的なイラストが多かったろるあさん、3位に2021年もっとも活躍しているといっても過言ではないさばみぞれに投票しました。

今年はこのラノ協力者は過去最多。若い方に負けないように…というのは難しいですが違った色を出していければいいですね…

そして毎度のことながら僕がこのラノ協力者として意識しているのは「協力者ならではの投票ができるか」です。もちろん毎年1位や2位には期間内で一番/二番面白かった作品を入れています。しかしそれ以外は他の協力者が投票しなさそうな、WEBで投票されなさそうな作品の中から個人的に推したい作品を入れるようにしています。このラノはランキング本ではなくライトノベルのガイド本だと思ってます。ラーメンウォーカーでチェーン店しか紹介されていなかったり、地球の歩き方のフランス編でエッフェル塔やモンサンミッシェルなどの有名刊行スポットしか紹介されていなかったらどうだろうなーという気持ちで「みんなが知らない面白い作品を知ってもらおう」と思って投票してます。協力者の方の投票スタイルは色々あると思いますが、僕はこういうスタイルで協力者としてずっと投票しているんだなということを知ってもらえばなと。

コメントは57pの「佐々木とピーちゃん」、86pの綾瀬沙季(義妹生活)に記載されています。個人コメントは108pにあるのでぜひ見てください!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

このライトノベルがすごい! 2022



著者




レーベル

宝島社

ISBN

978-4-299-02264-6
表紙の画像は「版元ドットコム」様より