どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは丸深まろやかさんの「天使は炭酸しか飲まない」です!

img_9784049139464_1
ストーリー A
内容は、恋愛を成就させると噂の久世校の天使。しかしその正体はどうしても好きという気持ちを伝えられない生徒の後押しや相談に乗ることだった。明石伊緒は相手の顔に触れると好きな人がわかる能力を利用し久世校の天使として活動していた。そんなある日、相談者の告白を後押しするために久世校三大美少女の柚月湊の顔に触れる。すると彼女に何十人もの想い人がいることを知る。それをきっかけに湊に久世校の天使であることを知られてしまった伊緒は彼女の惚れ癖を治すために一緒に原因の調査をすることになるが…とこんな感じです!

〜久世校の天使は惚れっぽい美少女と〜
丸深まろやかさんの新作!前作のびきょりがはちゃめちゃに好きだったので新作楽しみにしてました!今作は顔に触れると好きな人がわかるという能力を持った伊緒と惚れ癖を持った湊とのちょっと不思議なラブコメで楽しく読ませていただきました!面白かったです!
まず序盤。伊緒が久世校の天使として活動する場面が描かれます。ここで若干のタイトル回収なんですけど天使って湊じゃなくて伊緒なんですねw あらすじ全然見ていなかったので湊さんのことだと思ってましたw そしてそんな天使の活動中に三大美少女の湊に正体を知られてしまいます。どうなるかと思いきや伊緒が天使であることを秘密にする代わりに湊の惚れ癖を治すため原因調査をすることになります。このあたりの展開は割とスムーズでするすると物語に入っていけました!そして始まる伊緒と湊のラブコメ!湊の惚れ癖の原因を調査するためあまり積極的に男子と絡みにいかない湊に男子と絡んでもらったり、定期的に湊の顔に触れて好きな人の増減やタイプを確認したり…なんかこう…付き合ってもない女の子の顔に定期的に触れるの背徳感あっていいですね…というか付き合っていてもメイク的な問題でなかなか触れなさそうですが汗 この調査の中で印象的だったのがデートシーンですね。いいですね大垣書店で女の子とデート…こういうデート憧れます…しかし終盤からは湊を良く思わない人物によって湊のありえない噂が広まってしまいます。ここで見せる天使の行動はめっちゃかっこよかったですね!(まぁ結果的に一人だけあぁなっちゃうのは…アレですが…)ラストも爽やかで良かったですし最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
伊緒は過去に色々あり天使として活動している男の子。過去を知ると彼の行動の理由とかがすごく良くわかって思わず応援したくなりますね…湊は最初はクールキャラかと思っていたんですけどすぐにデレ要素が出てきて見せていて楽しい女の子でしたね!こちらも彼女の過去を知ることで見える本質が魅力的でした。その他のキャラももちろん魅力的でした!

最後に
ちょっと不思議なラブコメとして楽しく読ませていただきました!これは続刊も読みたいですね!丸深さんの書く伊緒と湊はまだまだ見ていたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
ラブコメが好きな方は!ちょっと超能力要素?オカルト要素?が入りますが、伊緒と湊のラブコメに根本的に関わるものではないのでそういった要素が苦手な方でも楽しめるのではないかなーと思います!とにかく伊緒と湊の関係や、惚れ癖を調査する過程で描かれるラブコメが最高なので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

天使は炭酸しか飲まない



著者

丸深まろやか



レーベル

電撃文庫

ISBN

978-4-04-913946-4
表紙の画像は「版元ドットコム」様より