どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは山賀塩太郎さんの「完璧な佐古さんは僕みたいになりたい」です!img_9784040743936_1
ストーリー A
内容は、勉強も部活でも完璧な美少女・佐古町香。そんな彼女に冴ないモブ男子の津吉晴は告白される。完璧な彼女に釣り合う存在ではないと彼女の告白を断ってしまうが、次の日から佐古さんがおかしな行動を始める。綺麗な髪を突然短くしたり、わざと宿題を忘れてきたり…なんと彼女は完璧じゃなくなることで津吉を振り向かせようとしていたのだ!完璧なのに残念な佐古さんとのラブコメが始まる!とこんな感じです!

〜完璧な佐古さんが残念に⁉︎〜
第34回ファンタジア大賞銀賞受賞作!昨今流行りの主人公がリア充を目指すタイプとは真逆のヒロインが残念な感じになろうとする一種アンチテーゼ的なラブコメでしたね。気になるところがないといえば嘘になりますが、終始安定して残念かわいい佐古さんとのラブコメをとことん楽しませていただきました!面白かったです!
まず序盤。津吉が佐古さんから告白されるところから物語が始まります。物語の視点のメインが佐古さん中心せ進んでいくのは面白かったですね。佐古さんがどんな気持ちで失恋をしてどんな気持ちで完璧じゃなくなろうとするのか知れるのは好印象でした。そして始まる残念美少女佐古さんの反撃!津吉くんに釣り合うように自らを落とすことで津吉くんの気を引くという大胆な?作戦で彼を堕としにかかります!短い章ごとに残念な佐古さんとモブだけど献身的で優しい津吉くんのラブコメが描かれていきます。2人のやりとりは安定して面白くて、章の最後にある佐古さんの一言日記も可愛かったですね!物語は中盤から少しずつ動き出します。モブだった津吉が努力をはじめて佐古さんに認められようとする。その決意の過程はすごく良かったですね。終盤では鉄板の展開からのこの物語にふさわしいラストで最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
佐古さんは終始安定して残念かわいい女の子でしたね!津吉くんに釣り合う自分になるためにあえて自分を完璧じゃなくしていく…髪を切ったり、下手くそなお弁当を渡したり、わざと宿題を忘れてきたり…その残念さがかわいくて愛おしい女の子でした!津吉は最初ははっきりしろよ!と言いたくなるような態度が多かったのですが、中盤以降は元の優しさに加えて主人公としてしっかり行動してくれるようになって非常に良かったですね!

最後に
佐古さんの残念かわいい感じがグッドなラブコメでした!結構綺麗に終わってますけど2巻は出るんですかね…?佐古さん可愛かったので2巻があるなら読んでみたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
残念系ヒロインが好きな方は!佐古さんと津吉くんのやりとりは終始安定して面白くラブコメ好きなら楽しめると思います!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

完璧な佐古さんは僕みたいになりたい



著者

山賀塩太郎



レーベル

富士見ファンタジア文庫

ISBN

978-4-04-074393-6
表紙の画像は「版元ドットコム」様より