どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは三原みつきさんの「義妹は浮気に含まれないよ、お兄ちゃん」です!

img_9784040743318_1
ストーリー A
内容は、陰キャな月ヶ瀬蒼は義妹である愛歌と共にマナマナというコスネームでコスプレイヤーとして活躍していた。蒼が衣装を作り、愛歌がそれを着る。2人の関係はそんな風に成り立っていた。ある日、氷の女帝と呼ばれるカーストトップの星乃栞からマナマナであることを見抜かれる。しかもなんと彼女の衣装を作ることに⁉︎少しずつ栞と距離を近づけた蒼はついに栞と付き合うことになるが、愛歌の様子が徐々に変わっていき…とこんな感じです!

〜陰キャに彼女ができたら義妹はどうする…?〜
三原みつきさんの新作!個人的に初挑戦の作家さんですね!流行り?の背徳系ラブコメにオタク要素(コスプレ要素)をふんだんに盛り込んだ甘くて暗いラブコメでした!面白かったです!
まず序盤。蒼の学校やコスプレイヤーとしての日常が描かれます。学校では冴ないオタク男子でカースト最下位、しかし義妹の愛歌と一緒に活動するコスプレではそれなりの名声を得ていて…このあたりの蒼が今置かれている場所の説明は非常にスムーズでしたね!そして物語はカーストトップに位置する栞が蒼の正体を見抜き、蒼にコスプレ衣装を作ってもらうところから動き始めます。カーストトップに位置しながら実はオタクな栞。そんな栞のために衣装を作るうちに徐々に縮まっていく2人の距離。そして2人は付き合うことに…恋人になるまでの過程はちょっと性急に感じるところもありましたが、栞の普段の姿と蒼の前でしか見せない姿のギャップ、過去と今をつなぐ2人の物語にぐっと引き込まれましたね!しかし背徳系ラブコメということでここからが本番。中盤以降は栞と付き合ったことで徐々に変わっていく蒼のことが気になる愛歌が…変わらないことを求める愛歌と変わりたい蒼。そして蒼自身が気づいていなかった本当に自分…堕ちはじめていく蒼の姿とそんな蒼に小悪魔のように囁く愛歌の背徳感はたまらないですね…期待通りの背徳系ラブコメとして楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
蒼は陰キャな普通のオタク男子高校生。義妹の愛歌のことをよく考えていて、栞に優しくて、でも背徳系ラブコメの主人公らしい一面を覗かせるのがグッド!愛歌はまさに小悪魔!蒼に彼女ができていることを察していて、変わらないでと、そして妹が甘えるのは大丈夫と囁く…こんな可愛い子にそんなこと言われたらイチコロですよ…栞さんも普段はクールビューティーな感じなのに蒼の前ではオタクな一面も覗かせて可愛さいっぱいなところが魅力的でした!

最後に
いい背徳系ラブコメでしたね!まだまだ序盤なのでぜひ続きも読みたいです!この浮気がどのような結末を迎えるのか…2巻も楽しみにしてます!

どんな人にオススメか?
背徳系ラブコメが好きな方は!かわいい彼女がいるのに義妹の誘惑に引きずられていく蒼の姿がたまりません!まだまだ物語は序盤ですがこれからもっと面白くなるポテンシャルは秘めているので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

義妹は浮気に含まれないよ、お兄ちゃん



著者

三原みつき



レーベル

富士見ファンタジア文庫

ISBN

978-4-04-074331-8
表紙の画像は「版元ドットコム」様より