どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは入間人間さんの

私の初恋相手がキスしてた2

です!
img_9784049143379_1
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、突然家に転がり込んできて居候を始めた水池海。そんな彼女に初恋をしてしまう星高空だが彼女はチキさんという和服の女にお金で買われていることを知る。しかもチキさんになぜか女子会に誘われて3人でホテルに行くことに。そこでチキさんに気に入られてしまった高空はたびたびチキさんに呼び出されることになるが…一方の海はチキさんの付き合うようになり彼女に依存してしまうようになり…とこんな感じです!

〜この気持ちに決着を〜

シリーズ第2弾!1巻がめちゃくちゃ面白かったので2巻も楽しみにしてました!2巻は依存と変化といった感じで海と高空それぞれがちょっとずつ道を踏み外していく感じが最高でした。面白かったです!
まずは序盤。海、高空、チキさんの3人でホテルで女子会をすることに。海はチキさんが大好きでチキさんも海が大好きで、海が好きな高空はそれを見せつけられるだけ…なんともまぁ地獄のような光景ですがそこをなんとかしちゃうのがチキさんっていう地獄女なんですよね…なんなんだこの女?チキさんと付き合うようになって目にめるようにチキさんに依存する海、そしてそんな海の姿を見てもやもやが止まらない高空と、高空にも手を出していくチキさん…どんどんどんどん取り返しのつかない方へ進んでいくのに、軽快かつ美しい文章でどんどん読ませてくれる…もうなんなんだこれは。なんなんだ。どうしてこんなに引き込まれてしまうんだ。確実に崩壊に向かっているのに…どうして一文一文がこんなに美しいんだ。終盤では怒涛の展開もあり本当に最高の一言でしたね。面白かったです。

キャラ A
海の依存気質はチキさん相手には本当に地獄のような性質ですよね…これから彼女がどんなふうに落ちていってしまうのか…高空は最初は気高くあろうとしましたがチキさんに結局やりくるめられてしまい…彼女もまた地獄女の魔性にやられちゃいましたね。チキさんはいわずもがな。この女、前世では絶対に背中刺されて殺されてますよ…

最後に
今回もめちゃくちゃ面白かったです。文章ヤバいです。あとがきによると今回が上中下の「中」にあたるらしいので次回で最終巻ですかね?3巻楽しみにしてます。

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

私の初恋相手がキスしてた2


著者

入間人間


レーベル

電撃文庫


ISBN

978-4-04-914337-9

表紙の画像は「版元ドットコム」様より