どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは長岡マキ子さんの

経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。その3

です!
img_9784040742137_1
前巻の記事↓ストーリー A
内容は、月愛にとっての2ヶ月の壁を越えた龍斗と月愛のカップル。夏休みも終わり文化祭が近づいてくるなか、海愛と友達になりたい月愛は龍斗と共に文化祭実行委員に立候補する。しかし海愛はまだ龍斗のことが好きで、龍斗もまた海愛に冷たい態度を取れないでいた。そんな龍斗を見て月愛はモヤモヤを募らせていき…とこんな感じです!

〜好きなだけでは〜

シリーズ第3弾!めちゃくちゃ好きなシリーズなんですけど新作ラノベ読むの優先しまくってすっかり読むのが遅くなってしまいましたね…今回は月愛の龍斗のすれ違い、山名さん、谷北さん、そして海愛の恋愛について知ることができる最高のストーリーでした!面白かったです!
まず序盤。月愛、山名さん、谷北さん、そして龍斗にニッシー、イッチーの6人でサバゲーします!いいですね!サバゲー!陰キャとギャルの6人という不思議な組み合わせでしたがみんな楽しそうでこういう何気ないけどめちゃくちゃ特別なイベントだけでもうやられちゃいましたね…そして物語は月愛と龍斗のカップルのお話へ。夏休みを越えて、月愛にとっての2ヶ月の壁を越えてさらにお互い距離を近づけた2人。イチャイチャして、笑い合って、お互いの気持ちを確かめ合って…何もかも順調!といかないのが…龍斗が海愛と同じ予備校に通うことになってしまい、なし崩し的にちょっと困ったことになっている海愛を助けたりすることに…まだ龍斗のことが好きな海愛、海愛の好意を切って捨てられない龍斗、海愛とは仲良くしたいけど龍斗と仲良くするのはモヤモヤしちゃう月愛…3人の間で徐々に拗れていく関係…月愛と龍斗がお互いにお互いのことが大切すぎるが故に、龍斗が優しすぎるが故にちょっとずつすれ違ってしまうのが…でも3人の行動全てに納得がいくので「あぁ…」と思いながらみんなの行動を見守ることしかできないもどかしさですよ…そして終盤。いい終わり方の裏で…うん。やっぱり簡単には解決できないですよね…ラストも含めて最後までめちゃくちゃ楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
龍斗はよく言えば優しすぎて、悪く言えば甘すぎますね。でも月愛と付き合う上では海愛に冷たくすることもできないジレンマもありますしね…よくも悪くも龍斗のことがわかってしまいます。月愛は今回もめちゃくちゃ可愛くて最高にヒロインしてましたね!龍斗にとっての最高の彼女で、キラキラ輝いてスーパーカーのように走っていく…そんな彼女は近くて遠いですね…海愛は…こういう負けヒロインがめちゃくちゃ好きなので頑張ってほしい反面、龍斗と月愛のカップルが本当に好きなので…そして今回は新登場の関家さんをはじめサブキャラがめちゃくちゃよかったです!

最後に
今回もめちゃくちゃ面白かったです!やっぱり龍斗と月愛のカップルは好きです!だからこそ…!そして海愛も好き…!4巻で3人の関係がどうなっているか気になるので早めに読みます…!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。その3



著者

長岡マキ子



レーベル

富士見ファンタジア文庫

ISBN

978-4-04-074213-7

表紙の画像は「版元ドットコム」様より