どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは慶野由志さんの

陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ

です!
img_9784041122327_1

ストーリー A
内容は、ブラック企業に勤めて身も心もボロボロになりとうとう倒れてしまった新浜心一郎。しかし目を覚ますとなんと高校2年生にタイムリープしてしていた⁉︎陰キャで灰色だった青春も社会人経験で培った経験できっとやり直せるはず!時を超えた再開した同じクラスの美少女・紫条院春華に想いを伝えたい。もう一度青春をやり直す物語が始まる!とこんな感じです!

〜青春をもう一度〜

慶野由志さんの作品!個人的には初挑戦の作家さんですね。青春やり直しものの王道を行く物語でした!面白かったです!
まず序盤。ブラック企業に就職した果てに過労死してしまい高2にタイムリープする心一郎の姿が描かれます。なかなかに壮絶で開始直後から社畜の心を抉ってきますねw そしてタイムリープした先で紫条院春華と出会います。高校時代に気になっていた女の子で陰キャだった心一郎にも優しく接してくれた女の子。しかし彼女は心一郎が過労死してしまった世界では酷いイジめの果てに命を絶ってしまいます。そんな彼女を救いたい。春華と仲良くしたい。そんな想いから心一郎は社会人経験で得たメンタルと社畜力を使いもう一度青春をやり直すことに。ここからは王道なんですけどいい展開の連続でしたね!春華に近づきたい心一郎は今までのオドオドした喋り方や態度を改めて、勉強にも必死で取り組んで運動もして己を鍛えて…社畜時代に得た能力を使ってクラスの頼りになる存在として徐々に周りに認められていきます!経験で変わるという部分の説得力と本人の努力で変われるというところがグッドですね!そして季節は文化祭へ。文化祭での出し物がなかなか決まらないピンチを救ったことで心一郎が中心になりながら準備を進めることに!文化祭での心一郎は本当に頼りになって春華がドキドキしちゃうのも納得ですね。文化祭当日はピンチがありつつもそれをしっかり乗り越える心一郎がかっこいい!最後まで楽しく読ませていただいました!面白かったです!

キャラ A
心一郎は社畜しすぎた上に死んでしまい人生をやり直す主人公。経験と努力で人生は変えられるというのが見ていて熱かったですね!春華はお嬢様タイプの美少女。意外にもラノベが好きでラノベを通じて心一郎と仲良くなったという経緯がいいですね。心一郎を見つめる表情が女の子のそれで可愛かったです!そのほかのキャラも魅力的でした!

最後に
王道な青春が楽しめる青春やり直しものでした!2巻、3巻と積んでいるので早いうちに読みます…

どんな人にオススメか?
青春やり直しものが読みたい方は!努力と経験で2度目の青春を輝かしいものにしていく心一郎の姿がかっこいいです!春華をはじめとしたヒロインやサブキャラも魅力的!気になったかたは!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ



著者

慶野由志



レーベル

角川スニーカー文庫


ISBN

978-4-04-112232-7

表紙の画像は「版元ドットコム」様より