どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回感想を書いていくのは西条陽さんの

「少女事案 : 炎上して敏感になる京野月子と死の未来を猫として回避する雪見文香」

です!
img_ 9784094531602

☆感想☆

ストーリー A
内容は、高校生の夏目幸路は夏休み小学五年生の女の子・雪見文香を一人暮らししているアパートで匿うことになる。しかもなぜか文香を猫として飼うことに⁉︎未来を視る能力がある文香は幸路の家で夏休みの終わりまで猫として過ごさないと死から逃れられないらしい。しかしそんなことをもちろん許せない幸路の幼馴染である京野月子は幸路たちを監視することに⁉︎次第に仲良くなっていく3人だが、5年前に起こった小学生連続殺人事件の再現の影が迫っていて…とこんな感じです!

〜小学五年生にゴスロリ猫コスプレをさせる男子高校生〜

西条陽さんの新作!個人的にはランダム・ウォーカー以来ですね。ランダム・ウォーカーがちょっと合わなかった過去がありどうするか迷っていたのですが表紙のイリーガルさに惹かれて買ってみました。一夏の超能力サスペンス+エロな感じで楽しく読ませていただきました!面白かったです!
まず序盤。小学5年生の文香を猫として飼い幼馴染の月子に警察に通報される幸路が描かれます。序盤から「えぇ…」な展開ですが事実なのだから仕方ないですね…とはいえ最初の30、40ページで文香や月子のキャラがガツンと伝わるのは非常に良かったですね!そして本格的に動き出す物語!5年前に幸路と月子を襲った小学生連続殺人事件、通称・八月事件の模倣事件が文香に迫る中、幸路と月子は最悪の未来を回避するために動き出します。小学5年生にアブノーマル?というかイリーガル?なことをさせたり、幸路が月子とR18したり、月子とかわいい女の子がR18したり、超能力バトルしたり、サスペンスしたり…とにかくおいしくて面白くて作者の性癖を山盛り!って感じで詰め込まれているのですが、それが破綻せずに見事に組み合わさっていましたね!殺人が絡むと暗い話になりがちですが、直情型(オブラート)な月子と幸路のやりとりが終始明るいので安心して読めますね!中盤以降は超能力とサスペンスが急加速!絶望的な未来を変えるために新八月事件の犯人を追う幸路の推理、そして犯人たちとの怒涛のバトル!なんかすげぇ!の中に理論的な一面も見え隠れしてめちゃくちゃ面白い!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
幸路は普通の男子高校生…じゃねぇ!普通の男子高校生は小学5年生をゴスロリ猫にして押し入れで寝かしたりしねぇ!その間に幼馴染の女の子とR18したりしねぇ!なんなんだこの主人公は!高校生なのにパツパツの体操服着て小学生のコスプレもしたりしますしマジですげぇよ…すげぇ…文香ちゃんは可憐な小学5年生!未来を視る力を使って知った自分の死を回避するために色々頑張るのが健気ですね…でも小学5年生が一人暮らしの男子高校生の家に泊まってゴスロリ猫になるのはヤバヤバのヤバなんですよね…でも可愛くて賢くて好きです。月子は直情型ヒロイン!超ツンツンデレデレで普段は幸路にツンツンなのになんだかんだご飯を作ってくれたり、超能力を使った反動で発情してしまった後は激甘で幸路にR18を求めたり…こういうポンコツみを感じるヒロイン好きです。その他のキャラも魅力的でした!

最後に
色んな要素てんこ盛りなエンタメ作品として楽しく読ませていただきました!どうやら2巻もあるっぽいので続きが楽しみですね!2巻ではどんな作者の性癖が出てくるのか…続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
超能力+サスペンス+アブノーマルな作品を読みたい方は!色んな要素てんこ盛りながらそれぞれの要素が噛み合ってめちゃくちゃ楽しいエンタメ作品になっています!ヒロインたちもかわいいですしキャラ同士のやりとりも楽しい!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

少女事案 : 炎上して敏感になる京野月子と死の未来を猫として回避する雪見文香



著者

西条陽



レーベル

ガガガ文庫


ISBN

978-4-09-453160-2

表紙画像のリンク先