2015年06月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日二回目です(苦笑)まぁ、さすがにあれだけというわけにはいかないですからね。簡単にですがこんな話題をご紹介!


大阪芸術大学でこんなことやるんですねー、びっくりしました!出身作家さんもすごいですね、八薙玉造さん、綾崎 隼さん、河野 裕さんと活躍している作家さんが並びます。あべのハルカスで開催されるところもすごいですね!

首都圏に住んでいなければ行きたいのですが…まぁ、無理なんで諦めます(。-(ェ)-。 )

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は日曜日を無駄にしました(苦笑)
久しぶりに綱垣に会ったのですが、待ち合わせには二時間も遅れてくるし、相変わらず顔面と脳味噌は腐ってるし…本当に嫌になりますねw

さて、しばらく動きがなかった?僕の所属する同人サークルSUNderBIRDですが、近日作品を公開することになりました! 

本当は即売会で初お披露目したかったのですが、僕の力量不足で作品の出来があんまり芳しくなく全ボツすることになったのですw 僕的にはそんなものは発表したなかったのですが、綱垣が捨てるのは忍びない言うので公開する運びになりました!

ジャンルは…うーん何になるんでしょうか? 一つ言えるのは一人の少女の約束の物語です。架空の1950年代の東京地下を舞台にしています。キーワードは内戦・地下・少女ですかね? とにかく話がストレート過ぎるのと、主人公が途中で変わってしまうという面が出来がよくなかった原因です(苦笑)

とにかく近日中に綱垣のpixivのアカウントで作品を公開するので、本当に興味のある方は覗いてみてください!
また、現在は即売会に出すようの新たな作品を執筆しています! なるべく早く即売会で発表できるように頑張るので、応援していただければ幸いです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
来週の忙しさが今年最高潮かもしれません( ꒪Д꒪)レポートが二つ、大学のサークルの企画書、アルバイトに同人サークル、その他もろもろ…この前貧血で倒れそうになったばっかりなのにやばいですね(苦笑)でもまぁ頑張ります!

さて、今回は紹介するのは越谷オサムさんの「金曜のバカ」です!
越谷オサムさんの作品を紹介するのは何気に初めてですね。
越谷オサムさんは今はなき日本ファンタジー大賞優秀賞「ボーナス・トラック」受賞しデビュー。代表作「ひだまりの彼女」は映画化されミリオンヒットするなど気鋭の作家さんです。

越谷オサムさんは一般文芸で(ライト文芸ではなく)もっとも来週ノベルに近いとも言われており、スナック菓子のような軽い読み口の文章が持ち味の作家さんです! 

この作品は短編集となっているので、各話を簡単なご紹介!

金曜のバカ
表題作。女子高生とニートの青年のヘンテコ格闘技恋愛?もの。女子高生の一人称が面白くくせになる一方、置いていかれると一気につまらなくなります。おそらく越谷オサムさんの上級ファン向け。ただし、ストーリー自体は面白いので、一読の価値ありです!

星とミルクティー
ローファンタジーテイストの作品。題名のとおり天体観測とミルクティーがキーになるお話です! 構成がうまく、40pながらも魅せる作品として完成されています! 心温まるお話です!

この町
the青春いう感じのお話。一人の少年が彼女ともに東京に行こうとする話。ストーリー性は薄いですが、思春期を経験した人なら誰でも共感できるお話となっています!

僕の愉しみ、彼女のたしなみ
個性や違いにスポットを当てた作品。自分の趣味を隠す少年が一人の女の子とデートする話。これもこの町同様思春期を経験した人なら誰でも共感できるお話となっています! あと黛さんが可愛いですw

ゴンとナナ
少女と飼い犬にスポットを当てた作品。この作品は主人公のナナと飼い犬のゴンの二つの視点から物語が描かれていて、些細な出来事も人間と犬では見える世界が全く違うのだなー、と思いました。

以上です!
僕のオススメは星とミルクティーです!これは短編ながらも鮮烈に記憶に残っている貴重な作品です! ぜひご一読を!また、それぞれの作品にも越谷オサムさんの魅力が現れているので、楽しく読めると思います!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
スマホのキーボードをうまく使えないので、先ほどパソコンと同じようにローマ字入力のキーボードに切り替えてみました!まだ使いづらいですがゆっくりと慣れていきます!

さて、今回は簡単なライトノベル調査企画をやります!お題はなろうを書籍化するレーベルどこかということです!なろうの書籍化が進むなか現在の状況はどのようなものか簡単に調べました! 参考にしていただければと思います! それではいってみましょう!

なろう書籍化行ったレーベル

・非なろう書籍化文庫
⚠︎()内は主な書籍化作品、一部略称で表記

電撃文庫(魔法科)
富士見ファンタジア文庫(Only Sense Online)
MF文庫J(リゼロ)
角川スニーカー文庫(このすば)
ファミ通文庫(天啓的異世界転生譚)
オーバーラップ文庫(異世界迷宮の最深部を目指そう)
GA文庫(ダンまち、少年給魔師と恋する乙女)
HJ文庫(VRMMOをカネの力で無双する)
このライトノベルがすごい!文庫(Vermillion)
ぽにきゃんBOOKS(これが異世界のお約束です!)
NMG文庫(異世界じゃなくて、現実世界で魔王になったら -蝕む黒の霧)

・ライト文芸文庫
新潮文庫nex(坂東蛍子、日常に飽き飽き)

・なろう書籍化文庫
ヒーロー文庫(竜殺しの過ごす日々、ナイツ&マジック)
モンスター文庫(宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する)
フェザー文庫(ウォルテニア戦)

・単行本、ソフトカバー
MFブックス(盾の勇者、八男って、それはないでしょう!)
富士見書房(デスマーチからはじまる異世界狂想曲)
エンターブレイン(オーバーロード)
アルファポリス(シーカー、ゲート、とあるおっさんのVRMMO活動記)
GCノベルス(転生したらスライムだった件)
TOブックス(俺が魔族軍で出世して、魔王の娘の心を射止める話)
フリーダムノベル(フリーライフ)
新紀元社(吸血姫は薔薇色の夢をみる)
宝島社(異世界居酒屋「のぶ」)
星海社(アリス・エクス・マキナ)

以上です!
ライトノベル主要10レーベルの中で書籍化行っていないのはガガガ文庫くらいですかね? ただHJ文庫と富士見ファンタジア文庫を除けば各レーベルともあまり書籍化に積極的ではありませんね。

今回は簡単な調査なので間違いや訂正があれば教えていただきたいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
梅雨の憂鬱さに乗せられて微妙に元気がない今日この頃みなさんはどうお過ごしですか? 僕はたまにはブログにコメントが欲しいなー、なんて思いつつfate/stay night のセイバールートを攻略しています。クリアできるのはいったいいつになるのか…とりまたまにはコメントください(苦笑)

さて、今回は恒例の購入報告です! 今回は雨木シュウスケさんの新作とイカジャムの三巻を買ってきました!
実は雨木シュウスケさんの前シリーズの七曲の最終巻をまだ読んでいなかったりします(苦笑)

中にはラノベ文庫通信と電撃の缶詰が入っていました!
電撃の缶詰のエッセイは今回あまり面白くありませんでしたw あと、たまたまなのか今回は両方とも目を引くような情報はありませんでした(ーー;)

そしてイカジャムにはポストカードがついてきました!
毎回のことですが、配布していないお店やなくなってしまうお店もあるのでご注意を。ちなみにイカジャムはなんだかんだ一巻から三巻まで全部のポストカードを持っています。

とりあえずグリモアは早く読んで紹介します! 少々お待ちを。

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ